■今年ナンバー3の傑作!エリア文字もポイント文字もどんとこい   
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 唐突ですが、Illustratorでの数字のカンマ区切りがあるときモウレツに面倒になりまして、このスクリプトを作成しました。どうぞご利用くださいませ。この子、ものすごく単純な仕様です。下から数えて数字が4つ並んだのを見つけるやいなや、

 ブァッサァーッッ!!

 とものすごい勢いで区切ります。本当です(いや勢いについてはイメージです^ ^)。文章がばかっぽくてすみません…。
タイトルなし2

 今回は仕様決めを少々悩みましたが「下から4つ並んだ数字がターゲット」という単純な仕様で正解でした。ポイント文字でもエリア文字でも複数選択でもバッサバッサ区切ります。強い!もし改行部分に数字が連続しても改行キー(数字ではない)が1つ入るので、並んでいるとはみなしません。うむ、いい仕様だ!(自分で)

 ちなみに挿入するカンマは「カンマの直後の文字属性」を採用しています。見栄えはこれで問題ないと思います(カンマの直前の文字属性を使うと強調表現されているケースが多そう)

 シンプルな仕様、シンプルなコーディング、使いやすい道具…むぅ、期せずして今年ナンバー3の傑作となりました!


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
文字オブジェクトの数字部分に3桁のカンマ区切りを入れます。


【スクリプトファイル名】
G339_commaSeparate.jsx


【使い方】
(1)カンマ区切りを入れたい文字を選択します(複数選択OK)
(2)このスクリプトを起動します
(3)数字の該当箇所にカンマ区切りが入ります


【仕様】
(1)選択された文字オブジェクトが処理対象となります
(2)文字オブジェクトを後方から1つづつ検索します
(3)数字が連続して下から4つ並んでいる箇所の下から3桁目の前にカンマを入れます
(4)文字属性は下から3桁目と同じになります


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


(追記170530)
すみません、数字だけのポイント文字(複数行)で不具合がありましたので改修しました。再度ダウンロードをお願いいたします(ファイル名、ダウンロード元は同じです)


(追記171004)
TABキーを挟んだ場合の不具合を改修いたしました。ご迷惑をおかけいたしました。
再度ダウンロードをお願いいたします(ファイル名、ダウンロード元は同じです)



■ダウンロードはこちらから