このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




 ※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

 参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)


■ やれやれ終わった〜の後はラクしたいですよね?^ ^
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

  唐突ですが、ロゴデザインの納品にはカラー指定や回転NGなど、「そのロゴの使い方の決まり」を付与しますよね?レギュレーションと呼ばれていますが、その中には「そのロゴは端部からどのくらい余白がなくちゃいけないの?」という決まりもあります。

 タテ・ヨコをx・yなどの変数で表し、それに対する余白として、0.5x、0.5yなどと表現しますが、これを作るのがかなり面倒w

 そこで、選択したオブジェクトに対して、タテ・ヨコの余白率を入力させて、この表現を自動生成するスクリプトを作りましたので、ご利用くださいませ。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
ロゴデザインのレギュレーション(余白率)表示を自動生成します


【スクリプトファイル名】
G517_logoRegulation.jsx


【使い方】
(1)オブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)タテ・ヨコの余白率を入力します
スクリーンショット 2018-05-24 21.43.56

スクリーンショット 2018-05-24 21.44.04


【仕様】
(1)寸法線(両端に●がつく線)については、固定アクションを使って線幅0.1ミリ固定です
(2)寸法補助線の線幅は環境設定の値を使用しています(仕様1より、0.1ミリを推奨します)
 環境設定>一般>キー入力
スクリーンショット 2018-05-24 21.45.29


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




■ アナログな動きががかわいいマクロです^ ^

 おつかれさまです。@gorolibです。

 唐突ですが、Gmailのスレッド表示につきまして。

 Gmailが出始めた頃は、「どうしてGmailのスレッドはまとまってしまうのか?」と疑問しか湧きませんでしたが、さすがはGoogle頭脳集団。手放せない機能となってまいりました。しかし気になるのは、そのON/OFFを切り替えです。ワンタッチでいかず、以下のような動きが必要です。これは面倒くさいw

(歯車マーク)>設定>スレッド表示 ON(またはOFF)
スクリーンショット 2018-05-23 7.44.15


 スレッド表示は便利ですが、OFFにしたいときもあります。細かい連絡が来る案件では、「それを反映・処理したかどうか」のために、OFFにしたい。一方で、ONになっていると過去メールが探しやすいですね。

 いろいろ調べたのですが、このショートカットはないようです…。そこで、今回はKeyboard Maestroのマクロにて実装してみました。

 まあ、いまどきメールなんか使わないぜ!という方も多いと思いますが、お役に立てれば幸いです!


■ ON/OFFどちらも共通です

 なお、今回のマクロは、

 ○スレッド表示

というイメージを見つけてクリックしますので、オンのときにオフ、オフのときにオンができます。つまり、ON/OFF共通マクロでございます。以前に作ったがうまくいかず、放置していたものを引っ張りだしてきてなんとか仕上げた感じです^ ^

 Keyboard Maestro の “Click at Found Image” は、いわゆるWebアプリ(メニューのない)に有効ですね!


■今回のマクロ情報

【マクロ概要】Gmailのスレッド表示のON/OFFを切り替えます

【マクロ名】G_Chrome_thread

【使い方】
(1)ChromeでGmailを開きます
(2)このマクロを起動します


【仕様】
(1)以下の要領で画面上からイメージをたどります
 (歯車マーク)>設定>スレッド表示 ON(またはOFF)>変更を保存

(2)macOSのChromeで動きを設定しています

 ※そのため、他OSや他ブラウザでは動かないこともありますので、ご容赦ください

(ダウンロードされたファイルをダブルクリック、Keyboard Maestroにインポートしてご利用ください)


【検証素材のダウンロード】


 お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




 ※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

 参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)


■アートボードの相対的に?同じ位置にあるオブジェクトを同時選択したかったっ!
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 これも業務要件にかられて作成したスクリプトです。たとえどんなに忙しくても、よい道具を作る時間を確保する方針ですっ!(誰宛コメント?笑)

 マルチアートボードで作業していると、現在選択しているオブジェクトの、他のアートボードの同じ位置にあるオブジェクトを選択したくなることがあります。

 移動したり、変形したり、色を変えたり、削除したり…カラーバリエーションを作る、対案を作る、はたまたそれがノンブルであっても、同じ様に変更したいことはよくあります。

 そこで、マルチアートボードで選択オブジェクトと同じ位置にあるオブジェクトを選択するスクリプトを作成しましたので、ご利用ください!


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
マルチアートボードで選択オブジェクトと同じ位置にあるオブジェクトを選択するスクリプトです


【スクリプトファイル名】
G515_selectEachABD.jsx


【使い方】
(1)オブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)マルチアートボードじゃない場合は反応しません
(2)選択オブジェクトがゼロの場合は反応しません


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから




お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ