このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


イラストレーターの文字サイズは"ポイント"か"級"か

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。
イラストレーターの文字サイズは"ポイント"か"級"か問題について。

結論としてはわたしは現時点で"ポイント"派です。

経験不足や思慮不足をお許しください…あしからず。

━━━━━
まあ理詰めで考えると、どう考えても級です。齢40にして通ったデザインの専門学校でも「文字サイズは級」と教えられました。

「級」とは言わずもがな0.25ミリのこと。ちなみに文字間などを測る単位は「歯」です。これも0.25ミリ。

判型はミリで測るだろう
→オブジェクトサイズや線幅もミリだろう
→だから文字サイズもミリ単位(その4分の1)で測る。当然だろう。
→なんか文句あるか!うぉー、という。

はい、なんの異論もございません。おっしゃるとおり。エディトリアルではポイントなんて論外です。

異論なく、そのとおりと信じて僕も現場(DTPオペレータとしてですが)では自論を展開しましたが、いろいろと事情があることがわかり、早4年…。文字サイズはポイントが根強いんです。

イラストレーターは文字サイズの単位が初期値=ポイントであることであることや、ワードやエクセルも文字はポイントで測ることが要因でしょう。

私もこの業界に入るまでは文字のサイズというのは、ポイントという単位しかないものだと思っておりました…。

またDTPオペレータとして現場では「版下の直しはほとんどポイントであること」をお伝えしておきます。「あるべき論」から見ると「文字サイズがポイント」であることが、はじめはイヤでイヤで仕方なかったのですが、次第にわかってきたことは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
文字において「ひとまわり」とは「1ポイント」に近いこと!!!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
がわかってきて、愕然としたのです。


1ミリは1ミリメートルであって、メートルとは
「かつてメートル原器で定義されたが、現在は真空中での光の速度により定められる」
単位であり、なんら人間的スケール(ヒューマンスケール)ではない。


一方で1インチは72分の1インチであり、Wikipedeiaでは「元々のインチは、男性の親指(爪の付け根部分)の幅に由来する身体尺だったとされている。古代ローマにおいて、フィートと関連づけられてその12等分した長さが1インチとされた。」とあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81


つまりポイントは身体尺、ヒューマンスケールなんですね。


ですから感覚として「ひとまわり」とか「ふたまわり」という感覚に近いのだと思います。


実際、DTPオペレータとして店頭で名刺の直しとかあると
「あー、もうひとまわり大きく!」なんて注文には1ポイントあげてあげると「おお、いいねいいね」となります。

長くなりましたが、イラストレーターでの文字サイズは、感覚的にはポイントがいいのではないかと思っております。

ちなみにDTPエキスパート試験では、行間と文字サイズの計算問題、さんざっぱらやりましたよね。そのときに「ぜひ文字サイズは級にしてくれーーーー」と思った方も多いと思います。

でもよっぽどのページ数で共同作業でもしない限り、行間と文字サイズの計算なんてしませんからね。イラストレーターccではテキストボックスの高さの自動調整もできますし!(これ、いいですよねぇ)


以上です。また気が変わったときにこの話題を書きます。
お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2019 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


iMacとMacBook Proを毎日連携させる方法(決定版)

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

iMacとMacBook Proを毎日連携させる方法について、ついに決定版が出ましたので、ご報告いたします。

決定版!おおげさだなぁ…(笑)。

決定版といっても「自分の中で」なのですが、かなりいろいろ試した中での結論ですので、お役に立てるかとおもい投稿いたします。



結論から申し上げますと、Dropboxです。

(1)案件ごとにフォルダ管理し、デスクトップ上で作業します。
(2)作業をやめるときはファイルを保管し、Dropboxフォルダに移動します。

これだけです。いやーカンタン!


今さらかよ!→はい…試行錯誤した末での結論でございます…。試行錯誤については後述します。


Mac A…よく使うほう(母艦とするほう)
━━━━━
(1)案件ごとにフォルダ管理し、デスクトップ上で作業します。
(2)作業をやめるときはファイルを保管し、Dropboxフォルダに移動します。

デスクトップ上にDropboxフォルダのエイリアスを作っておくと、ドラッグ&ドロップで移動できるのでラクチンですね(Macのいいところは、自端末でのドラッグ&ドロップが「移動」になることです。ん?今やWindowsもそうすか?)

あと、念のためファイルは閉じたほうがよいです(ロックがかかっているとうまく同期できない場合あり)。


なお、Mac BもMac Aと同じ設定にします。


私の場合は、AがMacBook Pro、BがiMacです。

普通は逆かもしれませんが、モリサワパスポートが<strike>(1)</strike> Mac Aなのと、出先でかなり作業をするため、こうなっています。

あとはネット接続環境があれば、勝手にDropboxが同期しますので、次に作業する端末にて、Dropboxフォルダからデスクトップに引っ張り出せばいいわけです。

嗚呼!すげーカンタン。

注意点は、出先でWifiルーターやiPhoneのテザリングなどで同期しないことかな。例の7GB制限にすぐ届いちゃいますので…。Dropboxの機能で「同期を一時停止」しておきます。

(話がそれますが、クラウドが本当の本当に普及するのは、この"7GB制限"が撤廃された日でしょう。この話は長くなるのでまたの機会にします)

私の場合は、家に帰ってMacBook ProのDropboxの同期を再開し、家のiMacの電源を入れるだけです。iMacはDropboxが自動起動しますし、LANケーブルで光回線に接続されています。

うがい手洗い、着替えなどしている間に同期完了してしまいます。

もうワンアクション少なくするには、Dropboxフォルダ内で作業すればよいのですが、やっぱりデスクトップに置いたほうが(デスクトップと呼ばれるだけあって)作業はしやすいのです。こだわりがなければ、Dropboxフォルダ内での作業のほうが手間いらずです。


試行錯誤について
━━━━━
(1)サンダーボルトケーブル
高速ですが熱くなるとなぜか挙動不審になり、AB双方でフリーズすることがありダメでした。

(2)LAN環境でファイル共有
MacBook Proがスリープ状態になると、とたんに挙動不審となります。まあ他端末にアクセスしていて、それがスリープとなればどうしたらいいかわからなくなるわいね…。ここが回避できるといいんだけど。

(3)SugarSync
Dropboxに比べて「デスクトップを同期できる!」のが秀悦ですが、同期が不安定で遅い。あとはマージがちょっとおバカ。案件フォルダ内でサブフォルダを作って(使わなくなったファイルなど)移動したりすると、移動前の情報でファイルが二重になったりするのです。やはりDropboxのほうがこなれている。「こなれる」って大事ですね。


というわけで、Dropboxバンザイ!


(補足1)150505
━━━━━
その案件が終わったら(私の場合、具体的には請求書を出した時点)Dropboxフォルダから永久保管フォルダへ移動します。永久保管フォルダは年ごと(2014とか2015)という名前です。
これはDropboxの容量に限りがあるからです。あくまでも作業中の案件のみ。Dropboxの中が空っぽなら、今すぐ缶ビール開けてよい(笑)状態です。もちろん毎日飲んでますけどね。


(補足2)150505
━━━━━
作業をDropboxフォルダ内で行うか、デスクトップに移動してから行うか、について。

ここ数日、ためした感覚では
デスクトップに移動してから行ったほうが、気持ちがいいです。

Dropbox内で作業すると保存のタイミングでいちいちアップロードされてしまうので、若干のストレスを感じます。

作業中のフォルダをDropboxから出す(デスクトップへ)、終わったらDropboxにしまう…(A)

という感覚は、整理整頓の原則に則っているのか、非常に気持ちがいいです。

もちろん、本文で述べたとおりDropbox内で作業を行えば(A)のアクションが不要になり、手間いらずなのですが、ここは好みの分かれるところでしょうか…。

いずれにせよ「使ったらしまう」という感覚は非常に気持ちがいいです。


(追記160215)最近は作業時にDropboxからデスクトップへフォルダ移動するのではなくフォルダのエイリアスを作ることにしています。作業が終わったらエイリアス削除です。移動するとムダな通信が発生してしまうので…。



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2019 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


macで右クリックメニューを追加する(Windowsのsend toみたいな)

Windowsでは右クリック「送る」メニューがカスタマイズできますが、
(Send toというフォルダにショートカットなどを置いておく)
macでも似たようなことができます。

Automatorというアプリケーションを立ち上げます。
(Spotlight検索で"Automator"と入力してみてください)

(1)サービスを選び「Finder項目を移動」などを選択し、
(2)「…サービスは次の選択項目を受け取る」にて「ファイルまたはフォルダ」を選び、
(3)検索対象はFinder.appとします。
(4)さらに保存先を選び(サンプルはデスクトップ)
(5)保存(コマンド+S)します。
(6)適当な名前(デスクトップに移動)をつけて保存します。

─────
対象ファイルやフォルダを右クリックすると
サービスの欄からAutomaterで作成したサービスが選べるので、それをクリックすると、
設定した動き(デスクトップに移動)が可能になります。


「作業完了したフォルダやファイルを特定のフォルダに収納する」という整理を行っている方には有効かと思います。

お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2019 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ