■棒グラフにラベルをつけるときなど超絶便利です!   
(クリックで動きます)
おつかれさまです。@gorolibです。

先般公開している「キャプションを自動でつけるスクリプト」があるのですが、


少し改造したら棒グラフのラベルにも使えることがわかり、改めて公開いたします。

内容はほぼ「キャプションを自動でつけるスクリプト」(G165_AutoCaption3.jsx)と同じですが、文字の位置を選択オブジェクトの中央に、文字の揃えも中央にしているところが違います。

ご利用の方は改めてのダウンロードをお願いいたします。

■今回のスクリプト情報

(クリックで動きます)

<スクリプトファイル名>
G207_AutoCaptionCenter.jsx


<使い方>
(1)テキストをコピーします
45
(2)ラベルをつけたいオブジェクトを選択します
(3)このスクリプトを起動します。


<仕様>
(1)選択オブジェクトの左から順に処理します
(2)コピーしたテキストを1行づつ分解してペーストしていきます
(3)選択したオブジェクトの中央から2ミリさげてテキストを配置します

■カスタマイズのキモっ!
(1)仕様3について。アキ2ミリを変更するには7行目の
AKI = 2/ptEQ
をカスタマイズしてください。3ミリにするには、
AKI = 3/ptEQ
とすればオーケーです。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから


ペーストされるテキストは標準文字・標準段落スタイルを踏襲しますので、事前に文字スタイルパネル、段落スタイルパネルにて変更していただくと目的に近いものがすぐに得られます。