04
■段組設定で記事の下に正方形を2ミリ間隔で2つならべる

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

段組設定のレイアウトについて昨日来熱くなっておりますが、熱くなっている理由を活用例をまじえてご報告してまいります。

例えば記事の下に正方形の画像を2ミリ間隔で並べる場合です(よくあるレイアウトだと思います)。

こんなときに段組設定は超絶に働きます!

まず、記事を下方へコピーしてアウトラインをかけます。

(さすがにエリア文字は段組設定の対象とはならないので…)

43
アウトラインかけたオブジェクトを選択して段組設定コマンドへ。

メニューは、オブジェクト>パス>段組設定です。

ショートカットキーの登録をおすすめします。私はシフト+コマンド+ Dです(段組設定のD)。
まず右側の「列」について、2列にして間隔を2ミリにします。

幅が自動計算されますので、その値をコピーして

左側の「行」の合計に貼り付けます。行は1行にします。

37
こうなります!
全体の幅ぴったりの2つの正方形がきちんと2ミリ間隔!

54
エリア文字の幅を測る必要も正方形の1辺を計算する必要もありません!

この枠をクリッピングマスクの枠にしていただければ、すぐにレイアウトが完成します。

04

すげぇ。段組設定さん本当にすげぇ!


ではまた!