※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています



■ワンアクションで作成します
18
33

 おつかれさまです。@gorolibです。

 IllustratorでWebデザインする際に、htmlファイルとしてブラウズできるような「プロトタイプ作成スクリプト」を以前に公開しましたが、


 もっとシンプルにアートボードをサクッとpng出力する機能が欲しくなり、作成いたしました。

 制作側からすると、Illustratorファイルをトンボ付きPDF/X-4形式でPDF出力して(アクション登録してあります)、それを校正用ファイルとし、校了したらそのままデータ入稿するのがオペレーションとしては美しいです。

 しかし「トンボって何?この余っている部分ってまだなんか描ける?」とか「スマートフォンでPDFが見れない」とか、まぁ昨今は様々な事情があるものですから「アートボードサイズでクリップしたPNGファイル」が無難だったりします。

 ところが標準機能ですと、PNG出力って意外と面倒なんですな。いやいやデスクトップにファイル名+アートボード枝番.pngで出力されればそれでいいのです。それでいいようなスクリプトを作りました。


■求む!サクッと標準機能

 具体的には、従来式ですと、

 ファイル>書き出し>書き出し形式
 >フォルダ指定>アートボードサイズでクリップ>書き出し
 >PNGオプション(諸々)

 と、いろいろご面倒さまです。
14
 昨今では「アセットの書き出しパネル」でもいいんですけど(ゴリ押し「お試しください」ダイアログがうざいですが)思ったほどサクッといかない…^ ^;;

 アートボードサイズで書き出すには、改めてアートボードサイズの長方形を描いて、それもろとも選択して、オプションを押しながら(CC2018から)「アセットの書き出しパネル」にドラッグ&ドロップすることになりますが、今度は名称を設定しなくてはならない。「アセット1」などになってしまうのですね。使い勝手はいまひとつです。
00


■今回のスクリプト情報


【スクリプト概要】
各アートボードをデスクトップにPNG出力します


【スクリプトファイル名】…ダウンロード無料です


【使い方】
(1)PNG出力したいIllustratorファイルをオープンします
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)PNGファイルは、ファイル名_枝番.pngというネーミングになります
(2)校正用なのでファイルサイズは「×1(1倍)」のみです(校正用ですからね)

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから


ダウンロード無料です