このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)


■ png出力はもっとお気軽で良いと思います^ ^
スクリーンショット 2019-02-06 17.44.59

 おつかれさまです。@gorolibです。

 Illustratorからpng出力するスクリプトは、過去にも作成していますが、選択オブジェクトをもう少しカンタンに出力したいなぁと、唐突に思ってしまいました。

 もちろん、アセットの書き出しなど標準機能はありますが、ドラッグ&ドロップが性に合いません(^_^;)。別問題として、クリッピングマスクがマスクのサイズでを書き出されない問題も残っていますし、どうも「使いたい!」と思わせてくれない…。

 また、一般的に道具は、汎用すぎると使いづらいものです。Illustratorから出力なので、png一択でいいですよね?

 道具というのは、お伺いを立てすぎて、八方美人になると使いづらくなるのです。

 グループ化せずに、選択したものをすぐにpng出力というのは、なかなかお気軽で良いなあと作成したスクリプトです。どうぞご利用くださいませ。1倍〜4倍まで選択できます。

スクリーンショット 2019-02-06 17.48.08


スクリーンショット 2019-02-06 17.44.59

 デスクトップに直出力をかけますので、macOS専用です。

 サンプルデータ(aiと出力されたpng)は無料ですので、ダウンロードしてご確認くださいませ。

スクリーンショット 2019-02-06 17.46.18


■今回のスクリプト情報
スクリーンショット 2019-02-06 17.44.59


【スクリプトファイル名】
G632_SELtoPNG.jsx


【使い方】
(1)対象となるオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)倍率を指定します(1倍〜4倍)


【仕様】
(1)選択オブジェクトの範囲をpng出力します
(2)選択オブジェクトの範囲をいったんアクティブアートボードにしています
(3)macOSにてデスクトップに出力します(出力先は固定です)
(4)名称は、ファイル名+1x.pngです(1xの部分は、1x〜4xまで変わります)

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


20180917_193644_5
20180917_193644_4



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます




2019/02/06
【道具に徹底的にこだわる】
道具を探している時間は究極のムダ。道具にこだわると、どうでもいいペンなど捨てたくなる。道具を断捨離すると、見つけやすくなる。こだわりの道具はそれだけでうれしいので、仕事は圧倒的に早くなります。

2019/02/06
【手書きで手順を書き出す】
仕事を始める前に手順を書き出すと、大幅にムダが減ります。例えば、フォルダを作ったり消したり、何度も移動したり名前を変更しなくて済みます。事前のシミュレーションは、とても大事です。

2019/02/05

返信は早いに越したことはない。

答えが出るまで返信してはいけないルールもない。「本日検討して、明日までに返信します」とすれば、双方とも予定が立ち、いいことばかりです。

お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


20190129_094037_6


■あまり使われていない?「画面の読み上げ」が秀悦でした^ ^

 おつかれさまです。@gorolibです。

 文章の執筆については、以前からiPhoneの音声入力と、フリック入力をお勧めしていますが、

参考:超はやい!超おすすめ!iPhoneの音声入力をライティングに使ってみた結果ww

その原稿のチェックにも、iPhoneが使えます。それは「画面の読み上げ」と言う機能です(私も最近知りました(^_^;))。

 設定>一般>アクセシビリティ>スピーチ>画面の読み上げ

20190129_094037_2

 この機能をチェックしておき、入力画面の上から2本指でスワイプすると、画面の読み上げ用の小画面が現れて、読み上げが始まります。

20190129_094037_6

(もうこの段階で読み上げがはじまります)

20190129_094037_1

 スタートやストップは直感どおりに使えます。またアプリを切り替えても読み上げ続けます。進むボタン、戻るボタンは、1段落(改行のタイミング)ずつ進み、戻るので大変便利です。読み上げ速度の変更もこの画面から可能です。

 自分が書いた文章を読み上げてもらうと、「てにをは」や文章構成のおかしいところが一発でわかります。最近(たぶんiOS12から)、Siriのイントネーションが格段に流暢になり、変なアクセントに惑わされず、スムーズな校正ができるようになりました。

 というわけで、執筆のほとんどの工程をiPhoneで行うようになりました。これは、現場仕事を始めて、PCに向かう時間が少なくなった結果でもあります。移動時間を使い、自分が止まっているときは文字入力を、動いているときは(歩きスマホは危ないので)原稿チェックをしています。

「画面の読み上げ」では、アプリを切り替えや、スリープのタイミングでも読み上げは継続されます。これがめっちゃはかどるのです!

■「選択項目の読み上げ」は罠だらけですっ!

 実は「画面の読み上げ」を知る前は、「選択項目の読み上げ」という機能を使っていました。

20190129_094037_5


20190129_094037_4

 入力画面で文字を選択し、選択バーから「読み上げ」を選ぶと、同様に読み上げが始まります。しかし、「選択項目の読み上げ」には2つの弱点がありました

(1)アプリの切り替え、iPhoneスリープのタイミングで読み上げが終わってしまう
(2)スリープしないまま持ち歩くので、選択範囲がごっそり消えることがある

 特に、2番は致命的です。歩きながら原稿チェックしようとして、文字を選択して読み上げを開始、スリープせずにポケットにしまうと、いつの間にかいろいろな部分に触れてしまい、原稿がごっそり消えてしまうのです。

 もちろん、iPhoneではシェイク(iPhoneを繰り返し振る)によるundo機能(元に戻す)がありますが、1回分しか戻らないので、連続して何かに触れてしまうと、もうアウトです。たぶん、私は2〜3回はやっています…。範囲が広いと失望感が半端ないです(^_^;)

「画面の読み上げ」をぜひご活用ください。めっちゃはかどります!

 お役に立てれば幸いです!

お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ