BalloonRotation

With this script, You can draw a balloon quickly and rotate that direction.
(by "Add" of pathfinder)

■午前3時のふきだしづくりはツラいので(笑)CS6以降でご利用ください   
(クリックで動きます)
タイトルなし


■ダウンロードはこちらから(download the script file from below)

おつかれさまです。@gorolibです。
こちらもふと思い立ち、パスアイテムをふきだしにするスクリプトを作成いたしましたので、ご利用ください。カンタンなようで疲れ切ったカラダにふきだしはつらい時間帯がございますので…。

ふきだしの方向はケースバイケースなので、

・ふきだしのツノの部分(正式な名称???)をサクッとつくって
・4方向にぐるぐる回す

という仕様にいたしました。したたか企画さんに教えていただいた「トグルスイッチ」でございます。連続して起動すると様子が変わるというやつですね。

ツノの部分は自由に動かしたかったので、
効果メニュー>パスファインダー>追加
を「拡張せずに」使っています。したがってアピアランスになっています。
39

「拡張せずに」とはパスファインダーパネルで言いますとオプションボタンを押しながら実行するアレです(どのバージョンからか忘れましたが、以前は拡張するためにはオプションを押しながらでしたが、逆になったアレです)。


今回は仕様説明が長いため、前半のおちゃらけはこのくらいにします(いつも冗長ですみません。これを楽しみにしていただいたいる方もいらっしゃるので、よしなに。笑)


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプト概要】
パスアイテムからふきだしを作成して、ツノの方向をぐるぐる回します。

【スクリプトファイル名】
G287_BalloonRotation.jsx

【使い方】
(1)ふきだしをつくりたいオブジェクトを1つ選択します
(2)このスクリプトを起動します

【仕様】
(1)スクリプトからメニューコマンドを発行するため、Illustratorのバージョンは(それに対応している)CS6以降でご利用ください
(2)選択オブジェクトは1つだけです。2つ以上ですと反応しません
(3)このスクリプトの中では、
効果メニュー>パスファインダー>追加
を発行しています。そのため元のオブジェクトとツノの部分はグループ化しています
(4)そのためツノはグループ選択ツールで移動できます
タイトルなし2
 (5)またツノはダイレクト選択ツールで変形できます
47

(6)連続起動(トグルスイッチ)対応です。連続起動するとツノは、
下→右→上→左→下…
と動きます(動き方は完全に私の好みでございます) 
タイトルなし

(7)次にどの方向になるかまでは制御していませんので、選択オブジェクトを変更しても上記の順番のつづきとなります。つまり前のオブジェクトで右で終わったら、次のオブジェクトは上からです。
(8)パスアイテム以外でも反応しますが、例えば文字+長方形アピアランスなどではこのようになります(あまりおすすめしません)
49
53
(グループ解除すれば使えそうですが)
16

(9)何やらご面倒様な仕様ですが、バラバラにしたい場合はグループ解除すればOKです。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。