こちらは参考資料です。スクリプトの動きなどご確認ください。

■メルマガ最終号です。みなさまありがとうございました   

おつかれさまです。@gorolibです。

唐突ですが先般のお知らせのとおり、メルマガは最終号になります。



短い間でしたがご愛顧のほどありがとうございました。全27回分のタイトルを記しておきます。
─────
01:選択したオブジェクトを自分の幅だけ移動する
02:いきなりアートボードに整列する1(左と上)
03:いきなりアートボードに整列する2(右と下)
04:アートボードに整列する(中央)
05:アートボードサイズの長方形を描く
06:選択範囲の長方形を描く
07:選択オブジェクトをとなりに複製する
08:選択オブジェクトをいくつも複製する
09:選択オブジェクトの下に区切り線を描く
10:キーオブジェクト指定なしで整列する
11:フローチャートを線でつなぐ
12:フローチャートをカギ線でつなぐ
13:最初の文字に仮想ボディサイズの枠をつくる
14:文字の1行目に下線を引く(カンタン表組み)
15:下線だけの表組みをつくる
16:文字の1行目だけを白抜きにする
17:アートボード幅の白抜き文字をつくる
18:一瞬でクリップボードの文字に入れ替える
19:一瞬でクリップボードの文字を出現させる
20:1秒でオブジェクトを入れ替える(中央基準)
21:オブジェクトを相手の大きさに合わせる(幅)
22:オブジェクトを相手の大きさに合わせる(リサイズあり)
23:オブジェクトを相手の大きさに合わせて入れ替える
24:オブジェクトをアートボードサイズにする
25:選択オブジェクトでクリッピングマスク
26:選択オブジェクトでクリッピングマスク(リサイズあり)
27:複数オブジェクトでクリッピングマスク(リサイズあり)
─────

もちろん、このブログ本体は継続しますので、これからもよろしくお願いいたします。

さて最終号は、前回のスクリプトの複数オブジェクト対応版です。

つまり、複数のパスアイテムをクリッピングマスクの枠として、複数の配置オブジェクトをリサイズしてクリッピングマスクします。

ちょい足しの集大成にふさわしいスクリプトかと思いますので、いっしょに作ってまいりましょう!

(クリックで動きます)
タイトルなし