このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■スゴいのできちゃった///全国の地図DTPerに贈ります(CS6以降)   
■ダウンロードはこちらから(download the script file from below)

https://note.mu/gorolib/n/n6cf1d537a29e



ごぶさたしております。@gorolibです。

唐突ですが、Illustratorで地図をつくるのは難儀します。何度もやり直さないように工夫はできますが、

制作自体は正攻法であり、ペンツールによる線の描画から文字打ち、カラーリングまで手がかかることこの上ありません…。

今どきWebの方はグーグルマップでOKなのでしょうけど、DTPはそうはいきませんよね(笑)。地図制作の効率化は依然として私の課題であります。

少しでも前進したく、このたび線路と線の交点から1秒で駅をつくるスクリプトができましたので、公開いたします。


■駅は線路に沿っているのです


ここで私の駅の描き方を紹介します。まず線路はゆるやかにカーブしていますよね。急カーブは脱線しちゃいますから、これは設計が決まっているはずです。

そしてこれも当たり前ですが、駅はホームのカタチから決まります。乗客の乗降のためにホームはあるわけですから、ホームの形は線路に沿っているのです。更に言えばその駅の乗降客数によって階段や改札の幅や数が決まるわけで、駅舎設計とは見事なまでに機能美なのですな。
12

もっと細かいこと言えば、ホームの両端は乗客が少ないので幅がせまい。また、鉄道会社さんが軌道の土地取得に使うお金は天文学的ですから、駅以外の土地の幅は必要最小限がよい。そのため、線路の部分はせまく駅の部分はふくらんでいるわけです。

駅が中央でふくらんでいる「メリハリボディ」までは今回言及しませんが、本スクリプトを改造して「パスのアウトラインの直前(後述)」で止め、線幅ツールで駅の中央部分をぐーっと広げれば、それらしいカタチにはなります。


■スクリプトの中身はどうなってるの?


はい、最難関でした…(最近、毎回言ってる気がしますが^ ^)

できてしまえば「なあ〜んだ」という感じですが、デザイン案件が立て込んでいたことに加え、このスクリプトがなかなか完成しなかったのが、お久しぶりの理由でございます。

スクリプトとしては

(1)選択オブジェクト複製
(2)パスファインダーのアウトライン
(3)グループ解除
(4)駅の部分だけ残す
(5)それを元の線幅の5倍にする
(6)パスのアウトライン
(7)塗り白、線は黒にする(駅の完成)

なんてことをやっています。

サラサラとお茶漬けのように書いてますが、実は
(4)に開発期間の99%をww
費やしています。

いやーむずかったぁ。おかげでパスポイントのスクリプトでの扱いが異常に詳しくなりました(笑)。まあ人生はなんでもチャレンジしてみるのが吉です。

※最近は開発に時間のかかる(一筋縄ではいかない)ことが多く、単品価格もスクリプトによって異なります。あらかじめご承知おきくださいませ…m(_ _)m
(マガジンをおすすめしております)


■パスファインダーマニア垂涎モノ///


今回使っている「パスファインダーのアウトライン」、実は私もはじめてクリックしました。
(ここ)
  10

あれですよ、パスファインダー好きのマスターがやってるバーで

パスファインダー。アウトラインで(キリッ

とやったら「うおお!やっと、やっとわかってる客が来てくれたぞ!」と、山崎の30年ものロックなどをマスターがオゴってくれるはずです(例えで遊びすぎww)

…ハナシが大きく逸れました(笑)


パスファインダーパネルの下の段については、さすがの解説!こちらをどうぞ。

参考:奥深いIllustratorの[パスファインダー]パネルの下の段

この「パスファインダーのアウトライン」は、今回のように線をバラバラにしてくれるので都合が良かった。Illustratorで交点出すのってかなりボスキャラなんですよね。


■駅の部分はどうやって残してるの?


バラバラにするのはいいんですけど、駅の部分を残すのには大変難儀しました。前述のとおり開発期間の99%を占めています。

結論から言えば
アンカーポイントの両端ともに、他の線と重複してるのが駅
になります。なんともシンプル。これに気づくのに1週間…お恥ずかしい限りです。


昼も夜もずーっと考えてて、ふと子どもが置きっ放しにした「なわとび」をヒントにひらめき、

うわああああー!やったよぉー

と夜中に叫び、家族に「うるせぇ!」とおこられた次第です(笑)


大変僭越ながら、リンゴの落ちるのをみたニュートン先輩の気持ちが、超ウルトラスーパーほんのちょっぴりわかった気がします。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
【スクリプト概要】
線路に見立てた線分とそれを区切る2本の線の交点から駅(塗り白、線は黒)を作ります。


【スクリプトファイル名】※今回はアクションと合わせ技です
G308_AddTheStation.jsx(スクリプト)
G00_Pathfinder.aia(アクション) 


【使い方】
(1)事前に上記のアクションファイルを読み込んでください(初回のみ)
(2)線路を重なりのいちばん下にしてください
(3)線路に見立てた線分と、それを区切るような線(駅の両端になります)を選択します
(4)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)3つの線を処理します
(2)重なりのいちばん下の線を線路として扱います
(3)残りふたつを区切り線として扱います
(4)駅の幅は線路の5倍になります
(5)駅の塗り色はcmyk白、線の色はcmyk黒(線幅は1pt)になります(固定)


【注意】
(1)スクリプト内部でメニューコマンドを発行していますので(それが可能な)バージョンCS6以降でどうぞ。
(2)エラーチェックはかけていませんが、シンプルな実線でどうぞ。点線だと点々の部分をアウトラインでひろってしまい、うまくいきません。

(追記170408)線路が点線でも大丈夫です。失礼しました。どうしてもJR線アピアランスでやりたくて必死で仕様変更したのでした^ ^ 


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから(download the script file from below)



ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算17件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■地味ですがジワジワくる私好みのシリーズです   
(クリックで動きます)
 タイトルなし

■ダウンロードはこちらから(download the script file from below)

https://note.mu/gorolib/n/n114fb614f7e3


おつかれさまです。@gorolibです。

文字色を反転してボックスにするスクリプトは過去にもありましたが、
 

初期作品ゆえ、使い勝手がいまひとつだったかもしれません(すみませんm(_ _)m)


というわけで、何度目かの(笑)文字色反転ボックスを作るスクリプトです。

今回は二段になっている上の文字色にてボックスを作ります。箱の幅は下段の幅、高さは文字サイズ、そして文字色はcmyk白にします。

「二段になっている」シリーズはかなり私好みであり、その気持ちよさがジワジワくる使い勝手のよいスクリプトです。




■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプト概要】
二段になっている上の文字を、文字色にて白抜きボックスにします

With this script, You can draw box behind the upper one from the two selected objects, and fill the box with text color.

【スクリプトファイル名】
G307_AboveTextBox.jsx

【使い方】
(1)白抜きボックスにしたい文字と、その下にあるオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します

【仕様】
(1)オブジェクト選択はふたつです。それ以外の選択数では反応しません
(2)上段は文字限定です
(3)下段はオブジェクトタイプを問いません
(4)文字は1行のものを対象としています
(5)プレビュー境界にも対応しています
※右側がオブジェクトのアウトライン+プレビュー境界オンにしたものです。
14

仮装ボディ枠をつけてみるとこんな感じ(ホントに微妙ですけど)
36




お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから(download the script file from below)


ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算17件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■もっと自由にノビノビと!アピアランスを簡単に   
タイトルなしA


■ダウンロードはこちらから(download the script file from below)
※クリアスクリプトはCS6以降でお願いいたします。
※アピアランスへの追加ではなく「アピアランス風」であることをご承知おきくださいませ。

おつかれさまです。@gorolibです。

先日夢のお告げがあり(笑)、兼ねてから懸案事項だったアピアランスを簡単にするスクリプトを作ってみました。


夢にスクリプトが出てくるなんて、ほとんどビョーキですなww

アピアランスとは階層であり、そして一体になって動くという点で、グループに近い概念だと思います。

そこで別の場所で作成した背景素材を、文字に対してアピアランス風に反映させるという処理を思いつきました。結果「文字+背景」のグループオブジェクトができあがります。


■なんとかしたいアピアランスパネルのチマチマ感


こんなスクリプトを開発する背景には、アピアランスパネルのチマチマ感があります。例えば文字にアピアランスで枠をつける場合は、パネル上でこれだけの処理が必要です。

(1)アピアランスパネルを開く
(2)線の追加
(3)線色・線幅の選択
(4)効果メニューから長方形に変換
(5)文字からのオフセットを決める
(なんなら文字に対するオブジェクトのアウトラインも必要)
10
プレビュー確認できるとはいえ、これらをマウスクリックだけでチマチマやるのはガマンなりません…。およそ「デザインするぞっ!」という自由さはありませんでした。

まぁ、よく使うアピアランスを独自のドキュメントプロファイルやライブラリに整備しておくことも可能ですがなかなか面倒であり、整備したとしてもドンピシャのものがいつも取り出せるとは限らず、難儀いたします。


■このスクリプトひとつで4つの機能!


そこで「文字+枠・背景」に限定して、グループ化を使用したアピアランス風スクリプトをご提案いたします。このスクリプトひとつで4つの機能があります。ショートカットキーで設定いただければ、かなり活躍すると思います。

機能1.パスアイテムからテキストへ
機能2.グループからテキストへ
機能3.グループの更新
機能4.パスアイテムからグループへ

自分で使いたい機能を盛り込みました。おそらく「直感どおり」に動くと思いますが、念のため説明します。

※カッコ内()は選択数

機能1.パスアイテムからテキストへ
→パスアイテム(1)をテキスト(複数)に反映します。
(クリックで動きます)
タイトルなし1

機能2.グループからテキストへ
→このスクリプトでグループ化されたオブジェクト(1)の背景部分を、テキスト(複数)に反映します。
(クリックで動きます)
タイトルなし2

機能3.グループの更新
→文字内容が変わってずれてしまったグループ(複数)の背景を、適正修正します。
(クリックで動きます)
タイトルなし3

機能4.パスアイテムからグループへ
→このスクリプトで作成されたグループ(複数)の背景を、パスアイテム(1)で置き換えます。
(クリックで動きます)
タイトルなし4


■文字からのオフセット値は行送りで決まります


なお背景の文字からのオフセット値は、

(行送りー文字サイズ)÷2

となっています。つまり文字の行送りで決まります。オフセット値を大きくしたい場合は、行送り値を大きくしてください。
(クリックで動きます)
タイトルなしB
 

■クリア用の別スクリプトをご用意しました


なお「文字だけに戻す」スクリプトは別途ご用意しました。
選択オブジェクトからグループオブジェクトだけを抽出し、分解して文字だけ残すスクリプトとなります。合わせてご利用くださいませ。

※クリアスクリプトだけは内部でメニューコマンドを発行しますので、CS6以降でご利用ください。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなしA


【スクリプト概要】
文字とは別に作成した背景を、文字に対してアピアランス風に追加し、グループオブジェクトを作成します。

【スクリプトファイル名】
G306_GroupText.jsx(追加・更新)
G304_UnGroupText.jsx(削除)

【使い方】
以下4機能がありますので、適宜、グループアイテムやパスアイテム、文字を選択してこのスクリプトを起動してください。
─────
機能1.パスアイテムからテキストへ
機能2.グループからテキストへ
機能3.グループの更新
機能4.パスアイテムからグループへ

※プレビュー境界にも対応しています。水平垂直中央ぴったりにしたい場合は
・文字に対して「オブジェクトのアウトライン」アピアランスをかけ、
・プレビュー境界をオンにして、
ご利用くださいませ。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから(download the script file from below)
※クリアスクリプトはCS6以降でお願いいたします。
※アピアランスへの追加ではなく「アピアランス風」であることをご承知おきくださいませ。


https://note.mu/gorolib/n/nd2601a331e3d


 



ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算17件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ