このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)


■こんな問題?知らなかった(CS6以降でどうぞ)
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 先日、「クリッピングマスクでもトリムマークをちゃんと付けたい」というコメントがnoteにありました。

 な、何のこと?と思ったのですが、クリッピングマスクの枠とその中身がずれている場合、標準機能では、その「中身の方」にトリムマークをかけちゃうんですよね。サンプルは、クリッピングマスクの枠よりも、中身の幅が広い場合です。

 ※ちなみに、トリムマークをつけるメニューはいくつかありますが「効果>トリムマーク」をターゲットにしています。


(こうなってほしいのに)…スマートガイドでクリッピングマスクの中身を表現しています

スクリーンショット 2018-10-12 11.57.49


(こうなっちゃう)

スクリーンショット 2018-10-12 11.57.36



■いわゆる「クリッピングマスクあるある」

 これは、スクリプトを組む人には周知の問題ですが、クリッピングマスクってグループアイテムなんです。グループアイテムの四隅の座標は、当然グループ化された全体になるわけですが、クリッピングマスクがかかっているときでも、そのグループ全体の座標を取得してしまうんですね。

 そのため、クリッピングマスクがかかっているオブジェクトについては、そのグループの先頭にあるオブジェクト(クリッピングマスクの枠もグループ化の一員なのです)の座標を得る必要があります。

 ところが、標準機能の「効果>トリムマーク」は、それが考慮されていないのですね。そこで自前でスクリプトを作成した次第です。

 もちろん、クリッピングマスクがかかったオブジェクト以外にも使えます。選択オブジェクトごとにトリムマークを付けます。

 なお、内部ではメニューコマンドを発行していますので、CS6以降でご利用ください。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
クリッピングマスクでもきちんとトリムマークを付けるスクリプトです


【スクリプトファイル名】
G575_trimmark.jsx


【使い方】
(1)対象となるオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)オブジェクトごとにトリムマークが付きます


【仕様】
(1)効果メニューを使っていますが拡張します(そのためアピアランスではありません)
(2)それぞれのトリムマークはオブジェクトごとにグループ化されています


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


20180917_193644_5



20180917_193644_4


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)


■この範囲に正方形をいくつか横に並べたい!
(クリックで動きます)
タイトルなし


 おつかれさまです。@gorolibです。

 唐突ですが、私は、正方形や正円を横並びにして使うのが好きです。ワンパターンと言われればそれまで(!)なのですが、並びのかわいさやリズムに、つい惹かれてしまうのですね…

スクリーンショット 2018-10-11 10.11.42


 ところが「この範囲に正方形をいくつか横に並べよう」というオペレーションって意外に面倒なのです。

 そこで、選択した範囲を指定間隔で正方形(正円)の横並びにしちゃうスクリプトを作成しましたので、公開いたします。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
選択した範囲を指定間隔で正方形(正円)の横並びにします


【スクリプトファイル名】
G574_convertToSquare.jsx


【使い方】
(1)対象となるオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)並びの間隔と個数を指定します
(4)正方形が正円を選びます
(5)指定した間隔および個数にて、正方形(正円)を描画します


【仕様】
(1)オブジェクト未選択の場合は反応しません
(2)オブジェクトは複数選択可能です
(3)間隔の単位は、環境設定の単位(一般)を参照しています
(4)個数にゼロを指定した場合は反応しません
(5)作成された正方形(正円)は選択されたオブジェクトの最大範囲の左上から描画します

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


20180917_115603_1



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します




■説明が長〜くなりそうなときにどうぞ^ ^


 おつかれさまです。@gorolibです。

 昨今は、インターネット上でさまざまな物を売ることが可能になりましたが、お金のやりとりが発生するため、誤解のない商品説明が必要になりますね。

 しかし、誤解のない説明は長文になりがちであり、わかりにくくなることも多いです。

 そこで、そんなときに便利なキーワード集をこの投稿に蓄積していこうと思います。思いついたら、ここに追加していきます!


■要ログイン


(意味)このサービスを使う場合は、こちらのサイトにジャンプしてください。アカウントをお持ちの方は、そのままログインしてください。アカウントをお持ちでない方は、新規作成を行なってからログインしてください。

→説明長っ!しかし、最近これが「要ログイン」というたった5文字で「必要十分に伝わる」ことがわかりまして、便利に使っております。主に「○○はこちら(要ログイン)」と、カッコ付きで使います。


■立ち読みはこちら


(意味)このコンテンツは有料ですが、リンク先にジャンプすると、途中までは無料で読むことができます。

→説明としては短いのですが、「無料だと思ってリンク先にジャンプしたら有料じゃんか!なんだよ〜先に言えよ〜!」ということはよくあります。しかし、最初から「有料!有料!」と書くのは忍びない(^_^;) 「立ち読み」と書くだけで、ジャンプする前に「ああ有料なのね」とわかっていただけます。こちらも便利なワードです。


※この投稿は、随時キーワードを追加していきます。

お役に立てれば幸いです!

お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ