09

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

以前にも書きましたが、Gmailのフィルタやラベルはやりはじめるとキリがありません。

いくらでも細分化できますし、いくらでも振り分けパターンが思いつくからです。

ここはやはり野口悠紀雄先生の「『超』整理法」に戻ろうではありませんか。ちょいと古い書籍ですが、私のバイブルです。

「分類するな」ということです。

ただし、いくつでもラベルが貼れるのは、さすが天才集団Googleです。ラベルが1つしか貼れないというのが問題であり、複数のラベルが貼れることは多次元で検索できるので秀悦です。

以下、かなりドラスティックな提案なので、自己責任にて…。

Gmailのフィルタは迷惑メールフィルタだけでどうでしょう?

受信したメールについて。
(1)こちらにボールがある用件…返信する(準備が必要ならそのまま)
(2)こちらにボールがない用件(もしくは済んだ用件)…アーカイブする
(3)見なくてもよい用件…迷惑メールにする

これくらいシンプルでもいいのではないでしょうか?

Googleのフィルタリングはものスゴくスゴいので、一回迷惑メール判定すると、二度と受信トレイは現れません。

最近お幸せになられた、こんまり先生の言葉をお借りすれば「書類は未処理か、保管か」なのです。それ以外は捨ててよい。メールも同じかと思います。

ではまた!




→お役に立ちましたらポチっとお願いします!