(更新061618)
【不具合改修】EPSへの対応と不具合改修にて更新いたしました。ご迷惑をおかけいたしました。どうぞご利用くださいませ。



(クリックで動きます)
160527_0653

■配置先のワクと画像フォルダを選ぶだけ!リンク配置を根底から見直します!

おつかれさまです。@gorolibです。https://twitter.com/gorolib

唐突ですが、イラストレーターのリンク配置のオペレーションって煩雑すぎると思いませんか?

なぜ今までこのブログで取り上げなかったのか、自分でも疑問でございます(笑)

(1)画像が支給される
(2)まずはpsdネイティブに変換
(3)トーンカーブなどで色補正・垂直/台形補正など
(4)リンク配置する
(5)縦横の相似形が合わないなぁ
(6)ちょっとレイアウト見直す
(7)トリミング考える
(8)クリッピングマスクの枠つくる
(9)クリッピングマスク
(10)無駄な解像度を下げる
(11)アンシャープマスク
(12)さいごにcmyk変換
等々…



むがああああっっっっ!



ってなりますね。こんなにやってんです。無意識に。ひとつの画像でこれですから、たくさんあったら言わずもがな…でございます。





まぁPhotoshop系のところは他の方におまかせするとして(得意じゃないので…笑)、
(4)〜(9)を根底から見直すことにしました。




■配置先のワクと画像フォルダを選ぶ……以上!
46
51
04

というわけで「配置先のワクと画像フォルダを選ぶ……以上っ!」というミニマリズムの極致をいくコンセプトでスクリプトを作成してみました。

(クリックで動きます)
160527_0653

<スクリプトファイル名>
G69p_AutoPlacedItems.jsx

(ダウンロードはこちらから)

※ちょっとスクリプト番号が飛んでますが、今回かなり苦戦しまして、試作が山ほどできたので、整理するために番号飛ばしてます。あれです。旧ザクがMS05でザクがMS06で01〜04はどうしたの?という話と一緒です(なんのこっちゃ)。

<使い方>
(1)配置先のワク(パスアイテム)を選択する
(2)スクリプトを実行する
(3)画像フォルダを選ぶ

以上です。

<仕様>
(1)選択したフォルダにある画像を、選択したワクに配置します
(2)拡張子はjpg、png、psdが対象です
(3)配置先のワクに合わせて拡大縮小します(ワクが埋まるような倍率で)
(4)さらに位置も配置先のパスアイテムに合わせてくれます
(5)さらにさらに選択したワクでクリッピングマスクもかけてくれます
(6)ファイル名順に、配置先は左上から右下の順に配置します
(7)配置先のワクが足りなくても、画像が足りなくてもどちらでも大丈V(古っ)

<補足>
(3)についてはこんな感じ。ワクにスキマができないような倍率…と言ったらよいでしょうか?プログラム的には「タテヨコで大きいほうの倍率」を採用しています。
46



お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


(ダウンロードはこちらから)



(追記170528)
長辺に合わせるバージョンを追加いたしました。
G69_AutoPlacedItems2.jsx