■ハイフンやカッコの上下調整がラクラクになりましたよ!(CS6以降でどうぞ)
(クリックで動きます)
 タイトルなし

■ダウンロードはこちらから(download the script file from below)

https://note.mu/gorolib/n/nba4f4d0d8dd4



おつかれさまです。@gorolibです。

唐突ですが欧文フォントの文字組みにつきまして。

パーレン(以下、カッコって呼びますね^ ^)やハイフンの上下調整をみなさまどうされていますでしょうか?そう、あの前後関係によって「上付きにも下付きも見える」あれです。

例えばハイフン。

欧文フォントは5本の基準線で構成されていますが
(1)アセンダーライン
(2)キャップライン
(3)xハイトライン
(4)ベースライン
(5)ディセンダライン
(クリックで拡大します)
20

一般的にハイフンは(3)と(4)の間(xハイト)の上下中央に位置しています。
(クリックで拡大します)
47
※アセンダー、ディセンダとつぶやいていると「♪暦の上ではディセーンバ♪(byあまちゃん)」がアタマの中でヘビーローテーションになり困りますww

大文字・小文字が混在ならば「いい感じに真ん中に」見えるのですが、例えば大文字だけ、数字だけだと下付きに見えたりします。

なので、そう見えないようベースラインシフトで調整しますが、こればっかりは構成される文字の種類や前後関係によって見え方が異なるので、自動にできないですわね。

まあ当然本文でそんな調整はしません。名刺やタイトル、サブタイトルが調整対象となりますね。


■そのベースラインシフトを全体に反映できないの?


問題なのは、その調整したベースラインシフトを「他の同じ文字」にも反映させたいときです。これって標準機能で一括でできないですよね?(もし方法あればご教授いただければ幸いですm(_ _)m)

1文字1文字やるしかない。まぁコピペコピペでいいんですけど、行送りとかカーニングとか「コピーされちゃ困る」ものもあり、ベースラインシフトだけでいいんですが…。

そこで、ベースラインシフトを調整した文字をハイライト選択し、それと同じ文字については同じベースラインシフトに一括反映するスクリプトを作成しましたので、ご利用くださいませ。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
選択文字のベースラインシフトをテキストオブジェクト内の同じ文字に反映します。

【スクリプトファイル名】
G312_baselineShift.jsx

【使い方】
(1)ベースラインシフトを反映したい1文字を選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)選択文字のベースラインが同じ文字に反映されます

【仕様】
(1)選択数は1文字だけです
(2)選択文字と同じ文字が対象です
(3)ベースラインシフトを反映する範囲は同じテキストオブジェクト内となります

【注意】
(1)反映したくない箇所がある場合は、事前に行ばらし等でオブジェクトを分けておいてください
(2)メニューコマンドを呼び出す機能が必要ですので、イラストレーターのバージョンはCS6以降でどうぞ


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから(download the script file from below)

https://note.mu/gorolib/n/nba4f4d0d8dd4