■オブジェクトを新規レイヤーにサクッと移動する方法

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

イラストレーターであるオブジェクトを新規レイヤーに移動するのは意外と難儀します。

・レイヤーパネルを表示する
・新規レイヤーを作成する
・移動したいオブジェクトを選択する
・レイヤーパネルの横に表示されている図形を新規レイヤーにドラッグ&ドロップする

こんな感じですかね…。
48

ただし多くのショートカッター(???)がそうであるように、マウスポインタを当ててクリック連打という操作はできれば避けたいものであります。

で、ちょっと考えたのですが、あるオブジェクトを新規レイヤーに移動するのはたった3つのショートカットキーでいけます!

■3つのショートカットキーでOK!

移動するオブジェクトは選択しておき、以下の3つの操作でOKでした!

(1)新規レイヤー作成(オプション+コマンド+L)
(2)カット(コマンド+X)
(3)前面にペースト(コマンド+F)

(1)は新規レイヤー作成(レイヤー名指定)のショートカットですが、ただのコマンド+Lですとレイヤー名を指定せずに作成できます。

てっとり早いのですが、なぜか
・コマンド+Lでは最上層に、
・オプション+コマンド+Lではアクティブレイヤーのすぐ下に
レイヤーが作成されますので、背景に回したいオブジェクトの場合は(私の場合はほとんどこれ)、オプション+コマンド+Lがよいでしょう。

(2)は選択中のオブジェクトのカットです。

(3)で貼り付けます。コマンド+Vでないのは、同じ位置に貼り付けたいからです。特にレイヤー操作が不要なのは(1)で新規レイヤー=アクティブレイヤーとなっているからです。

━━━━━
この方法ですとレイヤーパネルが非表示でもOK。アクティブレイヤーの変更も不要!
制作の流れをとめることないスムーズな動きが可能です!

ぜひお試しを!