■来年度に向けた確定申告の備忘録です


おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。


H27年度の確定申告備忘録をまとめましたので、ご参考まで…。


※これは完全に私的で、来年度に向けた備忘録です。公開は自分用ですので、諸所の事情により税理士さん、会計士さんに個別確認の上、ご利用ください。


■経理作業(期間中)

□専従者給与が変わる場合は、3/15までに申告しておく

□請求書の控えをファイリングしておく…(A)

□備品はできるだけアマゾンで購入する(領収証様式の統一)

□アマゾン以外の備品の領収証は日付順にノート貼付…(B)

□医療費の領収証を1か所にまとめておく…(C)

□交通費をiPhoneアプリに入力しておく…(D)

□控除証明をまとめて保管(健康保険・生命保険・火災保険)…(E)

□給与の源泉徴収票を保管…(F)

□支払調書をまとめて保管…(G)


■エビデンス準備(申告直前)

□専従者の源泉徴収不要の月額給与を確認する

□会計期間内のA3クレジットカード明細をA4に縮小コピー…(H)

□アマゾンの領収証をA5サイズですべて出力…(I)

□預金通帳の会計期間内ページをコピー…(J)

□(C)より領収証を医療機関別/日付順にまとめ、入力フォーム(エクセル)に入力…(K)

□(D)より交通費アプリからcsv出力…(L)


■会計ソフトへの伝票入力

※個人事業主のため、入出金の仕訳はすべて事業主貸・事業主借で管理する

□売上伝票(売上高 // 売掛金)…(A)より

□出金伝票(*** // 事業主借)…(B)(H)(I)(L)より

□入金伝票…(J)より

□ランサーズ売上+入金…(J)より

□ラインクリエイタースタンプ売上+入金…(J)より

□インターネット通信費の仕訳(月次一括)…(H)より

□AdobeCC・Dropbox・Office365の月額使用料の入力(月次一括)…(H)より

□専従者の給与仕訳(月次一括処理にて)

□源泉徴収済の売掛伝票を事業主借で調整(期間内の正味の売掛残高に調整)…全仕訳入力後に売掛金元帳にて消し込み


■会計ソフトから帳票出力

□損益計算書(プリント)

□貸借対照表(プリント)


<確定申告作業>

■操作はすべてSafariで行う

→給与所得の確認ポップアップが表示されず、進まないことがある


■URL

確定申告書等作成コーナー

https://www.keisan.nta.go.jp/h27/ta_top.htm#bsctrl


■e-Taxを使わず「書面提出」で開始


<青色申告決算書コーナー>

□損益計算書から転記

□支払調書入力…(G)より

□給与入力…(F)より

□貸借対照表から転記


<収支内訳書コーナー>

□医療費の入力…(K)のアップロード

□健康保険・生命保険などの控除入力…(E)より


このリストは気付いた都度、更新していきますので…。


ではでは出羽の海。