■過去日付はバツではなくマルにしましょう

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

このブログでおわかりのとおり、私はまぁまぁ(中の上くらいの)ガシェット好きなのですが(新しいツールに飛びつくほどではない)、中身はあぶデカ好きな昭和人間なので、スケジュール管理は完全に紙媒体です。そう、まさに

ザ・手帳

です。それもカレンダー形式で日曜はじまりでペラッペラのやつです。もうこれで10年やってます。昭和ですねぇ。
08

参考:仕事は本気で集中すればアッと言う間に終わるのです!

電子媒体であれば「今日はいつ?」がすぐわかるのですが、紙媒体ではそれがかなわないため、過去日付をつぶしていく方は多いのではないでしょうか?

このとき、ほとんどの方が過去日付をバツマークにしていると思いますが、あるときから

バツってどうなんだろう?

と思い始めました。月の終わりのころになると、バツばっかり並んでいる。
 

■バツよりマルのほうがいいに決まってます


いえ、人類の歴史でバツマークが「すごくいい意味」ならいいんですけど、大抵は

・テストで間違えた問題
・きけん
・通行止め
・離婚

などネガティブ要素満載なのです…。これは手帳を広げたときによくない。

そこで、あるときから過去日付はマルにすることにしました。

そうすると自己肯定感がパネェっす。
08

今日もマル。あしたもマル。今月はマルばっかりだねー。

ハナマル〜(IKKO風に。ん?そんなセリフないっけ?)

となること請け合いです。ぜひおためしください。

ではでは出羽の海。