■そうだ、これからスクリプトを書こう!という方にお送りしていきます。

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

お役に立ったり立たなかったりする(笑)イラレのスクリプトをさまざまお送りしておりますが、なかなか情報が見つからずに難儀することがあります。

ということで気づいた範囲でお送りしていこうと思います。


今回は、クリッピングマスクのサイズを取得する方法です。

activeDocument.selectionのvisibleBoundsでも、geometric Boundsでもだめ。

・グループアイテムで、
・クリッピングしているときの、
・いちばん上のパスアイテムの、
・geometricBounds

が正解です。おお疲れますねぇ(笑)




(ソースコード)
━━━━━
var DOC = activeDocument
var SEL = DOC.selection

// サイズ取得ファンクション
function BNDfn ( SELx ) {
if ( SELx.typename == "GroupItem" && SELx.clipped == true ) {
var BNDx = SELx.pageItems[0].geometricBounds
} else {
var BNDx = SELx.geometricBounds
}
return BNDx
}

// メイン処理
for ( var N=0 ; N<SEL.length ; N++ ) {
// 選択オブジェクトのサイズ取得
var BND = BNDfn ( SEL[N] )

// なんらかの処理
//
//
//
}
━━━━━

お役に立てれば幸いです!

ではでは出羽の海。