スキャナーで超絶カンタンにスキャンする方法

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。
スキャナーで超絶カンタンにスキャンする方法をまとめました。

<結論>
1.USBケーブルを接続する
2.本体のスキャンボタンを押す

以上!

━━━━━
当方、CanoScan LiDE220を使っております。

主な用途としてはイラストレーターでトレースするための「ラフスケッチのスキャン」です。

以前はiPhoneの画像をトレースしていましたが、ロゴデザインでは「トレースしたものを印刷してさらに鉛筆や修正液で加筆修正してさらにスキャン」ということが多いため、スキャナーを購入しました。

このスキャナー、何がいいかって電源がないこと。すげーいいです(あと超絶安い!)。

USBケーブルを接続すると電源供給されるので付属機器が増えるたびにACアダプターが増えるのは、とってもじゃまくさい。

いちいち電源を入れる必要がないので、とっても秀悦です。

ただ、スキャンをするのがちょいと面倒でした。どのスキャナーもそうなのでしょうが、最初はユーティリティソフトを立ち上げて、スキャンボタンをクリックするなどやっていました。

いろいろ研究した結果、本体のスキャンボタンを押すのがもっともカンタンなことがわかりました。本体にあるスキャンボタンを押せば、一発でスキャン可能です。

1.USBケーブルを接続する
2.本体のスキャンボタンを押す

以上!です。


<さらにサクッと>
━━━━━
スキャンファイルの保存先をDropboxフォルダにしておくと、すべてのデバイスでスキャンしたファイルが同期されるので、んまーーーーー捗ります。

問題はその取り込み先の設定なのですが、ご丁寧にスキャンのオプション(文書とか画像とかいろいろ…)によって取り込み先フォルダが分けられる仕様となっておりますので、ご注意を。

別にスキャン先フォルダなんてひとつでいいのにねぇ。


それではまた!