※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています



■各種ロゴが「同じ大きさに見える」ってむずかしいんです
(クリックで動きます)
タイトルなし


 おつかれさまです。@gorolibです。

 デザイン案件にて、判型の下の方に「シグ情報」として、各種関係者のロゴを並べることはよくあります。このとき、明確に関係各位の上下関係があればいいのですが、それが並列な場合は、ロゴ同士の大きさに気を使いますね。片方が大きくても小さくてもだめです。「同じ大きさに見える」ように、しなくてはなりません。

 嗚呼、気ぃ使うわぁ〜(笑)

 当然、ロゴデザインの縦横比率は、各社各様ですので、

・高さに合わせてもだめ
・幅に合わせてもだめ

 ですね。例えば、高さに合わせると一方が大きく見える、ということはよくあります。

 研究を重ねた結果、各ロゴデザインは「バウンディングボックスの面積で統一したらいいのでは?」という結論に達しました。

 そこで、1番左のオブジェクトの面積に、他のオブジェクトを合わせるスクリプトを作成しましたので、ご利用くださいませ。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
左端の選択オブジェクトの面積にすべてを合わせます。


【スクリプトファイル名】
G500_selArea.jsx


【使い方】
(1)面積を揃えたいオブジェクトをすべて選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)選択オブジェクトのすべてが、左端の選択オブジェクトの面積に揃います

【仕様】
(1)面積はバウンディングボックスがベースです(入り組んだオブジェクトでもバウンディングボックスがベースです)
(2)左端のオブジェクトの上下中央に揃います

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから