■やっぱりアノ地震は起こるのでしょうか?ここは冷静に備えましょう!   

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

先般の記事のとおり、私は2062年の未来から来た「2062氏」の投稿を興味を持って読んでおります。

参考:未来人2062氏が語る「アルコールが絶対ダメになる」理由


繰り返しになりますが、震災の最中、不謹慎ととらえられたら申し訳ありません。極めてまじめに未来からの忠告として読んでいます。


もちろん「現代人の作り話」とする向きが大多数ではありますが、2016年4月15日に現れると予言していることや、先の東日本大震災への警告など、私は「半分は本当じゃないか」くらいに思っています。


当の本人、2062氏も「話半分でよい」としていますので、まぁそんなスタンスです。


氏の過去の発言によれば、直近の話題としては、

> 今回の任務が完了したら2016年4月15日へ行く。また会えたらいいな。

> 2016年4月、非常に大事な事を伝えに行ったが困惑した。
> 的確で冷静な判断を頼む。

この2点が興味深いです。実際、真偽はともかく2016年4月15日に現れました。


■日付を間違えたんじゃないか?


> 2016年4月、非常に大事な事を伝えに行ったが困惑した。
> 的確で冷静な判断を頼む。

私はこの指摘を「みんなバカ騒ぎしすぎていて、せっかく忠告に行ったのにもうっ!」ということかと思っていました。

しかし同じように2062氏に興味のある友人から、

「日付を間違えたんじゃないの?」

という指摘がありました。実際、熊本の震災は2016年4月14日でしたからね。

ん?どういうこと?と思ったのですが、もし「未来の史実」として残っているのが「本震の日」だとしたら、2016年4月15日 16日!

気象庁の会見でも、4月14日は前震、4月15日 16日が本震と言っているわけで…

おお!間違えたってそういうこと?こ、こわっ!

となったわけです。


そう、困惑したのは私たちがバカ騒ぎしていたわけではなく「地震の前に行こうと思ったら、もう起こってた!」なのではないかというのです。


たしかに今までの2062氏は「ルールによって詳しく言えないが事前に警告しておく」というスタイルでしたので、今回の4月15日の訪問は「完全に事後」なわけです。


■事前に行くつもりが事後だった


そう、困惑した本当の理由は

「事前に行くつもりが事後だった」

ことではないのでしょうか?

で、次に現れるのは、5月17日とのこと。

> 次は5月17日にコミュニケーションできればと思っている。

ええぇ…。やっぱりこれも事前の警告に来るつもりなの?

やっぱり

nankai trough quake getaway

なのですかい?と、こわくなった次第です。

まぁこわがっていても仕方なく、日常は続いていくわけで、これも2ちゃんねるの常套句であるように

「真偽はともかく、備えようぜ」

ということにして、防災用品や家族の安否確認方法などをチェックすることにしましょう。

繰り返しますが、混乱をあおるつもりは毛頭なく、仮に未来からの忠告とすれば備えるに越したことはありませんので、ご理解くださいませ。

ではでは出羽の海。