■同じ位置にペーストは便利!だけどそのためだけにアートボードつくるのはイヤ…   

(クリックで動きます)
おつかれさまです。@gorolibです。

唐突ですがコピー先がアートボードじゃなくても「同じ位置にペースト」ができるスクリプトをつくりましたので、ご利用くださいませ。

(こんなかんじ)

Illustratorが本格的にマルチアートボード対応してからというもの「同じ位置にペースト」が便利すぎて仕方ありません。

私はロゴデザインがメインですが、同じ位置の部分編集には複数レイヤーのオンオフではなく、マルチアートボードの「同じ位置にペースト」を多用しています。

具体的には編集するにはチマチマしすぎる部分を、別のアートボードに退避してそこでおおらかに(笑)編集し、その後元のアートボードの同じ位置に戻す、というやりかたです。

ロゴに限らず、この「同じ位置にペースト」は非常に使い勝手がよい!ただし「同じアートボードサイズ同士なら」という条件付きではあるのです。


■アートボード基準からパスアイテム基準で「同じ位置にペースト」できないの?

そこでコピー元はアートボード基準、コピー先はパスアイテム基準で「同じ位置にペースト」できないかを追求し、今回スクリプトにて実現できました。

(クリックで動きます)
おお!これはよい!(自分で^ ^)

スクリプト内では同じ位置にペーストと、アートボード左上から選択パスアイテム原点への移動が行われています。なるほどこれでいいんですなっ!

■今回のスクリプト情報

<スクリプトファイル名>
G234_PasteInPlaceWithoutABD.jsx

<使い方>
(1)オブジェクトをコピーします。
(2)基準となるオブジェクトを選択します。
(3)このスクリプトを起動します。

<仕様>
(1)基準となるオブジェクト選択はひとつのみです(ひとつ以外ではスクリプトは動きません)。
(2)スクリプト内で「同じ位置にペースト」を実行しています。
(3)アートボード左上から、基準オブジェクトの左上までを移動距離として、ペーストしたオブジェクトをすべて動かします。

<注意>
(1)スクリプト内ではapp.executeMenuCommandという命令をつかっています。これはCS6以降でしか使えないのでご注意くださいませ。


お役に立てれば幸いです!
ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから