■ダウンロードは3種類です



おつかれさまです。@gorolibです。
こちらではGOROLIB DESIGNブログで公開しているスクリプトのダウンロード方法をご案内しています。有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。

(1)全スクリプト使い放題マガジンを購入する

  新作はマガジンに詰め込んでいきますので、こちらをおすすめしています。

一括ダウンロードはマガジンを購入いただいた後にご利用ください


(2)単品スクリプトを購入する
下表のリンク先よりご利用ください。


(3)単品スクリプト(無料)をダウンロードする
下表のリンク先(■マーク)よりご利用ください。



〈スクリプト一覧〉…■は無料スクリプトです

@@P01_A4LeafProject.zip
(G110_AutoBorder2.jsx)
(G117_KigouDuplicate.jsx)
(G135_AutoPlacedItems4.jsx)
(G158_TITLE.jsx)
(G159_UpperLineOtherside.jsx)
(G160_SubTitle.jsx)
(G161_RectForBlank.jsx)
(G162_AutoLayout4.jsx)
(G163_ToPointText.jsx)
(G164_AutoLine2.jsx)
(G165_AutoCaption3.jsx)
(G166_AutoAreaText2.jsx)
A4リーフレットを3分で作る
151223.zip
(@ActionScriptAI.aia)
(newtemplayer.jsx)
■新規テンプレートレイヤー(最下層)に移動
G27_FitToBleedX.jsx
G28_FitToBleedY.jsx
■アートボードに塗り足し作成
G35_FitToArtboard2.jsx■大きさを揃える1(アートボードに合わせる)
G36_FitToBack.jsx■大きさを揃える2(背面オブジェクトに合わせる)
G37_FitToBleed2.jsx■大きさを揃える3(塗り足しに合わせる)
G38_WithoutSelectionF04.jsx
G39_WithoutSelectionF06.jsx
G40_WithoutSelectionF10.jsx
G41_WithoutSelectionF05.jsx
G42_WithoutSelectionF07.jsx
G43_WithoutSelectionF09.jsx
G44_WithoutSelectionF11.jsx
■選択しないで整列する
G45_SelectFrontPageitem.jsx■最前面のオブジェクトだけ選択
G47_SelectBack.jsx■複数選択して深度移動
G49p_TextBackBorder.jsx表組み自動作成
G54p_ReplaceObjEachResize2.jsx相手の大きさに合わせて位置も入替
G55_nomame.jsx■文字のうしろに長方形
G56p_AutoTable.jsx表組み自動作成2
G58p_AutoTableRECT .jsx表組み自動作成3
G59_AutoTableLINE@.jsx横線のみの表組み作成
G59p_AutoTableLINE.jsx横線のみの表組み作成
G60p_AutoBorder.jsxチラシ帯を自動作成
G62p_AutoBarGraph.jsx全自動で棒グラフ
G63p_ellipseBack.jsx文字のうしろに丸背景
G64p_AutoPieGraph.jsx全自動で円グラフ
G65p_ReplaceObjEachResize2L.jsx■大きい相手に合わせて位置も入替
G69p_AutoPlacedItems.jsxたくさんの画像を全自動リンク配置
G80p_AutoFlowChart.jsxフローチャートの箱をサクサクつなげる
G81_AutoFlowChartH1.jsxフローチャートの箱を横にサクサクつなげる
G83_AutoLayout1.jsx■オブジェクトとアートボードから自動レイアウト
G84_SelectedAreaRECToffset.jsx■選択範囲の外側オフセットで長方形
G85_LeftBar1.jsxテキスト1行目に縦棒
G87_ConnectRoundV.jsx■フローチャート接続の細かい調整にな
G89_AutoSearchBox.jsx検索ボックスと矢印型タイトルをつくる
G91_AutofirstLineIndent.jsx段落パネルで1行目を1文字ひっこめる
G92_AutoPlacedItemsTate.jsx画像を全自動で逆N字型にリンク配置する
G93_AutoTabStopsR.jsxガイドでタブ区切り(右揃えと中央揃え)
G98_ChangeJustification.jsx■文字揃えを変えても位置はそのままにする
G99_CharColorReverse.jsx白抜き文字(地色は文字色)をサクッと作る!
G100_CharColorReturn.jsx白抜き文字を元に戻す
G101_BetweenLineH.jsx2つのオブジェクトの区切り線を自動で入れる!
G103_LittleArrow.jsx最近よく見る「とがった吹き出し部分だけ」を作る
G106_ReplaceEachSide.jsxカタチの違うふたつを左右にサクッと入替る
G108_SeparateBoxTate.jsx最初の行を反転して全体にも枠をつける
G110_AutoBorder2.jsxチラシ帯を自動作成2
G112_AutoPlacedItems2.jsxたくさんの画像を全自動リンク配置2
G113_UnderlineOtherside.jsxオブジェクトに下線を引いて端まで伸ばす
G115_FillLine.jsxオブジェクトの余白に合わせて水平線
G116_MidashiLine.jsx■二段になっている上のオブジェクトにカギ状の線を引く
G117_KigouDuplicate.jsx好きなデザインで箇条書き
G118_Futomaru.jsx太丸デザイン
G119_Paste.jsx■メニューコマンド起動
G121_AlignTo3edge.jsx3辺のマージンに均等に揃える
G126_AutoLayout2.jsx■2つのオブジェクトから自動レイアウト
G127_AutoPlacedItems3.jsxたくさんの画像を全自動リンク配置3
G129_FitToBleed3.jsxクリッピングマスクを塗り足し分だけ外側に広げる
G130_MarginGuide.jsx■アートボードのマージンガイド作成
G131_FitToABD.jsxアートボードに自動リサイズ+クリッピングマスク
G132_ResizeClip.jsxクリッピングマスク枠ぴったりに画像配置
G134_LittleArrow2.jsxとがった吹き出し部分を左右に
G135_AutoPlacedItems4.jsxたくさんの画像を全自動リンク配置4
G137_wLine.jsx■線を二重線にする
G139_AutoCaption.jsx自動キャプション
G142_AutoCaption2.jsxクリップボードからキャプション
G143_AutoAreaText.jsxクリップボードからエリア文字
G144_AutoTITLE.jsxタイトルをクリップボードから自動割り付けする
G150_RemoveSameObj.jsx■重なったパスをひとつだけ残す
G155_ToAreaText.jsxオブジェクトをいきなりエリア文字に
G168_RepContents.jsx■文字ツールに持ち替えないで内容だけ入替
G169_MidashiLine2.jsx■二段になっている上のオブジェクトの両端に線を引く
G170_BetweenArrow.jsx矢印をオブジェクト間に配置
G171_NewPointTextTate.jsx縦組みのポイント文字をいきなり
G172_NewAreaTextTate.jsxクリップボードからいきなりエリア文字
G175_SELAnchorRECT.jsx■表組みに色つけ
G176_RepContents2.jsx文字属性を保ったまま1文字づつ入替
G177_SELLineRECT.jsx表組みに色つけ2
G178_HalfLineTate.jsx表組みをタテヨコに分割
G180_DistYoko.jsx表組み中の横線を等間隔に分布
G181_FitAreaTextMax.jsx■複数エリア文字の幅を一括揃え
G184_SquareClip.jsx正方形トリミング
G185_AlignToClipクリッピングマスクをキーオブジェクトとして中身を上下左右中央に整列
G189_AddContents.jsxクリップボードの内容を文字に追記
G193_FitByLeading.jsx行送りを調整して基準オブジェクトの高さにピタリと合わせる
G194_FitToABDblankL.jsx■オブジェクトとアートボードのスキマの中央に自動配置2
G195_DupObjAndLine.jsxタテ線で区切ってどんどん複製
G196_RepContentsEach.jsx属性はそのまま2つの文字の内容だけ入替
G197_RemoveLF.jsx■改行キーを取り去る
G200_RepTate.jsx上端と下端を基準にオブジェクトを入替
G206_FontApply_ShinGoPro-Regular.jsx■ねらったフォントに変換
G207_AutoCaptionCenter.jsx横方向のオブジェクトにラベル
G209_RepContents3.jsx選択、未選択に関係なくクリップボードを標準文字スタイルで貼り付け
G212_ToKansuji.jsx
G213_ReKansuji.jsx
■住所と電話番号を漢数字に変換
G215_GyoBarashiTOP.jsx■上からテキストばらし・下からテキストばらし
G218_TrimToGuideSTEP.jsxガイド順に棒グラフを切り落とす
G219_TrimToGuideUP.jsxでパスのトリム・延長を楽しくする方法()
G220_NewLayersByClip.jsx■クリップボードの文字列をレイヤー名に
G221_WeightUP.jsx文字のウェイトだけをサクサク変更
G225_DevideByGuideTate.jsx上の配置画像をガイドでサクッと分割する
G228_GuideToSolid.jsx見えているすべてのガイドを1秒で実線にする
G229_LineSortDown.jsx文字オブジェクトの行を上下に順送りする
G230_DevideHalfTate.jsx上で画像をサクッと分割
G234_PasteInPlaceWithoutABD.jsxアートボード基準じゃなくても同じ位置にペースト
G236_TextMathRound05.jsx文字のポイントを0.5単位に丸める
G237_Remove1Line.jsx文字の位置はそのままで1行だけ削除
G238_AlignToKeyF10.jsxキーオブジェクトだけ選択して自動整列
G239_TextFitToTable.jsx■成分表のワクにエリアテキスト
G241_CatTextLine.jsx2つのテキストの各行を連結
G242_RectByGuide.jsx■ガイドで囲まれた範囲の長方形作成
G243_AlignByViewF04.jsx■選択しないでウィンドウ枠で整列
G247_AutoPlacedItemsONE.jsx■画像配置スクリプト(ひとつ限定)
G248_AreaTextLinesSUB.jsx
G249_AreaTextLinesADD.jsx
エリア文字の幅を調整して1行減らす
G257_FontMajority.jsxフォントを多数決で決める
G259_PlacedPDF.jsx複数ページのPDFを一括配置する
G260_PPI.jsx配置画像の解像度を書き込む
G261_ReplacedPSD.jsx配置画像を一気にPSDに差し替える
G263_SpecifyPPI.jsx画像を拡大縮小して指定解像度にする
G264_MeasureSpace.jsx2つのオブジェクトの間隔を計る
G265_SpaceYoko.jsx
G266_SpaceTate.jsx
撫でるようにオブジェクト間隔を整える
G264_MeasureSpace.jsx2つのオブジェクト間隔を測る
G271_AdjustAbove.jsxすぐ上のオブジェクト幅に合わせる
G274_SameSpaceTate.jsx
G275_SameSpaceYoko.jsx
最初のスキマを全体に反映する
G278_TateToYoko.jsx
G279_YokoToTate.jsx
タテ並びをヨコにする
G280_EqSpaceTate.jsx
G281_EqSpaceYoko.jsx
■いつでも等間隔に分布させる
G276_AddSpaceTate.jsx
G277_AddSpaceYoko.jsx
オブジェクトのスキマをどんどん増やす
G283_ColorBlend.jsx等間隔でブレンド色玉をつくる
G284_BoxTitle.jsxボックスに白抜きタイトル
G285_DupGroup.jsxひとつのグループを複数位置にきっちり複製
G286_SimplePieGraph.jsx罫線だけの円グラフ
G287_BalloonRotation.jsxふきだしつくってグルグルまわす
G292_AutoRuby.jsx自動でルビを振る
G295_SetArrow.jsx矢印をサクサクつくる
G296_ellipseBack2.jsx文字のうしろに丸背景(完全版)
G297_TextMarker.jsx文字の選択範囲にマーカー
GC01_ColorSave.jsx■塗り色を保存
Gorolib_ArtboardSizeRectangle.jsx■アートボードサイズの四角形を作る
Gorolib_ChangeLineWidthDOWN.jsx ■線幅をサクサク変える
Gorolib_ChangeStrokeSide_v2.jsx■イラストレーターで線の位置をサクサク変える
Gorolib_cursorKeyLengthUP.jsx■環境設定のキー入力の値をサクッと変更
Gorolib_DirectOutputPNG24.jsx■サクッとWeb素材を切り出す
Gorolib_NewArtboard2.jsx■アートボードを新規作成
Gorolib_SelectedAreaRectangle.jsx■選択オブジェクトを見た目の大きさで長方形に変換
Gorolib01_SelectedAreaArtboard.jsx
Gorolib02_DuplicateArtboard.jsx
■選択範囲を新規アートボードにして複製
Gorolib04_TranslateObjectHorizontal.jsx
Gorolib05_TranslateObjectVertical.jsx
■自動間隔調整つきオブジェクト複製
Gorolib06_ArtboardMarginSave.jsx■マージンと整列パネルを完全連動させる
Gorolib08_duplicateOtherside.jsx■左側と同じマージンで右側にオブジェクトを複製
Gorolib10_DuplicateDistributeHorizontal.jsx■等間隔・等マージンでオブジェクトを自動複製
Gorolib11_ReplacementObjectEach.jsx■ふたつのオブジェクトを入替る
Gorolib13_AppearPathitemAutomatically.jsx■ジャンケンのようにパスアイテムを描画
Gorolib14_ReplacementObjectEachResize.jsx■大きさ揃えてオブジェクト入替
Gorolib14p_ReplacementObjectEachResize.jsx■大きさ揃えてオブジェクト入替(クリッピングマスク対応)
Gorolib17_TranslateToMarginAuto.jsx■いちばん近いマージンに自動で揃える
Gorolib18_TranslateToMarginEdge.jsx■いちばん近いマージンの角に自動で揃える
Gorolib19_DistributeSpaceAuto.jsx■リンク配置で全部重なった画像を右から左へ並べる
Gorolib21_GradientAuto.jsx■グラデーションを自動生成
Gorolib22_GradientAuto2.jsx■グラデーションを自動生成2
Gorolib24_FitToArtboard.jsx■アートボードに完全フィット
Gorolib25_AlignToBlankCenterH.jsx■オブジェクトとアートボードのスキマの中央に自動配置
GorolibF08_MarginMiddleDistributeSpaceVertical.jsx
GorolibF12_MarginCenterDistributeSpaceHorizontal.jsx
■マージンに整列で整列パネルの概念を一新
includeStrokeInBoundsON.jsx■プレビュー境界オンオフの切り替え
sendtoback.jsx■レイヤー順をサクッと変更