このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます



■ 細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう

 おつかれさまです。GOROLIB DESIGNの渋谷吾郎です。

 こちらも2018年2月に控えた『10倍ラクするIllustrator仕事術』CC 2018対応版の発売を記念して、「はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー」を開催しますので、みなさまふるってご参加くださいませ。


■DTPの方に向けたセミナーです

 このセミナーはDTPの方に向けて、WebデザインとWebサイト構築ができるようにする企画です。

 私もDTP出身なものですから「渋谷さんってWebもできるの?」というご相談には、お応えできずにたいへん悔しい思いをしておりました。

 とはいえHTMLやCSSの知識を会得するには荷が重く(再び学校に通おうかとも思いましたが)、なんとかコーディングなしでできる手法がないか探していました。

 ちなみに私は元システム屋ですので、余計に「できるでしょ?」というお問い合わせが多かったのですが、システム屋でも分野が違うと全く触れない分野ですので、長いあいだ恥ずかしい思いをしておりました…。


■ せっかくのCC(Creative Cloud)をフル活用しましょう!

 このセミナーはCC(Creative Cloud)ユーザーに向けた企画となります。WebデザインにはIllustrator CCを、Webサイト構築にはAdobe Muse(アドビ ミューズ。以下Muse)を使います。

 あらためて確認すると、Creative Cloud(以下CC)にはPhotoshopやInDesign以外にもさまざまなアプリケーションが揃っています。
42

 せっかくのCCでこれらを使わないのはもったいないですね!MuseとはコーディングせずにWebサイトが構築できるものであり、Webオーサリングツールと呼ばれます。いわゆるウェブページ作成ソフトですね。このセミナーではこのMuseを使ってWebサイト構築を行います。

 当日はハンズオン形式で進めますので、これらアプリの事前インストールと、PCのご持参をお願いいたします。


■ HTMLやCSSの知識は必要ありません!

 このセミナーはMuseを使ってコーディングいらずでWebサイト構築をするものです。またWebサイト構築にあたって、IllustratorによるWebデザインの手法も合わせてご案内します。


■ ドメインの設定方法まで!ていねいに解説

 加えて私たちがもっともわかりづらく、ナゾに包まれている(と思われる)Webサーバーの設定や、ドメイン(xxx.co.jp)の取得・設定方法、そしてそれが実際に開通するまでの要領をていねいに解説いたします。

※ただしドメインは契約購入する必要がありますので、このセミナーではドメイン設定の実践はせず、説明・ご案内にとどめます。


■ 開催日時

※どちらかの日付をお選びください
・2018年1月24日(水)  13:00〜16:00
・2018年1月31日(水)  13:00〜16:00


■ 料金

・税込15,000円(3時間・5分休憩×3回)
(SEE'DHOUSE シードハウスコワーキングオーナーの方は、税込12,000円)


■ 開催場所  

・SEE'D HOUSE シードハウス(旧えいごや)湘南台店

 神奈川県藤沢市湘南台3丁目7-4 クリエイト湘南1F
 小田急線・相鉄いずみ野線・横浜市営地下鉄「湘南台駅」出口Bという階段を上がり直進2分、「湘南台駅西口」という交差点のカドでございます


■ ご予約はこちらから

・ご予約は以下よりお願いいたします。

・こちらからメール返信いたしますので、その時点でご予約完了となります。


■ 当日の持ち物

・macOSのノートPC(バージョンCC以降のIllustrator、Museがインストールされていること)

・ノートPCの電源ケーブル(バッテリーが不安な方/会場に電源はございます)


■ 講師プロフィール

 渋谷 吾郎(しぶや・ごろう)

 グラフィックデザイナー/GOROLIB DESIGN代表。主にIT企業系の商業デザイン(DTPおよびWeb)に携わる。
 GOROLIB DESIGN - はやさはちから -(http://gorolib.blog.jp/)では、スクリプトを使った様々なIllustratorの効率化を提案しており、その業務に即した内容は高く評価されている。またスクリプト実践セミナーを定期的に開催し、広く啓蒙に努めている。


■ その他

 会場は飲食が可能ですが、お飲み物などはご自身でご用意ください。


■ お問い合わせ

 セミナーについてご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 メールアドレス


以上、よろしくお願いいたします。


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




■最後のグラフィックスタイルは再び使う可能性が高いのです
(クリックで動きます)
タイトルなし
17


 おつかれさまです。@gorolibです。

「最後の」なんて書くと「最後のHoly Night by 杉山清貴」を思い出しますが(古いなぁ^ ^)、それはさておきグラフィックスタイルの登録と適用って、意外にオペレーションが美しくないのです。

 グラフィックスタイルは、アピアランスのセットを他のオブジェクトに反映させるのに大変役立ちますが、登録はさておき(ショートカットできるので)、適用についてはグラフィックスタイルパネルを開いて、

 ええと、どれだっけかなー?

 とやるしかないので、つねづね閉口しておりました。

 私のバイブルである『超』整理法の押し出しファイリングシステムは、最近使ったものは再び使う可能性が高いという永遠に古びることのない原則に従っていますが、グラフィックスタイルも同様で「最近作ったグラフィックスタイルは再び使う可能性が高い」のです。

 そこで、最後のグラフィックスタイルを選択オブジェクトに適用するスクリプトを作成しましたので、ご利用くださいませ。…と大仰なコンセプトを書いてますが、スクリプトは5行しかないので、無料配布いたします^ ^


■最後は変更できます^ ^

「最後の」というのは、文字どおり「グラフィックスタイルパネルの最後にあるやつ」となります。いちばん右側ですね。
17

 もちろん新規登録したらいちばん右側に来るのですが、このスクリプトは「最後の」と言いながら、いちばん右側にあるグラフィックスタイルを適用します。

 つまりこのスクリプトをショートカット登録しておいて、「よっしゃ!これからバリッバリに使うぜ!」というグラフィックスタイルをいちばん右側にドラッグすれば、それが「最後のグラフィックスタイル」になりますので、ショートカットでガンガン使えるのです。お役に立てれば幸いです。
21


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
最後のグラフィックスタイルを選択オブジェクトに適用するスクリプトです


【スクリプトファイル名】
G466_applyGRAstyleSoon.jsx


【使い方】
(1)最後のグラフィックスタイルを適用したいスクリプトを選択します
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)「最後の」とは最後に登録したグラフィックスタイルではなく、グラフィックスタイルパネルの最右端にあるスタイルを指しますので、使いたいスタイルを最右端にドラッグすれば、このスクリプトではそれが適用されます。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから

■スクリプトのダウンロードはこちらから

■検証素材のダウンロードはこちらから


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています



■意外と需要あるんです。1文字づつ面倒なので…
(クリックで動きます)
タイトルなし
 おつかれさまです。@gorolibです。

 唐突ですがカッティングシートのご依頼をいただくこともございます。また自宅プリンターを使って1文字づつ

 た・ん・じ・ょ・う・び・お・め・で・と・う

 みたいな需要もたまーにございます(極めて私的ですが…)。アートボードに1文字づつ配置することになるのですが、マジメにやると面倒くさいですな。そこで文字サイズでアートボードに納めるスクリプトを作成しましたので、ご利用くださいませ。

 1文字づつ仮想ボディを想定してアートボードの中央に収めます。そのため、いわゆる文字の厳密な整列に使う、
・オブジェクトのアウトラインアピアランス
・プレビュー境界オン
を考えなくて大丈夫なようにしました。お気軽にご利用ください。

 ただしカンバスサイズを鑑みて、アートボードは事前にご用意くださいませ(自動アートボード生成でもよいのですが、文字数とオペレーションを鑑みると、ここは人間サマが制御したほうがよさそうです^ ^)


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
文字オブジェクトを1文字づつに分解して、マルチアートボードに収めます


【スクリプトファイル名】
G464_cuttingSheet.jsx


【使い方】
(1)アートボードを複数用意します
(2)文字オブジェクトを1つだけ選択します
(3)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)文字オブジェクトを1つだけ選択したときのみ、反応します
(2)1文字づつバラバラのオブジェクトにします
(3)アートボードの幅と高さ、短い方に文字サイズ(バウンディングボックスサイズではない)を合わせます
(4)そのため仮想ボディをアートボードの水平中央・垂直中央に整列するイメージです
(5)アートボードが足らない場合はそこで終了します(アートボードは新規作成しません)

03
(6)文字数が足りない場合もそこで終了します(あまったアートボードは削除しません)

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから






お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ