■超絶スッキリしました!広告のカケラもありません(笑)



おつかれさまです。@gorolibです。

今年2016年に顕著だったのが、プロバイダが運営するスマホ版ブログの広告のえげつなさです。特にひどいのがマンガアプリ。

ツイッターでもコメントいただきましたが「エロのほうがまだマシ」なくらい、虐待系などのひどい漫画が多いのです。ああいうのに需要があるというのがニントモ、カントモ…。

─────
まああれでしょうな、世の中きれいすぎるんですよ、潔癖すぎるのです。

ユースケサンタマリアさんがテレビのトークで「最近の刑事ドラマのワンシーン。張り込みのシーンで外でタバコ、犯人キター!で追いかけるときは、タバコを道路ではなく携帯灰皿に捨てているww」ことを嘆いておりました。犯人キターなんでしょ?そんなん、道に投げ捨てるほうがリアルですが、それだとクレームが来るらしい(笑)

これは一例ですが、世の中にきたないものが無くなりすぎているのです。だから大人もこどもも「やり場」がなく、現時点でのやり場のひとつがエログロなマンガアプリなのでしょう。

その昔30〜40年前はきたない道路があり、きたない裏山にはきたないエッチな本が落ちていて、きたないおじさんが寝ていた(笑)

だから「ああはなりたくねぇよな」という気持ちのやり場があったのです。

また、雑雑とした空間は人を落ち着けるのかもしれません。

「横浜の街は好かんが野毛だけはいい」とおっしゃる関西の方がいるそうです。野毛というのは「ホルモン焼きの隣が風俗店でその隣がまた焼肉屋」などというカオスな街ですが、安くてうまい店がたくさんあり、妙に落ち着く空間なのです。


現代は街がぜーんぶきれいになってしまい、それはいいことなのですが、どこか片手落ちなのだと思います。この話はあたためており、別な機会に譲ります。
─────
 

■発信者側ではコントロールできない


誤解のなきよう説明しますと、私のブログの場合、あれらのエログロ系広告は運営側が設置しております。発信者側では一切コントロールできません。

私もビジネスとしてGoogleアドセンス広告を設置していますが、カテゴリーをデザイン系にしているのでエログロは出てきません。

私が使っているブログのプロバイダは、いつからか広告なしの有料プランを廃止しました。PC版ブログでは「無料でも広告出ない」という設定が可能になり、まさに神対応でしたが、

スマホ版ブログでは絶対に広告が消せない

という仕様になってしまいました。

これは「ブログの有料化よりも広告のほうが儲かる」「PCは衰退する」という読みによる戦略でしょう。いい先読みだと思います。まさにその通りになっていますからね。


■カイゼンは求めているのですが…


まあ、フ○テレビ風に言うなら「イヤなら見るな」なんですけどね。いや、わたしは間借りしている発信者なので「イヤなら使うな」なんでしょうね(引っ越しも面倒なんだよなぁ)

ただ、あまりにもひどい広告が多いので以下の問い合わせ(抜粋および一部改変)をしたのですが、返信はありません…。

─────
ご担当者様
いつもお世話になっております。

いつも利用させていただいておりますが、スマートフォン版で御社が掲載されている広告につきまして。

(1)これを非表示にする方法はありますでしょうか?
(2)もしできなければ、広告の種類を変えていただけますでしょうか?

昨今、残酷でショッキングな漫画アプリの広告が多いことが理由です。

当方のブログ内容とは関連がないため、もうすこしおだやかな広告に変えていただきたく、何卒よろしくお願いいたします。
─────

この問い合わせフォームは

「お問い合わせの内容により回答できかねる場合があります。何卒ご了承ください」

という前提なので、返信がないということは回答できない、ということですな。


■コンテンツブロッカーを使います


というわけで端末側でどうにかできないか探りました。私はiPhoneですが、以下のアプリをインストールしました。


Mayo Donburi「広告ブロッカー(ウェブ画面上の広告をブロックする最強アプリ)」
image

ガイドがありますがiPhoneの設定では以下をオンにしますので参考まで。

設定〉Safari〉コンテンツブロッカー



■Safariだけの設定ですのでご留意ください


なお、これはSafariの設定だけなのでご留意ください。GmailやFacebook、Twitterという他アプリのブラウズ機能では全くブロックしませんのでご承知おきくださいませ(そりゃそうよね)。

最近はいろいろなアプリがブラウザになってしまっているので、あと何年かしたら「ブラウザって何?」となりますなぁ。お店のPCレンタルされるおじさまも

兄ちゃん!ヤフーどこ?ヤフー?

と聞いてくるので、インターネットエクスプローラーのアイコンをご案内しています。

(1)Yahoo!いうのはウェブサイト(ホームページ)であって
(2)パソコンからはブラウザというアプリ(ソフト)を使って
(3)Yahoo!のページを見ていることになります
(4)Windowsの標準ブラウザはインターネットエクスプローラーという名前ですので、そちらをダブルクリックしてください
(5)最初にYahoo!が表示されるように設定していますのでご利用ください

本来ならばこういうことなのですが、この超ウルトラスーパー繁忙期にそんな説明


できるわけないだろっ!(笑)


なのでインターネットエクスプローラーのアイコンをご案内しています(2回目)。


むーしかし最近ではiOSで「Yahoo!アプリ」なるものがあるので「ヤフーどこ?ヤフー?」もそのうち正解になるのかな?


■通信料も節約!なるほどねー


結果、超絶スッキリしました!広告のカケラもありません。
(通常このあたりに出るのですがミジンもありません)

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


追記161213…なお有料アプリですのでご注意を! まったく惜しくなかったですけど(笑)