(追記161227)
Yahoo!知恵袋で私のスクリプトが9月に参照されていましたが発見できず…m(_ _)m

(Illustrator)線幅を変更するスクリプトはありませんか?

改めまして文字の線幅にも対応しました。ダウンロード先は同じですがスクリプト名は別にしました。どうか発見していただけますように
 
G250_StrokeWidthUP.jsx→線幅を太くする(文字対応済)
G251_StrokeWidthDOWN.jsx→線幅を細くする(文字対応済)
タイトルなし



(ダウンロードはこちらから)




Gorolib_ChangeLineWidthDOWN.jsx→線幅を細くする
Gorolib_ChangeLineWidthUP.jsx→線幅を太くする
Gorolib_ChangeLineWidthDOWN5x.jsx→線幅を細くする(5倍)
Gorolib_ChangeLineWidthUP5x.jsx→線幅を太くする(5倍)
G250_StrokeWidthUP.jsx→線幅を太くする(文字対応済)
G251_StrokeWidthDOWN.jsx→線幅を細くする(文字対応済)
 

■ショートカットでサクサク変更できることを目指しました。

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

ちょっとだけスクリプトがわかってきちゃったので、おもしろくなってきました!

Illustratorで線幅をサクサク変えるスクリプトができましたので、どうぞご利用くださいませ。

ぜひショートカット登録してご利用ください。

スクリプトにはショートカットキーを割り当てるとより便利です。
スーパーバージョンアップした、ものかのさん謹製のSPAiをおすすめいたします。
http://tama-san.com/spai/
 

こういう子たちの線幅を
こうしたり、
こうしたりします。
ショートカットに割り当てると

サクサクサク〜

といきますよぉ!やったね♪


文字サイズをサクサク変更できるショートカット(シフト+コマンド+<)(シフト+コマンド+>)がありますが、このノリで線幅をサクサク変更できるショートカットができないかなあと模索しておりました。 



■環境設定のキー入力の値を足したり引いたりします


さて線幅の増分値は、環境設定の「キー入力」の値です。
27

サンプルではわかりやすく1ミリにしていますが、実際の業務では0.25ミリがベストプラクティスでしょうね…。

0.25→0.5→0.75…このくらいがいいのではないでしょうか。

ポイントやミリや歯の換算をどうしよっかーとずっと悩んでおりましたが、なんのことはない。

なーんも考えずに、プレファレンスキーの値を取得して、単純に足し算引き算をすればよいだけでした(笑)

だからWebの方もどうぞお気軽に。システム値はポイントで保持しているので、むしろWebの方のほうが端数が出なくて正確だと思います。


なお、グループオブジェクトやテキストの線には未対応ですのでご勘弁を。


また、もともと「線なし」のオブジェクトもアンタッチャブルです。ごめんなさい。シンプル機能でございます。線なしのオブジェクトに線を追加することも考えたのですが、色どうする?とかいろいろなダークサイドが待ち構えていましたので、ドアをそっと閉じました(笑)


■キー入力値が細さの下限値です


さて細くするほうのスクリプトは「ゼロになったらどうするか問題」がありました。
 
まぁ少なくともマイナスになったらエラーになるだろうなーと思っていましたが、ならない!

画面表示もゼロのまま。でも内部ではマイナスで持っているようで、なかなかプラスに浮上しませんでした。

そのため、キー入力値を下回ったら強制的にキー入力値にセットします。つまりキー入力値未満の細さにはなりません。

サンプルでは1ミリ未満にはならず、何回キーを押してもそこでストップします。

ともあれ、まずはご利用ください。いつもどおりダークな問題があればすぐに配信ストップします(笑)いいかげんですみません…。


お役に立てれば幸いです。 


ではでは出羽の海。



(追記160122)
アピアランスで追加した線が複数ある場合は、アピアランスパネルで選択している線のみが対象となります。偶然ですがよくできてます(笑)
(追記160209)CS5で、線の位置が外側や内側の場合、このスクリプトが反応しないことがわかりました…。よくわかりませんがCCではOKなのでスルーです(笑)



(追記160407)もっと増減値を増やして!という声が多かったのでキー入力値の5倍増える、5倍減るスクリプトを新規追加しました。文字サイズ増減のショートカット的にお楽しみください\(^o^)/