このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ どんとこい発達障害!スケジュールが立てられない人の大逆転!仕事術
苦手意識を大逆転! 次々と仕事が片付きます(会員登録せずに購入できます)

◆ 超ノート好きデザイナーがたどり着いた究極のミニマリズム。choipad(ちょいパッド)
うすく軽く美しく。そして誰よりも早い。全く新しいコンセプトのノート

◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード

◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ

◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


アセット 1@4x

【スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー】

 おつかれさまです。GOROLIB DESIGNの渋谷吾郎です。

 この度、私のブログ(gorolib.blog.jp)で公開しているスクリプトを「『10倍ラクするIllustrator仕事術』CC 2018対応版」にてご紹介できる運びとなりました。私も共著者として掲載されております。これもひとえに、2011年から同シリーズを刊行されている著者の鷹野雅弘さんをはじめ、皆さまのおかげでございます。ありがとうございます。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』

 これを記念して「Illustratorいきなり上級者セミナー」というものを企画いたしました。

 初級以上の方でもスクリプトを使えば「いきなり上級者になれる!」というコンセプトです。セミナーの詳細は以下をご覧くださいませ。

 Illustratorいきなり上級者セミナーご案内


■イベントに参加すると有料で配布しているスクリプトがもれなくついてきます!


■ 開催日時
 2017年12月13日(水)  13:00〜16:00
 2017年12月14日(木)  13:00〜16:00

■ 参加定員
 5名

■ 開催場所  
 SEE'DHOUSE シードハウス湘南台店
 神奈川県藤沢市湘南台3丁目7-4 クリエイト湘南1F
 小田急線・相鉄いずみ野線・横浜市営地下鉄線「湘南台駅」B出口より徒歩2分です

■参加条件
(1)Illustratorのスキルは「標準機能をひと通りご存知の方」であること
(2)macOSのノートPCを持参できること
(3)macOSのバージョンがOS X 10.7以降であること
(4)バージョンCC以降のIllustratorがインストールされていること

■ 参加費用
 参加費用は当日現金にてお支払いください(お釣りのないようにしていただければ助かります…)
 ─────
 えいごや曜日オーナー:12,000円
 一般の方:15,000円

■ 当日の持ち物
 ・macOSのノートPC(バージョンCC以降のIllustratorがインストールされていること)
 ・ノートPCの電源ケーブル(バッテリーが不安な方/会場に電源はございます)

■ 講師
 GOROLIB DESIGN  渋谷  吾郎
 
■ お申し込み
 以下のリンクよりお申し込みください。こちらからメール返信いたしますので、その時点でお申し込み完了となります。

■ その他
 会場では飲食が可能ですが、お飲み物などはご自身でご用意ください。

■ お問い合わせ
 ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
 メールアドレス:GOROLIB DESIGN 渋谷 吾郎



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ どんとこい発達障害!スケジュールが立てられない人の大逆転!仕事術
苦手意識を大逆転! 次々と仕事が片付きます(会員登録せずに購入できます)

◆ 超ノート好きデザイナーがたどり着いた究極のミニマリズム。choipad(ちょいパッド)
うすく軽く美しく。そして誰よりも早い。全く新しいコンセプトのノート

◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード

◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ

◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


アセット 1@4x


■スクリプトを使っていきなり上級者になりましょう!

 おつかれさまです。@gorolibです。

 この度「Illustratorいきなり上級者セミナー」というものを企画いたしましたので、お知らせいたします。

■どうすればデザイナーとしてのウデが上がるの?

アセット 2@4x

 唐突ですが、どうすればデザイナーとしてのウデが上がるのでしょうか?

 まずデザイン理論を学ぶのは必須ですが、これはいい本がたくさん出ているので自習ができます。何よりデザイナーにとってデザイン理論は義務教育みたいなものですから(デザインの学校でやりますし)、継続して一生勉強すべきものでしょう。

 それではデザイン理論以外では、どうしたらデザイナーとしてのウデが上がるのでしょうか?

 それは生の仕事に多く触れることです。作品集のための作品づくりではありません。予算と納期があってクライアントが存在する「生の仕事」にいかに多く触れるか、その本数によってデザイナーとしてのウデは上がるのです。仕様や要望をヒアリングしてデザイン提案し、何度もダメ出しをくらいながらもお客様に寄り添いつつ、最後にはお客様が満足するものを納品することなのです。


■商業デザイナーは「使ってもらってナンボ」

 では、生の仕事に多く触れるにはどうしたらいいのでしょうか?

 これは上司やクライアントに「便利に使ってもらえること」に尽きると思います。会社勤めデザイナーであれば上司に、デザインオフィスを経営している人であればクライアントに便利に使ってもらえれば、生の仕事に多く触れることができます。

 私たちが一般的にデザインと呼ぶ仕事には、必ずそれを待っている人がいます。その人たちにいかに便利に使ってもらえるかが重要です。商業デザイナーはアーティストではありません。私たちはいい意味で「使ってもらってナンボ」なのです。

 それでは「上司やクライアントに便利に使ってもらえる」にはどうしたらいいのでしょうか?


■誰よりも早く成果物を仕上げること

 それは誰よりも早く成果物を仕上げることです。生産管理やサービスの指標としてQCDという用語がありますが、これはQuality(品質)Cost(費用)Delivery(納期)の頭文字を取ったものです。Qは高い方が、CとDは低い(安い・短い)ほうが、その生産管理やサービスが優れているとする指標です。

 一般的に制作の現場でかかるコストは人件費が主ですから、Cost(費用)≒Delivery(納期)と考えれば、Quality(品質)が同じであれば早いほうが勝ち、つまり早い方に仕事は集まるのです。

 印刷物でもWebでも、デザインに使用するデファクトスタンダード(事実上の標準)なアプリケーションはIllustratorです。

 Illustratorに精通してその制作スピードを上げる、つまり上級者になることで、デザインのウデは上がるのです。


■ Illustratorで今すぐに上級者になるには?

 Illustratorで今すぐ上級者になるには、スクリプトを使うことだと考えています。スクリプトとはプログラムであり「ある処理を自動で行う手続きのかたまり」と考えていただいて結構です。

 実はIllustratorによるデザイン制作では「誰がやっても同じ結果になる」ことがいくつかあります。スクリプトは「ある処理を自動で行う手続きのかたまり」なのですから、例えば30ステップが1ステップになるようなスクリプトがあれば、それを使うことで同じQuality(品質)の人と比べたら、30倍すぐれたサービスになるということです。


■スクリプトを使って上級者を目指す

 そこでこのセミナーは、これからIllustratorの上級者を目指す方に向け、スクリプトを使うことでたった3時間で上級者になれることをコンセプトといたしました。


■具体的にどれだけ早くなるのか?

 それではセミナーにご興味のある方に向けて、スクリプトを使うことでIllustratorによる制作がどのくらい早くなるのかをご説明いたします。

「たくさんの画像を自動リンク配置する」というスクリプトを例に検証してみましょう。
03_たくさんの画像を自動リンク配置_1
03_たくさんの画像を自動リンク配置_2

 03aの状態から3枚の画像をリンク配置して、03bの状態を作成するにはどうしたらよいでしょうか?

 標準機能を使うと、以下のようなステップが必要になります。

(1)配置する場所の幅・高さを測っておく
(2)ファイル>配置
(3)配置する画像のフォルダ・ファイルを選択する
(4)ドキュメント上の任意の場所に画像を配置する
(5)配置画像を(1)の幅(高さ)にする(縦横比固定)
(6)配置場所オブジェクトと画像を同時に選択する
(7)配置場所オブジェクトを再度クリックしてキーオブジェクトとする
(8)整列パネルを開く
(9)水平方向中央に整列を行う
(10)垂直方向中央に整列を行う
(11)配置画像を背面に送る
(12)配置場所オブジェクトと画像を同時選択する
(13)クリッピングマスクをかける

 つまり画像1枚につき13ものステップが必要になるのですが、専用のスクリプトを使うとたった3ステップになります。

(1)枠(配置場所オブジェクト)を選択する
(2)スクリプトを起動する
(3)画像を選択する(おわり)

 これで終わり、たったの3ステップです。もし画像が3枚あれば、13×3=39ステップが、たった3ステップに短縮されるのです。デザイン稼業を続けていく上で生涯トータル何枚の画像処理が必要かわかりませんが、スクリプトを使うと使わないのでは、単純計算で1枚につき10ステップもの差がつくのです。

 これは少し想像しただけでも寒気がしますが、逆に考えれば同じQuality(品質)の方と肩を並べた場合に「ただスクリプトを使うだけ」で、何倍もの生産効率を身につけることができるわけです。


■スクリプトを作るセミナーではありません

 なお、このセミナーはIllustratorのスクリプトを作るための講座ではありません。今後はスクリプトを作るためのセミナーも必要と考えていますが、まずはスクリプトを使うためのセミナーをご案内しております。


■参加条件

(1)Illustratorのスキルは「標準機能をひと通りご存知の方」であること
(2)macOSのノートPCを持参できること
(3)macOSのバージョンがOS X 10.7以降であること
(4)バージョンCC以降のIllustratorがインストールされていること

─────
(1)Illustratorのスキルは「標準機能をひと通りご存知の方」であること

 このセミナーは短時間で上級者を目指すものですので、Illustratorのスキルとしては標準機能をひととおりご存知の方といたします。以下を目安としてください。

・文字ツールで文字の上書きができる
・オブジェクトをグループ化できる
・クリッピングマスクをかけることができる
・整列パネルが使える
・変形パネルが使える
・マルチアートボードの扱いを理解している


(2)macOSのノートPCを持参できること

 ハンズオンセッションですのでmacOSのノートPCをご持参ください。3時間のセミナーですので、バッテリーが不安な方はノートPCの電源ケーブルをお持ちください。なお、会場にコンセントや延長コードはご用意しています。


(3)macOSのバージョンがOS X 10.7以降であること

 macOS限定セミナーです。使用アプリの関係上、バージョンはOS X 10.7以降でお願いいたします。


(4)バージョンCC以降のIllustratorがインストールされていること

 IllustratorはCC以降のバージョンをノートPCにインストール済みの状態でご持参ください。セミナー中にIllustratorのインストール作業は行いません。


■よく使う・削減効果の高いスクリプトを書き下ろしました

 このセミナーでは使用頻度が高く、削減効果の高いスクリプトを厳選してご用意しました。すでにブログで公開しているものですが、時を経てさらに便利に改修しています。つまりほとんどが書き下ろしのスクリプトとなります。

01_行ばらし
02_位置を変えずに行揃え
03_たくさんの画像を自動リンク配置
04_クリップボード内容を指定サイズに合わせる
05_ファイル名をタイムスタンプでデスクトップ保存
06_横方向/縦方向に数値指定で等間隔に配置
07_グループ化せずにアートボードに整列
08_プレビュー境界オン/オフ
09_オブジェクト入れ替え
10_PDFからアートボードへ一括配置
11_オブジェクトに寸法を入れる
12_箇条書き記号の自動配置
13_文字の選択範囲にマーカーを引く
14_アートボードサイズの長方形を描く(マージン設定+色玉参照)


■料金についての説明

 私はお金が大好きですので(笑)、主催者として参加費用についても言及しておきます。

 デザイナーたるものアーティストの側面を持ちつつも、ビジネスマンであるべきと考えます。私はビジネスの一貫としてこのセミナーを行って売上計上しますが、自己投資として費用計上するみなさまにとって、今回のセミナー料をどのように考えればよいのでしょうか?

 仮にスクリプトを使うことで平均5倍の生産効率が得られるとしてみましょう。

 セミナー参加費用は税込15,000円です。決して安い金額ではありませんが、もしあなたが年収500万円のデザイナーであれば、時給換算すればたったの6時間分となります。

 年間の稼働時間を1920時間(1日8時間×月間20日×12ヶ月)とすれば、年収500万円の方の時給は約2,600円です。計算しやすいように時給2,500円と考えると、今回のセミナー料15,000円は、時給換算でたった6時間分、360分となります。

 360分を10日で割れば1日あたり36分。失礼を承知で申し上げますが、業務中の移動や電話対応による中断などを鑑みると、1日にそのくらいのロスタイムはあるのではないでしょうか?そう考えると、15,000円は10日で元が取れます。

 10日で元が取れて、しかも仕事は5倍早くなる。年間1920時間のところを、その5分の1の384時間だけ稼働すればよいのです。1ヶ月の稼働を160時間(1日8時間×月間20日)とすれば、384時間は2ヶ月ちょっとです。つまり1年間働くところを2ヶ月ちょっと働けばよくなるのです。このセミナーの目的は生の仕事に触れる機会を増やして、デザイナーとしてのウデを上げることですが、そうではなく単にラクをしたいということでも全く構いません。

 以上は、皆さまをお誘いするための都合のいい計算かもしれませんが、さておき6時間分の時給で仕事が5倍早くなることは、十分に皆さまのお役に立てると考えております。


■場所
  

 神奈川県藤沢市湘南台3丁目7-4クレスト湘南1F
 小田急線・相鉄いずみ野線・横浜市営地下鉄線「湘南台駅」B出口より徒歩2分

 
 
■時間
 13:00〜16:00(3時間/途中休憩5分×3回)


■開催日

■お申し込み方法

■参加費用
 お一人様:税込15,000円(税別13,889円)


以上、よろしくお願いいたします!

お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ どんとこい発達障害!スケジュールが立てられない人の大逆転!仕事術
苦手意識を大逆転! 次々と仕事が片付きます(会員登録せずに購入できます)

◆ 超ノート好きデザイナーがたどり着いた究極のミニマリズム。choipad(ちょいパッド)
うすく軽く美しく。そして誰よりも早い。全く新しいコンセプトのノート

◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード

◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ

◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています



■塗りバージョンと線バージョンがあります
(クリックで動きます)
タイトルなし


 おつかれさまです。@gorolibです。

 処理の流れや手順を表す際、文字に五角形の下向き矢印を付ける表現を営業さんのパワポでよく見かけますが、これはなかなか便利です。四角と矢印ではやぼったいですからね。ブロックとして表現できるので収まりもよく、使い勝手のよい表現です。そこで以前に下向き五角形のスクリプトはご提案していました。


 以前はバラした文字が前提でしたが、なんならバラさないで複数行の文字をそのまま扱えたほうが便利なのではないかと思いまして、改訂版をリリースいたします。もちろんバラしても使えます。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
文字に対して五角形の下向き矢印をつくります(塗りバージョンと線バージョンがあります)


【スクリプトファイル名】
G431_Penta2.jsx…線バージョン
G432_Penta2back.jsx…塗りバージョン(文字白抜き)


【使い方】
(1)五角形の下向き矢印をつくりたい文字を選択します
(2)このスクリプトを起動します(塗りバージョンと線バージョンがあります)


【仕様】
(1)五角形の配色は文字色を転用しています(赤色であれば赤色の線もしくは塗りとなります)
(2)五角形の幅は「文字幅+2文字」です
(3)五角形の高さ(左右)は「文字サイズ2文字分」です
(4)五角形の高さ(頂点)は「行送り値」と同じです
(5)プレビュー境界にはあえて対応していません。文字のバウンディングボックスの左上を原点としています。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから




お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ