イラストレーターのショートカットをカンタンにサクッと設定する

制作効率を上げようと思うと、ぶちあたるのがショートカットキーのカスタマイズ

いや設定したほうがよいのはわかっているのだけど、例えばPC2台持ちとか、職場と家で違うとか、職場ではショートカットキーはデフォルトのままじゃなきゃだめとか、そもそもデフォルトのショートカットと競合しちゃうのが気持ちわるいとか…。

さまざまな「やらない理由」に襲われつつ、ヒトはショートカットのカスタマイズを諦めて人生を送るわけです(大げさ!)

そこでつくりました。ショートカットファイル。

完全に私の独断と偏見ですが、
「結構使うのにメニューの奥底に隠れているからいつも面倒」
なやつをショートカット化しています。

s1.kys

ダウンロードをお願いいたします。

このファイルを
Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences/Adobe Illustrator 18 Settings
に放り込んで、イラストレーターを再起動。

あとはイラストレーターのショートカット設定を
command + shift + option + k
にて開き、セットをs1に変更してください。

command + shift + 数字(一部は英字)に限定しています。

当方、macですので、
command + shift + 3 …画面ショット保管
command + shift + 4  …選択画面ショット保管
は使うので外しています。

command + shift + 1…アピアランスを分割
 →これがショートカットでできると人生が豊かになります!

command + shift + 2…パスのオフセット
 →これがショートカットでできると人生が豊かになります!

command + shift + 5 …アートボードを再配置
 →まあアートボードパネルを開いてもいいんだけど、あると便利っす。

command + shift + 6 …エリア内文字オプション
 →これがショートカットでできると人生が豊かになります!

command + shift + 7 …ワープオプション(アーチ)
 →これがショートカットでできると人生が豊かになります!

command + shift + 8 …(リンクファイルの)オリジナルを編集
 →これがショートカットでできると人生が豊かになります!

command + shift + 9 …形状オプション(長方形)
 →これがショートカットでできると人生が豊かになります!

command + shift + 0 …アクションパネル表示
 →アクション好きにはたまらないっす。

command + shift + - …アートボードパネル表示
 →新規アートボードのショートカットができれば、これはいらないっす。

command + shift + ^ …スウォッチパネル表示
 →スウォッチパネルってどうしてデフォルトショートカットがないの?仲間に入れました。

command + shift + ¥ …パスファインダーパネル表示
 →デフォルトはcommand + shift + f9なのですが、整列アクションでつかっちゃったので。

command + shift + @ …現在のワークスペースをリセット
 →これいいっすよ!寿司屋の板前さんがまないたをさっと拭いてきれいにするイメージ。

command + shift + f …検索と置換
 →やっぱり検索は"f"でしょ。ただしcommand + f(前面にペースト)は慣れちゃったのでそのまま。

command + shift + w …アンカーポイントの追加
 →これは四角形から家のマークを描くのに超便利。直接選択ツールで屋根を引っ張る感じ。

command + shift + d …段組設定
 →段組設定なんかイラストレーターではしませんが、実はひとつの四角形を同じ隙間で分割するのにスーパー超絶便利なコマンドなのです。

━━━━━
おおー渋ィィィィ!と自分で言ってみる。かゆいところが掻けてるねぇ。

どうぞご利用くださいませ。