■オープン+クローズドパスの組合せだからどうにも整列できず…でも大丈夫\(^o^)/   

(クリックで動きます)
タイトルなし


おつかれさまです。@gorolibです。


先日のAdobe MAX Japan 2016、鷹野 雅弘さんのセッションでは、表組みをテーマに私のブログを取り上げていただいたようで、心より感謝いたします!ありがとうございます!


Adobe MAX Japan 2016での「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識 あ、それ、今のIllustratorならこうします!」セッションが終了しました 


表組みつながりというわけではないのですが^ ^、かねてより研究していた表組みのスクリプトができましたので、公開いたします。


表組み中の横線を等間隔に分布させるスクリプトです。
(クリックで動きます)
タイトルなし



■どういう仕様にしようか悩んでいました


具体的な要求としてはこんなとき。

・表組みの中でセルが追加になった
・既存のセルを含めて等間隔にしたい


いえ、それらの線が全部オープンパスならば整列パネルにて、
・選択範囲に整列
04
・等間隔に分布
00

の組み合わせでオーケーなのですが、表組みって周囲の線はクローズドパスじゃないですか。

そうすると、オープンパス+クローズドパスの組み合わせで等間隔に分布せにゃならん、という

両手両足縛ってやるから思い切りジャンプしろ!

的なムチャな仕様になるわけです(なんじゃそりゃ笑)

途方にくれていたわけですが、ふと

クローズドパスは動かさなくてもいいんじゃね?(若者風)

と思いつき、実装に踏み切りました。

・選択範囲には含めるけど、
・オープンパスだけ動かす(等間隔に分布の対象にする)

という仕様でございますです、はい…。


<スクリプトファイル名>
G180_DistYoko.jsx
※だんだんスクリプトファイル名が俗っぽくなるような…f^_^;)


<使い方>
(1)整列したい線をアンカーを含むように「ダイレクト選択」してください。
(2)このスクリプトを起動します。


(こんな感じにダイレクト選択してください)
 42


<仕様>
(1)選択範囲内にあるオープンパスを等間隔に分布させます


※カスタマイズのキモっ!は今回ありません。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから