〜 会社は辞めたいが独立は不安な人が今スグ身につけたい必須のスキル 〜


■こんなのなかった!独立前の準備マニュアルです 

 おつかれさまです。@gorolibです。

 私は40歳の時に十数年勤めたシステム会社を辞めました。その後、デザインの専門学校に通い、今は個人事業主としてデザインオフィスをやっております。今年47歳になります。幸いにも前職の仲間や上司に助けられて、さまざまな仕事を受注できるようになりましたが、一方でインターネット経由の仕事がかなりの割合を占めております。

 どうしてインターネット経由で仕事が受注できたのか考えると、SNSやブログの影響が大きいと思います。会社員時代もブログは細々とやっておりましたが、ここまでの情報発信はしていませんでした。

 20代〜30代はまだしも、私と同年代で多忙を極める40代のビジネスパーソンがどこまでSNSやブログに携われているか甚だ不明です。しかし私が言えることは、もし会社を辞めて独立するのなら、この2つは必須のスキルとなるでしょう。これだけは間違いありません。自分の強みをSNSやブログから情報発信して、商売をしていくことになるのです。

■自分の強みがどんどん売れる時代

 この文章では自分の強みを見つけてそれをアイデアとし、展開して販売するという具体的な手法を説明します。これからの時代、個人ブランディングは必須と思いますので最後までお付き合いいただければ幸いです。

■ 目次

はじめに 〜 こんなのなかった!独立前の準備マニュアルです 〜
・自分の強みがどんどん売れる時代

第1章:自分の強みを見つける
・好きか嫌いか、得意か苦手か
・「嫌いと苦手」は捨て去ろう
・「好きで得意」はまさに天職
・ほかの領域を「好きで得意」に近づける
・「得意だがウンザリだ」をどうするか
・「好きだけど上達しない」をどうするか

第2章:商売のアイデアを練る
・気付きや発見を書き留める
・メモのおすすめのアプリはSimplenote
・実は最強の組み合わせ!カードと鉛筆
・もう5年以上使っている手書きノート
・アイデアがどんどん展開する方法とは
・「ひとさまのお役に立てるか」という視点は万能
・「強みdeマトリクス.xlsx」で商売がひらめく

第3章:SNSやブログで情報発信をする
・SNSとブログをすぐに始めよう
・なぜブログとSNSの二本立てなのか
・実はフォロワー数よりフォロー数が大事
・メモをSNSで公開する
・需要を読むために公開する
・本音が集客力を生むから公開する
・一般人の多数決を専門家が精査してくれる時代
・最終的にはTwitterをメモがわりにする
・マイナス発言はほんの少しプラスにしてから

第4章:「じぶん商店」をはじめよう
・Web上に「じぶん商店」をつくろう

おわりに 〜 成功者と呼ばれる人は0.03% 〜


■ 第1章:自分の強みを見つける

 それではまずはじめに、今までに築き上げてきた「自分の強み」を見つけていきましょう。


■好きか嫌いか、得意か苦手か