08

■整列基準を変更するオペレーションが煩雑すぎる

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

イラストレーターの整列パネルの整列基準を変更するショートカットができるか?について。
まだ解決には至っておりませんが、パネル表示を工夫すると少し改善しますので、ご案内まで。


第3回目を迎えたこの問題、どーでもよい人には
3000%どーでもよい
問題ですので、念のため(笑
(私には大問題なのですが…)
 

少々視点を変えました。

この件、整列基準を変更するショートカットが最終目標ですが、なぜそんなにこだわるかと言えば「制作作業の半分は整列」であると思う(実際そう)し、その「整列基準を変更するオペレーションが煩雑すぎる」というのが理由です。
 

その煩雑なオペレーションを以下にまとめました。


1.整列パネルを使う場合

1-1.表示されていない場合
 →シフト+F7によって整列パネルを表示
 →整列パネル右上の三角マークから“オプションを表示”
34
08
1-2.表示されている場合
 →どこに表示されているか、画面上で探す
 →探すのが面倒な場合はシフト+F7を連打して再表示(あとは1.1へ)

2.コントロールパネルを使う場合
 →このボタンを見つけてクリックするのだが、選択ツールによってコントロールパネル上のこのボタンの位置は変動する(どこにあるか探す必要がある)。
 
このボタン
59

■整列パネルを探しオプションを展開する。またはコントロールパネルから探す。だから面倒

まとめると、整列パネルの整列基準を変更するためには
・整列パネルが画面上のどこにあるか探す
・もしくはコントロールパネル上のボタンを探す
・整列パネルから変更するには、オプションを表示する

と、さまざまな条件分岐と検索とオペレーションがあり、まぁ煩雑極まりないのです。

そこで「対象がいつも定位置にあればよいかも」という視点になりました。

なお、この問題点の背景は以下より参照くださいませ…。

<過去記事より引用>

━━━━━
…整列基準を変更するショートカットはないのでしょうか…?

つまり
「アートボード基準だったよね?」と思いきや「選択オブジェクト基準」だったり、
「選択オブジェクト基準だったよね?」と思いきや「アートボード基準だった」だったり、
この誤解による整列ミスがひじょーーーーーにイヤなのです。

できれば、整列させる前に意識して
「選択オブジェクト」や
「アートボード」に直してから整列させたく、その基準変更をショートカットでやりたいのです。
━━━━━

■ではどうしたらよいの?

前置きが長くなりましたが、今回はオプション展開された状態で、整列パネルを固定位置に表示する方法をご提案します。

(1)整列パネルをお好みの位置へ
まずお好みのワークスペースを選び(私は何も表示されていない状態が好きなので「初期設定」です)、さらに整列パネルを開き、オプションを表示した状態にして、お好みの位置に置きます。
21

(2)ワークスペースに登録する
この状態で新規ワークスペースに登録します。
(ウィンドウ>ワークスペース>新規ワークスペース)
41

(3)「現在のワークスペースのリセット」をキーボードショートカットに登録する
01

私はコマンド+シフト+@にしています。
 
「現在のワークスペースのリセット」は、選択しているワークスペースの初期状態に戻してくれるコマンドであり、とっちらかったイラストレーター画面を、んまー!きれいにしてくれます。
 
これをキーボードショートカットにしておくと、サッと板さんがまな板を拭く感じできれいになり、すこぶる気持ちがいいです。

こうすると整列基準を変更したくなった瞬間に、このショートカットキーを押せば、すぐに固定位置に整列パネルがオプション展開した状態で表れるので、探す必要もオプション展開する必要もなく、超絶スピードで整列基準の変更が可能になります。

もちろん最終目標は
・選択範囲に整列…ショートカットの割り当て
・アートボードに整列…ショートカットの割り当て
としたいんですけどね…。

なお、キーボードショートカットはご提供しております。
イラストレーターのショートカットをカンタンにサクッと設定する
を参照くださいませ(「現在のワークスペースのリセット」のキーボードショートカットも含まれております)。


繰り返しますが、この問題。どーでもいい人には3000%どーでもいい問題っす ^ ^。

が、解決までしばらくおつきあいくださいませ。

ではまた!