■長いものには巻かれたいんです(笑)   
タイトルなし

おつかれさまです。@gorolibです。

ふと思いつき、イラストレーターで選択した文字のフォントのうち「いちばん数の多いフォントに染まる」スクリプトを作成いたしました。


そう、長いものには巻かれろ方式です(笑)


みなさま文字サイズやカーニング、行送りなどの設定はそのままで「フォントだけを変更したい」際、どうされていますでしょうか?

ふつうにやれば文字パネルでフォント検索ですよね。CC2017では
「お気に入り」フィルター
「分類」フィルター
「類似」フィルター
が追加され、文字まわりはものすごく強化されました。

しかし私はそれ以上に強固な、おそらく区大会ならベスト8くらいに入るほどのめんどうくさがりや(規模ちいさっ!)なので、なんとかしたいとずーっと思っていました。


■となりのフォントと同じにしたいだけなのに…


例えば「となりにいる文字のフォントと同じにしたい」ということは往々にしてありますが、これが意外とめんどうくさい。

パッと思いつくのはスポイトツールですが、個人的にスポイトツールは「高機能なものは道具として使いづらい」の典型です。スポイトツールオプション、見てください。
17
スポイトツールを使おうとする際に、これらのオプションのことを気にかけなければならないというのは非常にセンシティブです。安心して使えないのです。これは道具としては耐えられません(すみません、私だけですかね…)。

その前にスポイトツールは文字スタイル、段落スタイルをごっそり持って来ちゃいますから、なんだろう文字サイズもカーニングもぜーんぶそろっちゃって、北のほうの独裁国家みたいになっちゃいますよね(なんじゃそりゃ)。
43

もちろん最近使用したフォントに出現すればラッキーですが、いつも出てくるとは限りませんからね…(最近使ってないけど、となりにいることは多いにありえます)


■2対1なら勝ち。1対1なら前にいるほうが勝ち


サンプルをご覧ください。上の2行は「こぶりなゴシック」ですが、全部選んでからこのスクリプトを起動すると「こぶりなゴシック」に染まります。もちろんフォントだけの変更。長体や平体、文字サイズなどの「文字のその他の属性」はそのままです。
58
43
他の行はすべてフォントが異なるので、すべてのフォントに対して「2対1で勝ち」です。
よって、すべて「こぶりなゴシック」に染まります。

なお1対1なら前にいるほう(前面)が勝ちになります。
(1対1ですが、すずむしのほうが前にいるので、すずむしの勝ちです!虫さんの運動会か!)
タイトルなし2

まとめると「今そこにいるそいつ」を染めあげたい場合は、
・染めるほうを前に出すか
・染めるほうの数を増やして同時に選択するか
していただければOKです。

むぅ…これはこわいお兄さん達のやり方ですねっ!


■今回のスクリプト情報


【スクリプト概要】
文字パネルもスポイトツールも使わず、近くにある文字のフォントだけを採用したい場合に有効です。


【スクリプトファイル名】
G257_FontMajority.jsx


【使い方】
(1)希望のフォントにしたい文字が多くなるように選択します
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)選択した文字が、選択数のもっとも多いフォントに変わります
(2)文字が2つ以上選択されている場合に処理します
(3)選択数が同数の場合(フォントA:B:C=2:2:2など)は、選択文字の最前面にあるフォントが採用されます


■ダウンロードはこちらから

 
https://note.mu/gorolib/n/nf831722b41b3 


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。