このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ




ロンバケの世界観は「はっぴいえんど前」だった!目からウロコです
lgf01a201304291400-1


 おつかれさまです。@gorolibです。

 ふと仕事が空いたので、いつかやろうと思っていた大滝詠一さん研究記事を書きます。
 早いもので大滝さんが亡くなって丸3年が過ぎました。大滝さんのまとめサイトは世に数多あり、私の情報などたかが知れていますが、それでも「追求し出したら面白くてとまらない感覚」は誰よりもお伝えできると思います。

 また、全国のコアな神エアチェック(公式・非公式問わず)をまとめることができるのも、しがらみのない個人ブログならではと思います。今後は継ぎ足しで記載いきますので、末長くよろしくお願いいたします。


 大滝さんと言えばアルバム「A LONG VACATION」があまりにも有名です。私が初めて大滝さんの音楽を聴いたのは中学2年(1984年)の夏でした。音楽に目覚めた年頃であり、和洋問わず聴きまくっていた時代でした。洋楽はちょうどニューロマンティックなるブームにて、カルチャークラブやデュラン・デュランといったグループが全盛でした。邦楽は邦楽で、ザ・ベストテンというテレビ番組を中心に、歌謡曲・フォークソング・ニューミュージック・演歌がないまぜになり、大変に盛り上がっていた時代です(今では考えられませんが、当時は娯楽の種類が少なかったのでしょうね)。


 音楽の聴き方はカセットテープが主流でした。販売はレコードが主流でしたがレコードは高価なため、FMラジオから流れる曲をラジカセという機械で録音し、繰り返し聴いたものです(当時はそれをエアチェックと呼んでいました)。当時NHK-FMでは平日の18:00から「リクエスト・コーナー」なる番組がありました。部活終わりでダッシュで帰宅してはエアチェックに励んでいたものです。そんなとき出会ったのが「A LONG VACATION」に収められている「カナリア諸島にて」という曲でした。


続きを読む


ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算21件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)
http://livedoor.blogcms.jp/blog/gorolib/config/design/customize#article-edit
1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)/5月(23件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■もはや禅問答!スクリプトを作るスクリプトです(笑)
35

33
 おつかれさまです。@gorolibです。

 唐突ですがIllustratorでのフォント変更については、CC2017からの「お気に入り・分類・類似フィルター」のおかげでだいぶ操作性が上がったようです。

 しかしどうも私の肌には合いません。いえ、どうぞお気になさらずに(誰に気遣い?)。たぶん私が変態だからでしょう。鳴り物入りの新機能をほとんど使ってません…。

 ではどういう機能かいいのか。具体的には「このフォント!」と思考した瞬間に反射神経レベルでフォント変更できるオペレーションが理想です。だから私はフォントごとの専用処理(アクションやグラフィックスタイル、ショートカットキー、スクリプトなど)を望んでいるのでしょうね。

 フォント変更については多数決で決まるスクリプト(笑)なるものを提案したこともありますが、自分の中では定着しませんでした。


 また別の観点から、そのフォント専用のスクリプトを作成して(手作り)手近に置いておくというご提案もしました。どちらかと言えばまだ後者のほうが自分の中で根付いております。


 そこで今回「ねらったフォントに1秒で変換するスクリプト」を自動生成するスクリプトを作ってみました(なんだそりゃ笑)。物事を突き詰めると禅問答になるんですね。

 スクリプトを作るスクリプトです。もはや自分でも何を言ってるかわかりません\(^o^)/

 実験プロジェクトですので無料公開します。みなさま遊んでやってください。


■必要な道具は案件フォルダに入れる


 この「フォント専用スクリプト」を思いついたのは、URLショートカットを案件フォルダに保管していたのがきっかけです。

 みなさま仕事の案件ごとに専用フォルダをつくりますよね?そしてその中に版下や素材、支給データや見積書等を保管されていると思います。

 私はこの案件フォルダにURLショートカットを入れています(拡張子.weblocや、.url)。例えばお客様の会社のURLや、印刷案件ならば印刷通販の価格表のURLなどです。Lancersならば案件そのものですね。これがあとから見直すときに大変役に立ちます。
45

 ここから派生して、その案件で使ったフォントに変更するためのスクリプトを保管しておくと、大変便利なことがわかったのです。

 なお、これはフォントファイルではなく「そのフォントに変更するためのスクリプトファイル」ですので念のため。フォントがインストールされていなけば、当然反応しません。


■スクリプトファイル名=フォントファイル名です


 このスクリプトで生成されるスクリプトファイル名は、実際のフォントファイル名です。よってフォントファイルをspotlightなどで検索するのにも大変便利です。
■今回のスクリプト情報


【スクリプト概要】
そのフォントに変更するための専用スクリプトを生成します


【スクリプトファイル名】…ダウンロード無料です


【使い方】
(1)Illustrator上でフォント変更スクリプトを作りたい文字を選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)作成先フォルダを選択します
(4)その文字のフォントに一発変換できるスクリプトを生成します
(5)生成されたスクリプトを使って、他の文字のフォントが一発変換できます


【仕様】
(1)「フォントファイル名+jsx」というスクリプト名で生成します
(2)選択されたフォントが重複している場合は、スクリプトファイルは同名で上書きされます。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから

ダウンロード無料です





ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算21件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)
http://livedoor.blogcms.jp/blog/gorolib/config/design/customize#article-edit
1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)/5月(23件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■自分で作っておきながら便利すぎて(笑)   
(クリックで動きます)
タイトルなし


 おつかれさまです。@gorolibです。

 唐突ですが、Illustratorの表組みで行の高さを同時に増やすのは難儀しますよね。例えば3行の表組みで行の高さを同時に1ミリ増やしたいときは、次のようになるかと思います。

・1番目の線は動かさない
・2番目の線は1ミリ下へ
・3番目の線は2ミリ下へ
・4番目の線は3ミリ下へ(クローズドパスなのでダイレクト選択)
51

 もう少し工夫するのなら、次のようなやり方もあります。

(1)周囲のクローズドパスを分解(左右の線をダイレクト選択して削除)
(2)4番目の線を3ミリ下へ移動
(3)すべての線を選択
(4)整列パネルの「垂直方向等間隔に分布」を実行
(5)1番目と4番目の線を選択して「パスの連結」を2回実行(クローズドパスに戻す)

 ただしこのやり方は2番が問題になります。シンプルなパターンであれば「3ミリ下へ移動」を瞬時に思いつけますが、「13行分を0.25ポイントづつ増やす」なんてイジワル(?)なパターンの場合は、とても暗算では計算できませんね(少なくとも私のアタマでは無理です。笑)。

 こういう「計算だけが難しい」作業はスクリプトに任せた方が絶対によいです。


■なんと文字も連動しちゃいます!


 今回のスクリプトの増減は環境設定の行送り値を使いますが、これは文字との連動を鑑みています。表組みと文字を同時選択しておけば、行の高さと同時に文字の行送りも変更します。いっやこれは便利!自分で笑っちゃいました(笑)

 ただし行の高さも広がっているため、文字の上下微調整は必要ですのであしからず(さすがにこれは自動になりませんでした^ ^)
27
33


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプト概要】
選択した表組みの行の高さと文字送りを同時に増やし(減らし)ます。


【スクリプトファイル名】
G336_addRowheight.jsx(行の高さを増やす)
G337_subRowheight.jsx(行の高さを減らす)


【使い方】
(1)行の高さを増やしたい表組みを選択します
(2)文字があれば同時に選択します
(3)このスクリプトを起動します
(4)環境設定・行送りの値を使って全ての行の高さを増やします
(5)文字が選択されている場合は、文字の各行の行送りを増やします


【仕様】
(1)増減に使うのは「環境設定>テキスト>サイズ/行送り」の値です。
49


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから(download the script file from below)



ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算21件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)
http://livedoor.blogcms.jp/blog/gorolib/config/design/customize#article-edit
1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)/5月(23件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ