(クリックで動きます)
G56_AutoTable  
■きれいで当たり前だが時間のかかる表組み。ゼロ秒でつくっちゃいましょうー!   

おつかれさまです。@gorolibです。

先般公開した自動表組み

の発展系として、タブ区切りで線を入れるスクリプトを作成しました。


例えばエクセルで表を作成して、テキストエディット経由でイラストレーターに貼り付け、行送りやタブパネルで整えた後に、このスクリプトを起動してください。


タテ線はタブ区切りの位置で入れますので、タブ区切りのないところはタテ線は入りませんので、あしからず。またタテ線はタブ区切り位置から、文字1文字分だけ左側としています(本当は文字と文字の間にしたかったんだけど、できま千円(笑))


線による表組みが一発です!


(補足)ベース素材としては大活躍するはずです。しかし途中で文字サイズや行送りの変わるものには対応できません。あとタブ区切りの線は、左側タブがベースです。中心および右側タブには対応できませんので、ご了承くださいませ。


お役に立てれば幸いです!

ではでは出羽の海。

 

(追記160517)罫線の太さは環境設定のキー入力値、文字から箱までの余白は行送りの半分−文字サイズの半分です。つまり行送りを大きくするだけで大きな箱が作れるのです!