■アマゾンの紹介手数料はみんなで仲良くいただきましょう^ ^

 おつかれさまです。@gorolibです。 

 唐突ですが、アマゾンの紹介手数料はみんなで仲良くいただきましょうね。これは以前から再三申し上げているのですが、まだ誤解というかダークなイメージがあるので改めて説明いたします。

 インターネットではひとさまの商品を紹介して、それが売れたら手数料がもらえるという仕組みがあります。これをアフィリエイトといいます。

 もちろんインターネット上で販売している全ての商品に当てはまるわけではありません。自前でやっているところもあれば、仲介業者を介しているところもあります。当然アフィリエイトの対象外という商品もあります。

 具体的には「その商品を確かにあなたが紹介した」というURL (インターネットアドレス)を発行してもらい、それを自分のブログなどに貼り付けます。あなたのブログを訪れた人がそのリンクをクリックして何らかのアクションを起こすと、あなたに報酬が入るという仕組みです。

 アフィリエイトは本気になれば生活費(それ以上?)も稼げるようですが、ほどほどがおすすめです。もしガッツリと生業にするなら、自分はさほど興味がない商品をブログなどで魅力的に語らなければならないからです。

 もし興味ある方は軽くググってみてください。すぐに膨大な情報が見つかります^ ^


■アマゾンにも仕組みがあります


 このアフィリエイトという仕組みはアマゾンにもあります。私は月に数百円程度の報酬を得ている「ほどほどアフィリエイター」でございます。

 ほどほどとは、アマゾンで買って本当によかったものを紹介しているに過ぎないからです。ガッツリを目指すと最終的にはあなたの目標は「商社」になります(笑)。もちろんそれが好きでたまらない場合は、本気で目指してください。魅力的なライティング技術などを勉強すべきです。現代ではそれも立派な商売です。


■他人のアフィリエイトはよろこんで踏む


 さて他人のアフィリエイトリンク(本当に欲しい商品)に対する行動としては「よろこんでリンクを踏む」のが正しいと思っています。

 これは異論あると思います。最近は「アタシよりあの子がトクしてるのはイヤ」という妙な感情が蔓延しているようですが、自分に請求が来るわけじゃなし、あなたの行動で誰かが幸せになるならば、こんなにいいことはありません。私は興味のあるアフィリエイトリンクはバンバン踏んでいます。

 ですから皆さんもアマゾンの商品を紹介するときはガンガンにアソシエイトにしてください。がんばればちょっとしたおこづかいになります。私はそうしていますし、私も他人のアフィリエイトはガンガン踏みます(笑)。ここに躊躇する理由はひとつもないのです。


■2ステップでアマゾンアソシエイトのBitlyリンクを得る


 前置きが長くなりましたが、いよいよ2ステップでアマゾンアソシエイトのリンクをBitlyで得る方法です。iOSでやります。

(1)amazletで対象商品を検索する
(2)そのアドレスを選択してBitlyアプリに送る

 amazletのリンク先
 Bitlyアプリのダウンロード

 たったこれだけです。これでアマゾンアソシエイトのリンクがBitlyで短くなり、しかも(2)で送っただけでBitlyのURLがクリップボードにコピーされているのです!

 amazletとはアマゾンのアソシエイトIDを含むURLを即座に生成できるWebアプリケーションです。一方Bitlyとは、長いURLを短くして、しかもそのアクセスを管理できるという優れたアプリです。

 amazletでリンク部分をタップすると選択状態になりますので、共有(送るメニューのこと)をタップして、そのままBitlyに送ってください。ただ送るだけでBitlyのリンクがクリップボードにコピーされています。これは便利です。

写真 2017-07-06 17 27 25

 もし送るメニューにBitlyが表示されていない場合は、その他からBitlyをオンにしてください。


 amazletとは歴史あるWebアプリケーション(でいいのかな)です。2014年に作者の方のアカウントが削除されたとのニュースもありましたが、まだ使用できているようです。amazletは最初にゲスト画面になりますが、アソシエイトIDをセットアップし、それをブックマークしておくと次回以降ラクです。

写真 2017-07-06 16 59 52

 蛇足ですが、前提条件としてアマゾンアソシエイトIDは取得しておいてくださいませ(ここでは省略いたします)。Bitlyもアカウント登録は必要ですがiOSアプリを使う分には、次回以降のログインは不要です。

 お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。