鬼モードで整列1…プレビュー境界を使用

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

イラストレーターの作業で何が多いかと言えば、整列。
デザインの学校ではとにかく「揃えろ!いいから揃えろ!」
と言われます。まあデザインの本質でもありますね。

実際、作業中に何度も何度も揃える作業を行いますので、整列に関して不定期にまとめていこうと思います。

ただし、整列パネルを使った揃えかたは、あちこちに出ていますので、もうちょっと踏み込んで鬼モードで使うための整列をまとめていきます。

前提として、整列アクションは下記を参照いただき、ショートカット化をお願いいたします。
これで一気に鬼モードに入れます。


その1は「プレビュー境界を使用」です。
━━━━━
目にはするが使ったことはない方は、ぜひご利用ください。
設定は環境設定から(ちなみに環境設定のショートカットは、コマンド+k)
17


これをオンにすると「見た目に揃い」ます。

例えば、すべてをキーオブジェクトの上に揃える場合、
(図はすべて線分で描いています)

オフだとこんな感じ。
57
オンだとこんな感じ。
51
「プレビュー境界を使用」ではなく「見た目で揃える」だとわかりやすいのですけどね…。

ではまた!