このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ お急ぎの方はこちら (2017年2月1日よりスクリプトマガジン値上げしますm(__)m)
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■解像度350でどのくらい?がすぐわかります
(クリックで動きます)
タイトルなし

おつかれさまです。@gorolibです。

先般公開いたしました、イラストレーター上に配置した画像の解像度を取得するスクリプトについて。

実は自分的には配置画像の解像度がわかるようになった、というのはかなりのブレイクスルーでした(あんまり反応なかったですけどね^ ^;;)。

裏を返せば配置画像を拡大縮小して、指定解像度に持っていける方法がわかったからです。

というわけで早速、画像を拡大縮小して指定解像度(初期値350)にするスクリプトを公開いたします。

「じゃあこの解像度ならどのくらいの大きさになるの?」がイラストレーター上ですぐにわかる優れものです(自分で^ ^)


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプト概要】
イラストレーター上の画像を指定解像度にしたらどのくらいの大きさになるか、カンタンにわかります。

【スクリプトファイル名】
G263_SpecifyPPI.jsx


【使い方】
(1)指定解像度に拡大縮小したい画像を選びます
(2)このスクリプトを起動します
(3)解像度を指定(初期値350)します


【仕様】
(1)配置画像・埋込画像が対象です
(2)タテヨコともに指定解像度になるよう拡大縮小します


■ダウンロードはこちらから
 

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。



 


ご購入ありがとうございます!

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(19件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(7件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

Copyright (C) 2016 GOROLIB DESIGN All Rights Reserved.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ お急ぎの方はこちら (2017年2月1日よりスクリプトマガジン値上げしますm(__)m)
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■三度のメシより設定好きなあなたへ(笑)   
20

おつかれさまです。@gorolibです。

正直に申し上げて「はやさはちから」というキャッチコピーをかかげながらも、私はすぐに道具作り(スクリプトやアクションやキーボードショートカットなど)に寄り道してしまうので、あまり大声で「はやさは!」などと言えないのかもしれません…。

というわけで今日からは小声でしゃべりますね(笑)

寄り道はイラストレーターには限らず、ブラウザやエクセルにも及んでいますが、そちらはライフハックがたくさんありますので、このブログではたまーにご紹介する程度です。

今回はGoogle Chromeです。
Google Chromeのさまざまな拡張機能はハマると大変なことになりますが(いろいろありますよぉ)、この拡張機能を呼び出すには、

右上の設定アイコン>設定>拡張機能
09
と少々面倒です。

まあこんなところ、ほとんどの方はあんまり呼び出さないはずなので、これでいいのですが、もう、なんだ、しょっちゅうこういうところを見てウフウフって言っている私のようなヘンタイ(失礼!)は、今すぐに拡張機能を呼び出したいのです。


■URLなのでブックマークが便利


で、この拡張機能なのですが、URL指定なんですよね。
なのでブックマークに入れておくのがよさげです。すぐに呼び出せますからね!

これまでは単語登録
えく:chrome://extensions/
していましたが(ヘンタイですねぇ)、ブックマークに変えました\(^o^)/
20

だいぶ便利になりましたので、まずはご報告申し上げます。

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。





ご購入ありがとうございます!

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(19件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(7件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

Copyright (C) 2016 GOROLIB DESIGN All Rights Reserved.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ お急ぎの方はこちら (2017年2月1日よりスクリプトマガジン値上げしますm(__)m)
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■コレもんのすげー便利です!(毎度手前ミソですが…笑)   
(クリックで動きます)
おつかれさまです。@gorolibです。

イラストレーターでの制作ワークフローについて。

支給素材(jpgやpng)をアタリ画像として、とりあえずレイアウト。
レタッチを分業して最後に合流するというやり方は、割と一般的だと思いますが、仕上がった画像を再配置するのは意外と難儀します…。

オペレーションとしては、コントロールバーもしくは、リンクパネルオプションの「リンクを再設定」にて、ひとつづつpsdファイルに再設定されているかと思います。
(コントロールバーより)
52

(リンクパネルオプションより)
16

この入れ替えって一個一個やるしかないんですよね…(他にやり方があれば教えてくださいませ…)。もちろん、まとめて選択もできますが「あれ?どれがどれだっけ?」となって間違うことこの上ありません。

そこで配置画像の拡張子だけをpsdとして、再配置するスクリプトを作りましたのでご利用くださいませ。レタッチ後の画像はアタリ画像と同じフォルダに入れてください。

リンクフォルダがアチコチに散らばっている場合は、いったんパッケージ化して、Linksフォルダに置いてください。


■ファイル名は書き直さない派です!


このスクリプト、ファイル名は変更せずに、拡張子だけ変えて運用なさっている方向けです。

具体的には
アタリ画像…aaa.jpg
レタッチ画像…aaa.psd
とされている方にハマるスクリプトです。

ところで画像ファイル名は「代表者あいさつ.psd」などと用途に合わせた名称に変更すべきなのでしょうか?

このスクリプトの仕様からもおわかりいただけるとおり、私はファイル名は書き直さない派です。

たとえばaaa.psdを最初から作り直したいとき、aaa.psdからaaa.jpgに戻るのは簡単ですが、もし「代表者あいさつ.psd」などに変更されている場合に、aaa.jpgに戻るのは難儀します。

同じような画像が何枚もある場合などは、見た目から戻るのはほとんどお手上げですよね。

「いやそれだと、いる画像といらない画像がわからなくなる」という方には、パッケージ機能をおすすめします。もう最後までアチコチから集めてきていいのですが、最後はパッケージ機能でひとつにまとめればいいのです。そのときのLinkフォルダが「いる画像」です。あとは不要なのです。

参考:イラストレーターCC2015はパッケージ処理がやたら早くて号泣
 

■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)

【スクリプト概要】
イラストレーター上の配置画像をすべてPhotoshopファイル(拡張子psd)に置き換えます。


【スクリプトファイル名】
G261_ReplacedPSD.jsx


【使い方】
(1)配置画像を選択します(複数選択可能。配置画像以外を選択していても大丈夫です)
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)配置画像が処理対象です
(2)ファイル名が同じで拡張子psdファイルを検索します(元画像と同じフォルダで)
(3)対象ファイルがあれば置き換えます
(4)対象ファイルがない場合はエラーメッセージを文字として貼り付けます
  35
(5)処理対象件数を表示します
■ダウンロードはこちらから

https://note.mu/gorolib/n/ncfeb8c321a58


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。






ご購入ありがとうございます!

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(19件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(7件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

Copyright (C) 2016 GOROLIB DESIGN All Rights Reserved.





↑このページのトップヘ