(追記161206)
このスクリプト、郵便番号など縦中横や長体・平体が混在する文字の入れ替えに便利なんですが、選択文字数=クリップボード文字数というチェックを外しました。

最小は1文字、最大で選択文字数まで、クリップボード文字と入れ替えることができます。かなり雑にコピーしても先頭さえあっていればOKになりました(笑)
 12

■なんで今まで作らなかったのかっ!めちゃめちゃ捗ります\(^o^)/   

(クリックで動きます)
タイトルなし

おつかれさまです。@gorolibです。

毎度おなじみ「手前ミソ」的タイトルをお許しください神様(笑)

なんと!

イラストレーター上の文字属性を保ったまま、クリップボードから1文字づつペーストできるスクリプトができました!


ぱ、ぱーどぅん?どういうこと?


えーと、こういうケースです。
57

10分/回  全3回*1

という文字列(なんかのトレーニングかな)を

90秒/回  全3回*2

に変えたい場合。

27
文字サイズもベースラインシフトも混在してますので、ふつうにやれば、

・文字ツールに持ち替えて
・まずは「10」をハイライト選択して「90」入力
・次に「分」をハイライト選択して「秒」を入力…
54

む、む、む…

むがああああっ!

ってなりますわな普通。そう、めんどうくさいのです。イラストレーター上の文字入力は遅いですし、できればテキストエディットなどで編集したデータ
30
をそのまま貼り付けたいですけど、そうするとこうなりますよね。
51


むがああああっ!(2回目)


……

 
というわけで文字数が同じであれば、文字属性を変えずに1文字づつクリップボードから入れ替えるスクリプトを作りました。

(クリックで動きます)
タイトルなし

<スクリプトファイル名>
G176_RepContents2.jsx


<使い方>
(1)文字をコピー(いわゆるクリップボードにコピー)します
(2)入れ替えたいイラストレーター上の文字を選択します
(3)このスクリプトを起動します


<仕様>
(1)いったん仮ペーストして内容をとっておきます。
(2)仮ペーストしたものは消します。
(3)選択したテキストオブジェクトと文字数が一致したら、1文字づつていねいに(笑)入れ替えます。


<注意>
(1)入れ替え元と先の文字数が一緒じゃないと反応しません(スペースも数えます)
(2)トラッキングは踏襲しますけど、カーニングは無視されちゃいます。そりゃそうよね。文字「間」の問題だからね。


※カスタマイズのキモっ!は今回ありません。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから