■いろいろわかってきたので5ヶ月ぶりにバージョンアップです!   
(クリックで動きます)
タイトルなし


おつかれさまです。@gorolibです。

先般公開しております、オブジェクトとアートボードのスキマの中央に自動配置するスクリプトについて。


いまひとつ使い勝手がわるかったんですよね。そう、オブジェクトを並べて処理することができなかったんです。基準となるオブジェクトを「最前面」にしないと整列しなかったんです。

そう、昔はヘタでした…orz。

で、ちょいと昔を思い出して、ああ、そういえば今ならできるわーと書き直したのがこのスクリプトです。

基準となるオブジェクトである「いちばん左」「いちばん右」を認識できるようになりましたので、使い勝手はダンチです!

オブジェクトとアートボードのスキマの中央って認識しづらいんです。説明もしづらい(笑)ので内容は前回を参照してください(笑)。

動画を見ていただくのがいちばんわかりやすいと思います。
(クリックで動きます)
タイトルなし
 
いちばん左、いちばん右というオブジェクトの位置がわかるようになりましたので、使い勝手はいいと思います。前回も無料でしたので今回も無料で^ ^

■今回のスクリプト情報

(クリックで動きます)
タイトルなし

<スクリプトファイル名>
G194_FitToABDblankL.jsx…左側のスキマの中央に整列します
G194_FitToABDblankR.jsx…右側のスキマの中央に整列します


<使い方>
(1)基準となるいちばん左(もしくは右)のオブジェクトと、整列させたいオブジェクトをいっしょに選んでください
(2)このスクリプトを起動します。


※ちゃんとプレビュー境界のオンオフ、クリッピングマスクにも対応しています(渋いっ!自分で)

※カスタマイズのキモっ!は今回ありません。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから

G194_FitToABDblankL.jsx…左側のスキマの中央に整列します
G194_FitToABDblankR.jsx…右側のスキマの中央に整列します