■意外にめんどうな「となりと同じ間隔で」オブジェクトを複製するケース。

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

イラストレーターですでにあるふたつのオブジェクトの間隔を利用して、さらにとなりにもうひとつ複製というのは、なかなかに疲弊します。

(1)いったん複製して、
(2)隙間を図って、
(3)すべて選択して一方をキーオブジェクトとし、
(4)整列パネルの「当間隔に分布」に数値入力して、
(5)「当間隔に分布」を実行

という感じですかね。いやーこれだけでもう1日分って感じ。すぐさま帰りたいレベルです (笑)

(こういうやつ)
45

このたび、水平と垂直にて、となりと同じ間隔で自分を複製するスクリプトを作成しました。

ダウンロードにてご利用ください。

Gorolib04_TranslateObjectHorizontal.jsx 

Gorolib05_TranslateObjectVertical.jsx



必ず2つだけ選択してください。

前面にあるほうのオブジェクトをとなりと同じ間隔で水平か垂直に複製します。


水平の場合はこう(右側が前面の場合)
45
58

垂直の場合はこうなります(下側が前面の場合)
11
18

グリーンが最前面にある場合は、

水平の場合はこう。
38
39

垂直の場合はこうなります。
46
55
まあ先日ご紹介したスマートガイドでやればいいのですが、どうも私はスマートガイドがきらいで…。好き嫌いはいけないのですけどね…。

ではでは出羽の海。