このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


macで右クリックメニューを追加する(Windowsのsend toみたいな)

Windowsでは右クリック「送る」メニューがカスタマイズできますが、
(Send toというフォルダにショートカットなどを置いておく)
macでも似たようなことができます。

Automatorというアプリケーションを立ち上げます。
(Spotlight検索で"Automator"と入力してみてください)

(1)サービスを選び「Finder項目を移動」などを選択し、
(2)「…サービスは次の選択項目を受け取る」にて「ファイルまたはフォルダ」を選び、
(3)検索対象はFinder.appとします。
(4)さらに保存先を選び(サンプルはデスクトップ)
(5)保存(コマンド+S)します。
(6)適当な名前(デスクトップに移動)をつけて保存します。

─────
対象ファイルやフォルダを右クリックすると
サービスの欄からAutomaterで作成したサービスが選べるので、それをクリックすると、
設定した動き(デスクトップに移動)が可能になります。


「作業完了したフォルダやファイルを特定のフォルダに収納する」という整理を行っている方には有効かと思います。

お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


イラストレーターのショートカットをカンタンにサクッと設定する

制作効率を上げようと思うと、ぶちあたるのがショートカットキーのカスタマイズ

いや設定したほうがよいのはわかっているのだけど、例えばPC2台持ちとか、職場と家で違うとか、職場ではショートカットキーはデフォルトのままじゃなきゃだめとか、そもそもデフォルトのショートカットと競合しちゃうのが気持ちわるいとか…。

さまざまな「やらない理由」に襲われつつ、ヒトはショートカットのカスタマイズを諦めて人生を送るわけです(大げさ!)

そこでつくりました。ショートカットファイル。

完全に私の独断と偏見ですが、
「結構使うのにメニューの奥底に隠れているからいつも面倒」
なやつをショートカット化しています。

s1.kys

ダウンロードをお願いいたします。

このファイルを
Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences/Adobe Illustrator 18 Settings
に放り込んで、イラストレーターを再起動。

あとはイラストレーターのショートカット設定を
command + shift + option + k
にて開き、セットをs1に変更してください。

command + shift + 数字(一部は英字)に限定しています。

当方、macですので、
command + shift + 3 …画面ショット保管
command + shift + 4  …選択画面ショット保管
は使うので外しています。

command + shift + 1…アピアランスを分割
 →これがショートカットでできると人生が豊かになります!

command + shift + 2…パスのオフセット
 →これがショートカットでできると人生が豊かになります!

command + shift + 5 …アートボードを再配置
 →まあアートボードパネルを開いてもいいんだけど、あると便利っす。

command + shift + 6 …エリア内文字オプション
 →これがショートカットでできると人生が豊かになります!

command + shift + 7 …ワープオプション(アーチ)
 →これがショートカットでできると人生が豊かになります!

command + shift + 8 …(リンクファイルの)オリジナルを編集
 →これがショートカットでできると人生が豊かになります!

command + shift + 9 …形状オプション(長方形)
 →これがショートカットでできると人生が豊かになります!

command + shift + 0 …アクションパネル表示
 →アクション好きにはたまらないっす。

command + shift + - …アートボードパネル表示
 →新規アートボードのショートカットができれば、これはいらないっす。

command + shift + ^ …スウォッチパネル表示
 →スウォッチパネルってどうしてデフォルトショートカットがないの?仲間に入れました。

command + shift + ¥ …パスファインダーパネル表示
 →デフォルトはcommand + shift + f9なのですが、整列アクションでつかっちゃったので。

command + shift + @ …現在のワークスペースをリセット
 →これいいっすよ!寿司屋の板前さんがまないたをさっと拭いてきれいにするイメージ。

command + shift + f …検索と置換
 →やっぱり検索は"f"でしょ。ただしcommand + f(前面にペースト)は慣れちゃったのでそのまま。

command + shift + w …アンカーポイントの追加
 →これは四角形から家のマークを描くのに超便利。直接選択ツールで屋根を引っ張る感じ。

command + shift + d …段組設定
 →段組設定なんかイラストレーターではしませんが、実はひとつの四角形を同じ隙間で分割するのにスーパー超絶便利なコマンドなのです。

━━━━━
おおー渋ィィィィ!と自分で言ってみる。かゆいところが掻けてるねぇ。

どうぞご利用くださいませ。




お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


イラストレーターでアートボードサイズのオブジェクトを一瞬で描く方法はないの?

アートボードサイズのオブジェクト(四角形ですね)を描く需要って結構あると思うんですが、皆様はいかがでしょうか…?

例えばベタ背景。例えば画像のクリッピングマスク用の四角形。塗り足し3ミリのための


まぁググってみると、
━━━━━
四角形コマンドにて、スマートガイドをオンにして、アートボードの端点(例えば左上)に近づけると「ページ」って出るから、そこをクリックしてドラッグして右下まで引っ張り、また「ページ」って出るからそこで離す。

とか

━━━━━
ドキュメント設定から、アートボードを編集ボタンを押すと、アートボードサイズが表示されるので、その数値を使って四角形を書けば正確ですよ!そうだ!シフト+o(オー)はアートボード設定のショートカットだから、さらに便利ですよ


って、うぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!


ちゃうわい。そういうこと聞いてないの!いやせっかくのご厚意を足蹴にするようで申し訳ないのですが…。

アートボードサイズの情報はどこかに持っているのだから、それを使って一瞬で描画できないかを模索しているのです。


ちょっと大技ですが、例えば
━━━━━
jpeg書き出しをしてそれを配置し、効果メニューで四角形に変換して、アピアランスを分割する

を検討したのですが、

「四角形に変換」と「アピアランスを分割」が、アクションに登録できないのですね。


あとは「アートボードサイズでスライス」が使えそうだったのですが、意図したものは得られず…。

定型サイズ(A4とかB5とか…)の四角形を書くアクションを登録しておくことも考えたのですが、ポスターや看板、変形サイズなども頻繁に扱うので、まぁ大した解決策ではないですね…。


「イラストレーターでアートボードサイズのオブジェクトを一瞬で描く方法」

どなたかご存知でしたら教えてください!


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ