このエントリーをはてなブックマークに追加 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ デザイン業界にもRPA!オリジナルスクリプトで時短革命
こんなにラクしてイイんです!お見積もり無料!お気軽にご相談ください

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます





こちらで公開しているスクリプトはいずれもmacOSで検証しています



■ どうやら長期戦になりそうです


 こんにちは!@gorolib です。

 コロナ騒動では、毎日届くニュースに心がポキポキと折れてしまいます。

 なにせ、いろいろなことが不明のままなのです。

・感染した場合に抗体はできるのか?
・ワクチンは完成するのか?
・どうなったら重症化してしまうのか?

 わからないことだらけで、不安は増すばかりです。そして、私が一番知りたいのは「一体いつになったら元の生活に戻れるのか」ということです。もう戻れないのだとしたら、とても悲しいです。

 新型コロナウイルスのパンデミック期間については、アメリカは1年半、ドイツは2年と想定しており、どう考えても長期戦になりそうです。

参考:パンデミックは18カ月以上続き何度も波がある」可能性をアメリカ政府が予測していたことが判明 - GIGAZINE

 こんな世の中では、その昔に苦楽を共にした友人と話しをすると、安心します。ああ、やっぱりあいつもそう思うか…となります。

 キャスターやコメンテーターの中には、共感できる人もいますが、やはり気の合う昔からの友人と話しをすべきです。

 それは、奥さんでも子どもでもなく、守るべきものがあり、常に戦っている同士です。

 お役に立てれば幸いです!





◆ スクリプトのカスタマイズご相談に乗ります!(お見積もり無料)
お問い合わせはこちらから。



このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2020 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.



このエントリーをはてなブックマークに追加 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ デザイン業界にもRPA!オリジナルスクリプトで時短革命
こんなにラクしてイイんです!お見積もり無料!お気軽にご相談ください

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます





こちらで公開しているスクリプトはいずれもmacOSで検証しています



IMG_9475

■ お試しください!めっちや楽しい!


 こんにちは!@gorolib です。

 私は、昔から飲み会が大好きです。

 しかし、3年前に病気で声帯を半分失い、騒がしい場所での飲み会が苦手になりました。声がカスカスなので、話しが通じず、つまらないのです。

 そこへ来て、このコロナ騒ぎです。

 残念ながら、マスクもせずに宴会なんて「クラスター発生装置」のようなものですよね?妻からも「飲み会なんて行ったら離婚だからね!」と釘を刺されています(もちろん、冗談です(笑)。

 こんなときこそ、みんなで飲み会やって、憂さ晴らしをしたいところです。

 そこで、オンライン飲み会を開催してみました。名付けて「居酒屋吾郎バーチャル支店」です。自宅から、PCやスマホを通じて飲み会に参加するということです。

■ オンライン飲み会は良いことばかり


 オンライン飲み会は、良いことばかりです。

・移動いらず
・場所を選ばない
・遠方でも海外でも参加できる
・普段着でよい
・お金かからない
・自分のお酒とつまみがあれば良い
・完全個室
・コロナ感染の心配なし
・寝過ごさない
・電車を乗り過ごさない
・すぐ眠れる
・セクハラもなし(笑)

 飲み過ぎて終電を逃したり、ぼったくりバーから帰れなくなることもありません(ないけどね)。

■ Zoomというアプリを使います


 このオンライン飲み会には、Zoomというアプリを使っています。Zoomとは、PCやスマホを使って、オンラインで会議できるアプリです。

参考:Zoomミーティング - Zoom

 画面上に参加者の顔が並び、自由におしゃべりができます。もちろん、オンライン動画です。

 FaceTimeでも同じことができそうですが、最近のオンライン会議は、Zoomがデファクトスタンダード(事実上の標準)になっています。

参考:複数人でのFaceTime通話(グループFaceTime)でのやり方、設定方法など

■ まずはスマホアプリで!


 Zoomは、PCのほうがいろいろなことができますが、スマホの方が簡単です。

・スマホアプリをインストールする
・代表の人が新しいミーティングを開く
・招待URLをみんなに送信
・クリックするとZoomアプリに連携します

 PCは、そのデバイスの設定が面倒です。

 マイクやスピーカー、インカメラなど、各社各様の仕様に囲まれているからです。セキュリティの観点から、インカメラやマイクが使えないようにしてあるPCもあるはずです。

 参加者が皆、ITに強いわけではありません。

 例えば、iPhone なら「ここの、この設定がさあ…」と教えあうことができます。みんな持ってますからね。

 各社各様のPC設定を、すべて教えあえるわけがありません。ThinkPadのマイク設定なんだけど…と言われても「こ、コンパネですかね?」としか答えられませんよね?

 こういうとき、Apple社製品のヒューマンインタフェースが優れていることを知るのですなあ…(最近のmacOSは難ありですが)

 まあ、むずかしい話しは置いといて、とにかくスマホで初めてみるのが吉です!

■ PCでの可能性


 面倒な設定を乗り越えれば、PCによるZoomは、楽しみの幅が広がると思います。オンライン会議ツールの範疇に留めておくのは、とてももったいない。

 Zoomで「共有」という機能を使えば、みんなで音楽を聞いたり、動画を見たりすることができます。居酒屋ですから、BGMに凝りたくもなりますよね?(音量調整がいまいちなのは、研究課題です)。

 私は、オンライン飲み会を「双方向参加型クローズドライブ配信」だと考えています。これがライブ配信できると(見てるだけの人もOK)、もっと楽しいかもしれません。

 動画や音楽の共有もできますし、ふだん会えないじいじ、ばあばに親孝行もできるでしょう。

 このコロナ騒ぎで、大規模多人数型オンライン(Massively Multiplayer Online:MMO)という考え方は、一段と重要性を増すでしょう。

 お役に立てれば幸いです!






◆ スクリプトのカスタマイズご相談に乗ります!(お見積もり無料)
お問い合わせはこちらから。



このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2020 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.



このエントリーをはてなブックマークに追加 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ デザイン業界にもRPA!オリジナルスクリプトで時短革命
こんなにラクしてイイんです!お見積もり無料!お気軽にご相談ください

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます





こちらで公開しているスクリプトはいずれもmacOSで検証しています



■ 暗い洞窟から脱出するなら明るい方を向く


 こんにちは!@gorolib です。

 こう毎日、新型コロナウイルスのニュースばかりだと、心底落ち込んでしまいます。

 私は、曲がりなりにもデザイナーですので、神経が細かいです。別に「オレオレ繊細自慢」ではありません。

 いろいろ細かいことに目が行き届かないと、デザインってできないんです。

 そのため、部屋が散らかっていたり、人が争っていたり、やることがたくさんあると、神経に響きます。

 悪いニュースも同様です。暗いニュースばかりが続くと、本当に嫌になってしまいます。

■ どの方向を向いているか?


 こういうときは「どの方向を向いているか」が大切です。

 暗い洞窟をさまよっているのなら、少しでも光が差し込む方向を向くべきです。

 人は、後ろ向きには歩けません。いや、わざわざ後ろ向きに歩く変わり者がたまにはいるかもしれませんが、ふつうは「向いている方向」に歩きます。

 このとき、どうしても悪いほうや最悪の事態を想定してしまうので、意識しないとそちらに歩いていってしまうのです。

 これでは、暗い洞窟から脱出できません。

 明るい話題、ニュースを意識する必要があります。

 しばらくは、#いいニュース #良いニュース というハッシュタグを意識しようと思います。

 お役に立てれば幸いです!





◆ スクリプトのカスタマイズご相談に乗ります!(お見積もり無料)
お問い合わせはこちらから。



このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2020 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.



↑このページのトップヘ