■上から順が重要です

 おつかれさまです。@gorolibです。

 WebデザインをIllustratorで行なう場合について。コーダーさんに渡すデザインカンプって、当初の支給テキストと比較するとたいてい変更入っていますよね?英数字の半角・全角、調整用のスペースや改行の挿入などです。「すべて支給テキストどおり」ということはまれかと思います。

 デザインカンプを元にコーダーさんは作業をするので、スライス画像やその座標と同時に、この「最終テキスト素材」も必要なわけです。

 このとき「Illustratorで開いてコピペしてくれ!」というのはあまりにも横暴というか乱暴というか…お行儀がよいとは言えませんね ^ ^ 後工程はパートナーなんですから大切にしましょうね。

 そこで、選択テキストを上から順につなげてテキストファイル出力するスクリプトを作成しましたので、ご利用ください。


■今回のスクリプト情報

【スクリプト概要】
選択テキストを上から順につなげてテキストファイル出力します

【スクリプトファイル名】
G392_WriteText.jsx

【使い方】
(1)テキストオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)保存フォルダを選んでください
(4)ファイル名の初期値はタイムスタンプ(日時)です
10

【仕様】
(1)選択されたテキストオブジェクトが対象です(他のオブジェクトが混ざっていてもかまいません)
(2)テキストオブジェクトのcontents(内容)を座標の上から順に改行キーで連結します
(3)連結対象をテキストファイルとして出力します

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


(追記170911)
テキストが何層にも入れ子になってグループ化されていても処理可能としました。ダウンロード元、ファイル名は同じです。再ダウンロードにてお願いいたします。



■ダウンロードはこちらから

https://note.mu/gorolib/n/n4f05bb8f4f7c