■Gmailを健康的に使うならアーカイブが便利です

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

Gmailにはアーカイブという機能があります。

誤解を恐れず言い切ると(いつも言い切ってますが^ ^;)アーカイブとは用事が済んだメールを収納しておく機能だとお考えください。

受信トレイから消えるので一瞬

ファッ!?

となりますが「すべてのメール」で閲覧できますので、ご安心ください。

またGmailはGoogle謹製ですので、どこにあっても検索は一瞬です。


■意外と使われてなく受信トレイがいっぱい


まわりを見渡したところ、この機能が意外に使われておらず、受信トレイがメールでいーっぱいな方が多いことがわかり、いまさらながらのご提案です。

運用は超ウルトラスーパーカンタンです。

用事が済んだメールを選択してアーカイブボタンを押すだけです。
ファイル 2016-03-09 5 56 40

「人生がときめく片づけの魔法」のこんまり先生曰く、書類とは「未処理か保管か」の2つしかないそうです。

メールも同様で「未処理か保管か」の2つしかありません。

ゴールとしては受信トレイをカラにしましょう。受信トレイは「未処理のもの」だけにします。

いらないものは削除がいいのですが、Gmailの容量が圧迫していないのなら、アーカイブで保管です。


■受信トレイはToDoリスト


ですので、受信トレイがカラだと気持ちがいいです!

ちなみに読む必要がなく保管もしないメールは、あなたにとっての「迷惑メール」です。受け取る必要すらないので、迷惑メールフィルタをかけておきましょう。さらに健康になります。

発信元へ「送信不要」を告げるのが根本的ではありますが、昨今は発信元へアクセスすること自体がリスキーなので、もうGmailの迷惑メールフィルタにまかせたほうがよいです。

参考:Gmailのフィルタは迷惑メールフィルタだけで運用して、超絶シンプルにする方法

ぜひお試しくださいませ。ではでは出羽の海。