このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


クラウドソーシングサービスについて。

デザイン制作の収入源として、ランサーズにはずいぶんとお世話になっていますが、このたびクラウドワークスにも登録をし、早速プロジェクト提案が採用されました。

仕組みや仕事の流れは、ほとんどびっくりするほど同じ。ぜーんぶパクったのね(失礼!)と思うくらい。なのでクラウドワークスでもほぼ違和感なく仕事ができます。

まあ、違う組織なので若干の違いはありますが、その「若干の違い」が使いやすさだったりする…。
つまりクラウドワークスのほうが、UIが断然よい。使いやすい。

ランサーズでここ1年くらいよくUIの改修が入るのはそのせいなのかも…。でも改善じゃなくて改悪だったりする(かえって使いにくくなってたり)。

古巣を応援したいんですけどねぇ〜。


(追記150313)
このエントリーは何かクラウドワークス賞賛みたいになっていますが、今はランサーズ一筋です。はっきり言えばクラウドワークスは求められる制作代金が安すぎます。だれがわるいわけでもなく、市場原理で言えば受給一致の結果と思いますが、クライアント側も制作側も気をつけないといけないと思います。「えっ?」と思うような価格を提示されることが、ままあります。

もちろん、ポスター1枚、ロゴひとつで、ン百万円という時代ではありませんが、せめて時給換算をして、制作時間を計測して「これは時給いくらの仕事なのか」ということをきちんと鑑みる必要があります。

デザインの仕事を時給で測るなんて、夢がありませんが、そうやって金額をきちんと意識してい必要があります。例えば3000円でチラシを作れと言われて(もちろんやりませんが、そのくらいの価格を提示されることはあります)、6時間かかったら時給は500円。意外とリアルでこわいです。

10000円のロゴを10分で作れる能力なら夢がある!
お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


当方macユーザのため、デザイン仕様書などはOffice系の文書ではなく、PDFにして下さいとお願いしておりました。

しかし世の中の企業様は、もうひたすらに圧倒的にWindows一色であり、ひたすらに圧倒的にワードやエクセルやパワポなわけです。

お客様からのメールの行間に「PDF?面倒くせえなあ」と浮かび上がることもあり、ちょっとこれはサービス低下につながるなぁ、と悩んでいました。Officeはまともに買うと高いしねぇ。

でも!!!今はOffice系アプリケーションが無料で使えるんですね。

MicrosoftのクラウドサービスOneDriveです。

いわゆるWeb上の物置であり、そこだけで言えばGoogle Driveと変わりませんが、OneDriveにおいておくと、Office系アプリケーションがWeb上で使えるのです!

Officeを買わなくてもよい。これはデカい!

で、バックアップ用にクラウドを利用する場合に、あちこちにあってもなんだなーと思っているので、これからはOneDriveに統一しようかな。

私は決してMicrosoft の回し者ではありませんし、何ならmacユーザとしては何故だかちょいとシャクなのですが(笑)、世の中をWindowsパソコンで埋め尽くしたことと、Web上でOfficeを無料にしたことは、Microsoftの戦略勝ちだと思います。
お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


macのFinderでファイルやフォルダをショートカットで移動する方法

キーボードショートカット大好きな人には、macのFinderでファイルやフォルダをショートカットで移動(カットアンドペースト)できないことは、ボディブローのように効いてきます。

特にしめきりに追われる午前3時、常人には理解できない深い失望がおそってきます。

おおげさですね…。

でもそうなんです。macのFinderではカットアンドペーストはできません。正確にはフォルダやファイルをカットするという概念がない。Windowsではコントロール+xキーでできるのにねぇ。

で、考えました。これでどうでしょう?

(1)ファイルやフォルダを選択して、command + c(コピー)
(2)そのままの状態で、command + delete(削除)
(3)移動先で、command + v(貼り付け)

コピーしたら、選択解除せずにすぐ削除しちゃうってゆうね…。

まあ動きとしては「そりゃそうじゃん!」だけど、「んだよ、なんでできないんだよー」という失望からはちょっと解放されますよ!


(追記160114)
実はできることが最近わかりました…orz。
参考:Macでもファイルのカットアンドペースト(移動)ができるんですってよ!
http://gorolib.blog.jp/archives/50880317.html
 

 

お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ