■標準機能の焼き直しですが「整列基準がどんなときでも」がキモです!   

おつかれさまです。@gorolibです。

私の制作するスクリプトのほとんどは「整列基準に関する根深い不満」からできております。


例えば整列パネルの整列基準が「アートボードに整列」の場合に「垂直方向等間隔に分布」を行うとこうなります。
タイトルなし2

ぐおお!

おそらくこのような結果は、10万人にひとりも求めていないと思います(笑)

突き詰めて行くとIllustratorの標準機能というのは非常に洗練された道具であることがわかるのですが「これはないでしょうにー」というものもあります。これはそのひとつ。

「垂直方向等間隔に分布」で10万人が求める結果はこれでしょう。
タイトルなし

これは整列パネルの整列基準が「選択範囲に整列」のときに「垂直方向等間隔に分布」を行うと実現します。さきほどのまとめのとおり、整列パネルの整列基準はショートカットで変更できないので困ったものなのです。

そこで「どんなときでも等間隔に分布する」スクリプトを制作しましたので、無料公開いたします。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプト概要】どのような整列基準でも等間隔に分布します

【スクリプトファイル名】ダウンロード無料です
 
【使い方】
(1)等間隔に分布させたいオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します

【仕様】
(1)選択されたオブジェクトを等間隔に分布させます
(2)プレビュー境界、クリッピングマスクにも対応しています

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。