(クリックで動きます)
G62p_AutoBarGraph
■全国の「めんどうくさがり党」に捧げます!  

おつかれさまです。@gorolibです。

先般、表組みに関するスクリプトを公開しておりますが、そのスピンオフ(???)として全自動で棒グラフをつくるスクリプトを作成してみました。
(クリックで動きます)
G62p_AutoBarGraph

名付けてオートグラフ!まるでどこかのCADメーカーのようで恐縮ですが(笑)よしなに…。

<スクリプトファイル名>
G62p_AutoBarGraph.jsx

<使い方>
(1)ポイント文字を指定する
(2)スクリプトを実行する

<仕様>
(1)バーの高さは文字サイズです。
(2)バーの最大幅(最大値の幅)はアートボード幅の4分の1固定です。
(3)最大値以外のバーの幅は最大幅を基準に計算しています。
(4)文字の仮想ボディを仮想的に計算して(笑)、(行送りー文字サイズ)÷2だけX軸を移動してバーを描いています。
(5)数字じゃないところはバーは描きません。


仕様の(2)は完全に主観です。まぁグラフはグラフィックの中では補足的な扱いになると思いますので、デカサイズをご所望の方は、となりにデカいアートボードを作って文字サイズ、行送りともに調整してみてください。


あまりグラフを描く仕事はありませんが、「おらぁ毎日グラフばっかり描いてるど!」という方にはお役に立てるかと思います。


ではでは出羽の海。



■ダウンロードはこちらから