■自分でスタイリッシュて(笑)横ケイのみの全自動表組みスクリプトです   

(クリックで動きます)
G59p_AutoTableLINE


おつかれさまです。@gorolibです。

表組みのデザインについては、なるべく罫線をつかわない表現が正解なこともあります。

そこで全自動表組みの別バージョンを制作しました。
(ダウンロードはこちらから)


<使い方>
(1)イラストレーターで文字を入力します。
(2)タブや行送りでバランスを整えます。
(3)選択状態にしてこのスクリプト(G59p_AutoTableLINE.jsx)を起動します。


■「スカスカっ」とした表に似合います。

わりと「スカスカっ」とした表に似合います。こちらもタブ送りで文字を入力し、選択したのちにこのスクリプトを実行してください。広めの行送りがおすすめです。 

サンプルは文字8ポイント、行送り31ポイントですが、こんな感じなら使えそうですよね?

なお罫線の太さは、環境設定>キー入力値を使っています。
08
1行目の太さのみキー入力値の2倍、あとは キー入力値です。

サンプルはキー入力値=0.1ミリで実行していますが、このくらいがちょうどいいかなぁと。

キー入力値=0.25ミリだとこんな感じ。若干やぼったい。細めに仕上げるのがベターなようです。
28

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。



(ダウンロードはこちらから)