このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)


■現実的なのはデスクトップの最新画像をリンク配置することでした(macOS専用)
スクリーンショット 2018-06-29 19.34.21


 おつかれさまです。@gorolibです。

 Illustrator上に、画像ファイルを自動リンク配置するスクリプトは数多ご提供してまいりましたが、数年使ってみたところ、結論として用があるのは「デスクトップにある画像のうち、いちばん新しい更新日のファイル」であることがやっとわかりました。

 私の場合、ダウンロード先はデスクトップと決めています。また、スキャン画像を編集したpsdファイル(スキャンからpsdファイル作成までを自動化していますが)の保存先もデスクトップです。

 そのため、これからIllustratorで使おうと(リンク配置)している画像ファイルは、デスクトップにあるもののうち、更新日(時刻含む)がいちばん新しいものだったのですね。それもひとつでよいことがわかりました。


■選択オブジェクトがあればその矩形範囲に、なければアートボードいっぱいに

 このスクリプトは、リンク配置対象の画像ファイルはひとつだけ(更新日がいちばん新しいもの)です。

 選択オブジェクトがあれば、その矩形範囲(バウンディングボックス)でクリッピングマスクをかけて配置、選択オブジェクトがなければ、アクティブアートボードの範囲でクリッピングマスクをかけて配置します。

 どちらもクリッピングマスクに隙間がないように、つまり縦横の倍率のうち、大きい方の倍率を採用して配置します。


■今回のスクリプト情報
スクリーンショット 2018-06-29 19.34.21



【スクリプト概要】
デスクトップにあるいちばん新しい画像ファイルを自動リンク配置するスクリプトです


【スクリプトファイル名】
G534_placedItemsEZ.jsx


【使い方】
(1)リンク配置先の範囲としたいオブジェクトを選択します(バウンディングボックスの形でリンク配置します)
 ※選択オブジェクトがない場合はアクティブアートボードをリンク配置先の範囲とします
(2)このスクリプトを起動します
(3)デスクトップにあるいちばん更新日の新しい画像ファイルをリンク配置してクリッピングマスクをかけます


【仕様】
(1)対象画像ファイルの拡張子は、jpg、png、psdです
(2)上記の拡張子ファイルのうち、更新日がいちばん新しいファイルをリンク配置の対象とします


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




■用途限定(注意)モード変換による「くすみ」を取るための実験です
スクリーンショット 2018-06-23 11.37.28
スクリーンショット 2018-06-23 11.37.35
スクリーンショット 2018-06-23 11.52.46


 おつかれさまです。@gorolibです。

 先般、Illustratorのカラーモード変換についてツイートしました。


 さまざまコメントいただきまして、ありがとうございます!

 それでは実務として、RGBからCMYKへモード変換を行い、一部くすんでしまった色をどうしているかといえば、ルーティンとして

(1)数パーセント入ってしまったCMYKの要素をゼロにする
(2)小数点が入ってしまったCMYKの要素をキリのいい数値にする
(3)CMYKの要素を目視で微調整する

を行なっているわけです。このとき、3番はいたしかたないとして、1番と2番は機械的にやってもよさそうなので、ご提案することにしました。ただし、機械的ゆえ2番についてはそんなに大胆なことをしたくなかったため、四捨五入に留めています。

 ツイートでもいただいていますが「一律に、機械的に」やってしまうことには、多大なる懸念がありますので、実験スクリプトとして、用途限定でご利用ください!


■今回のスクリプト情報
スクリーンショット 2018-06-23 11.37.28
スクリーンショット 2018-06-23 11.37.35
スクリーンショット 2018-06-23 11.52.46




【スクリプト概要】
CMYKカラーの10%未満の要素を強制的に0%にするスクリプトです


【スクリプトファイル名】
G535_colorAdjustment.jsx


【使い方】
(1)CMYKカラーを調整したいオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)オブジェクトが選択されていないときは反応しません
(2)「塗りあり」の「パスアイテム」以外は反応しません
(3)CMYKカラーの10%未満の要素を強制的に0%にします
(4)CMYKカラーのそれぞれの要素を四捨五入します
(5)「パスアイテムのうち選択されているもの」という検索をしますので、グループ内のオブジェクトも選択されていれば反応します


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから(無料です)

・スクリプトのダウンロードはこちらから


・検証素材のダウンロードはこちらから
https://www.dropbox.com/s/iaink2gqhwntpdd/20180623_113016.zip?dl=1



(追記20180623)
5%刻みのスクリプトを作成してみました!

G536_colorAdjustment_5per.jsx

■スクリプトのダウンロードはこちらから

■検証素材のダウンロードはこちらから


スクリーンショット 2018-06-23 13.05.38
スクリーンショット 2018-06-23 13.05.44




お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)


■円形に変更するのって意外と面倒です(^_^;)
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 矩形のクリッピングマスクを円形に変えて!ということはよくあります。どうという作業ではありませんが、これが意外と面倒くさいw。普通にやるとこんな感じ。

(1)クリッピングマスクを解除する
(2)マスクしていた(最前面の)オブジェクトの幅と高さを測る
(3)その幅と高さで円を作成する
(4)3番で作成した円を、マスクしていたオブジェクトの位置に合わせる
(5)マスクしていたオブジェクトを削除する
(6)マスク対象のオブジェクトを改めて選択する
(7)クリッピングマスクをかける

 おおおぉぉん!

 あまりの面倒さに遠吠えしたくなります(笑)

 そこで、一瞬で矩形のクリッピングマスクを円に変更するスクリプトを作成しましたので、ご利用くださいませ。なお、円形のクリッピングマスクを矩形にするのも同じくらいの面倒なので、逆バージョンも作りました。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
矩形のクリッピングマスクを円形に変更するスクリプトです


【スクリプトファイル名】
G526_clippedEllipse.jsx…矩形→円形にする
G527_clippedRectangle.jsx…円形→矩形にする


【使い方】
(1)クリッピングマスクを円形に(矩形に)変更したいオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)複数選択が可能です
(2)クリッピングマスク以外のオブジェクトには反応しません


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ