このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます


■Finderの通常プレビューを一瞬で全画面プレビューにして拡大する方法

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

Finderでファイル選択をしてスペースキー→プレビューは、
Macならではの超絶便利機能ですが、
プレビューの一部をちょっと拡大したいときがあります。

そんなときは全画面プレビューにして、MacBook Proではトラックパッド上でピンチアウトすればよいのですが(iOSと同じ)、その全画面プレビューにする方法です。

プレビューにしている状態で、
・スペースキーを押して(閉じて)、
・オプション+スペースキーを押す

です。

これが
21

こうなります
34


えーーーーーーーー!いったん閉じてから開いてるだけじゃーん!

みなさん落ち着いて!そうです。そのとおりなんですが、ファイルは選択したままなのでスペースキーを押して閉じて、オプションに手を添えて再びスペースキーという流麗なオペレーションが可能なのです!

ぜひお試しを。ではまた!




続きを読む
お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます


■ChromeでPDFの表示がダウンロードになってしまう件(ただのコピーorz)

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

Google ChromeでPDFを表示しようとすると、なぜかダウンロードに切り替わってしまうことがありました。

結論から申しますと、Chrome PDF Viewerというプラグインを有効にすればOKです。

Chromeのプラグイン設定はこちらから

53

素材提供のみのWebデザイン案件にて、イラストレーターからPDF出力し、それをブラウザで確認したりするのですが(わたしだけ?)、操作としては、複数PDFファイルをChromeにドラッグ&ドロップしていました。

こうすると複数タブが起動してブラウザ閲覧ができていたのですが、いつの日かこれがダウンロード操作に切り替わってしまいました。

結果だけ見ると、PC上のファイルをChromeにドラッグ&ドロップすると、ダウンロードフォルダにコピーされるだけ。

おお!これはこれで便利か?

と思ったのですが、PDF限定であり、ただのファイルコピーでChromeを通す必要もないですよね…。

話を戻しますと、原因はChromeのプラグイン設定でした。

Chrome PDF Viewer
というプラグインが無効になっていたのです。これを有効にすればOKです。

原因は…

自分で切ったから。

おまえかよっ!

はい。Chromeがあまりに遅いことがあって(原因不明なのですが)、拡張機能やプラグインを片っ端から

うるせえ!うるせえ!

と言いながらオフにした日がありました。荒れてましたのねん。

制作は優雅にゆったりと!ではまた。






お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます


■オブジェクトを新規レイヤーにサクッと移動する方法

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

イラストレーターであるオブジェクトを新規レイヤーに移動するのは意外と難儀します。

・レイヤーパネルを表示する
・新規レイヤーを作成する
・移動したいオブジェクトを選択する
・レイヤーパネルの横に表示されている図形を新規レイヤーにドラッグ&ドロップする

こんな感じですかね…。
48

ただし多くのショートカッター(???)がそうであるように、マウスポインタを当ててクリック連打という操作はできれば避けたいものであります。

で、ちょっと考えたのですが、あるオブジェクトを新規レイヤーに移動するのはたった3つのショートカットキーでいけます!

■3つのショートカットキーでOK!

移動するオブジェクトは選択しておき、以下の3つの操作でOKでした!

(1)新規レイヤー作成(オプション+コマンド+L)
(2)カット(コマンド+X)
(3)前面にペースト(コマンド+F)

(1)は新規レイヤー作成(レイヤー名指定)のショートカットですが、ただのコマンド+Lですとレイヤー名を指定せずに作成できます。

てっとり早いのですが、なぜか
・コマンド+Lでは最上層に、
・オプション+コマンド+Lではアクティブレイヤーのすぐ下に
レイヤーが作成されますので、背景に回したいオブジェクトの場合は(私の場合はほとんどこれ)、オプション+コマンド+Lがよいでしょう。

(2)は選択中のオブジェクトのカットです。

(3)で貼り付けます。コマンド+Vでないのは、同じ位置に貼り付けたいからです。特にレイヤー操作が不要なのは(1)で新規レイヤー=アクティブレイヤーとなっているからです。

━━━━━
この方法ですとレイヤーパネルが非表示でもOK。アクティブレイヤーの変更も不要!
制作の流れをとめることないスムーズな動きが可能です!

ぜひお試しを!





お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ