このエントリーをはてなブックマークに追加 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ デザイン業界にもRPA!オリジナルスクリプトで時短革命
こんなにラクしてイイんです!お見積もり無料!お気軽にご相談ください

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます





こちらで公開しているスクリプトはいずれもmacOSで検証しています



スクリーンショット 2020-01-29 9.42.41のコピー

■ PCユーザ全員に教えたいっ!


 おつかれさまです。@gorolib です。

 矢印キー(カーソルキー)を連続押ししたときに、反応が遅い人は、今すぐ設定を直してください!

 試しに、文字入力中に、右の矢印キーを押しっぱなしにしてみてください。

 たたーっ!とカーソルが軽快に進む人は設定済みです。

 のそっ、のそっと進んでいく人は、「キーのリピート」という設定を見直してください。

■ 鉄板中の鉄板


 これは、鉄板中の鉄板です。

 Windows でもMac でも、初期設定では「キーのリピート」が最速になっていないのです。

 なぜか、目盛りひとつ分、遅くなっているのです。

 この初期設定については、かれこれ20年以上も疑問に思っています。そんなに敏感に動いてほしくない、という人がいらっしゃるのでしょうか…?ほとんどの人が、最速で良いと思うのです。

 私がPCを変えたら、まずやるのがこの設定です。

 ぜひ、今からお試しください!

■ macOS の場合


 環境設定>キーボード>キーボード>キーのリピート(速い)
 ※初期設定では、目盛りひとつ遅くなっているはずです。
スクリーンショット 2020-01-29 9.42.41のコピー

■ Windows の場合


 ※手元にないのであれですが、Windows10の設定はカオスなので、「キーボード」で検索してください

 キーボードのプロパティ>速度>文字の入力>表示までの待ち時間(短く)
 ※初期設定では、目盛りひとつ遅くなっているはずです。


 お役に立てれば幸いです!




◆ スクリプトのカスタマイズご相談に乗ります!(お見積もり無料)
お問い合わせはこちらから。



このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2020 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.



このエントリーをはてなブックマークに追加 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ デザイン業界にもRPA!オリジナルスクリプトで時短革命
こんなにラクしてイイんです!お見積もり無料!お気軽にご相談ください

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます





こちらで公開しているスクリプトはいずれもmacOSで検証しています



IMG_9375


■ 立ち読みのしづらさが原因


 おつかれさまです。@gorolib です。

 唐突ですが、本が売れないのは立ち読みのしづらさだと思います。どうしたら本が売れるか、真剣に考えてみました。

 2020年現在、うまいなと思うのは電車内広告です。キャッチーなタイトル、わかりやすさ、人を惹き込むデザインなどよく考えられています。

 大事なのは、広告に惹き込まれた後、私たちがどう動くかということです。

 私の場合は、以下の流れです。

(1)「タイトル Amazon」で検索する
(2)ログインする
(3)Kindle版に切り替える(なければ終了する)
(4)「無料サンプルを送信」をクリック
(5)Kindleアプリを開いて無料サンプルを読む

■ 見込み客の取り込みがいまひとつ


 広告がうまいわりには、見込み客の取り込み方がいまひとつです。

 立ち読みするまで、ものすごい手間がかかるのです。

 その出版社専用の立ち読みサイトがあるのかもしれませんが、まず使わない。アカウントの新規作成が嫌だからです。

 そのため、車内で面白そうだなと思っても、そのサイトにジャンプするまでに至らないのです。

 立ち読みまでスムーズに行けば、購入如何は、無料サンプルのコントロール(どこまで読ませるか?)だけです。

■ かざしたらジャンプしたい


 その広告にスマホをかざしたら、勝手に立ち読みサイトにジャンプして、購入手続きまでできる仕組みがほしい。

 そうすると、やはり専用アプリが必要ですかね(要ログイン)。これは、電子書籍専用のアプリとする。洋書を含めるとややこしいので、和書のみで日本統一規格とする。

 私のアイデアは、まとめると以下のとおりです。

・専用アプリのダウンロード(要ログイン)
・支払いクレカを登録しておく
─────
・広告にかざしてその本の立ち読みサイトへ
・続きが読みたければ、1クリックで購入

 んーそうすると、Kindleアプリそっくりの「和書専用のアプリ」が増えるのか…。それはそれでなぁ…(^_^;)

 ただし、本を売るなら「立ち読みのコントロール」が大切であることはわかりました!

 お役に立てれば幸いです!



◆ スクリプトのカスタマイズご相談に乗ります!(お見積もり無料)
お問い合わせはこちらから。



このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2020 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.



このエントリーをはてなブックマークに追加 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ デザイン業界にもRPA!オリジナルスクリプトで時短革命
こんなにラクしてイイんです!お見積もり無料!お気軽にご相談ください

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます





こちらで公開しているスクリプトはいずれもmacOSで検証しています



■ 正しいことを言うのが本当に良いの?


 おつかれさまです。@gorolib です。

 明らかに単語を間違えている人に、どうやって指摘したら良いのか。これは、常なる悩みです。

 きっと、今まで誰にも指摘されなかったんでしょうね。

 かくいう私も、暴露を「ぼうろ」とずーっと読んでいました。

 また、喪中はがきのキキョウのデザインを「こちらのアヤメですね?」と言って、大恥を書いたこともあります。物腰の柔らかいマダムに「キキョウね」と正されました。

 ああ!思い出すだけで恥ずい!

■ 先生でも勘違いはある


 デフォルト(初期値)のことを、デフォルメ、ランニングコストのことを、ラーニングコストと言う人がいます。eラーニングと混同してるんだろうなぁ。

 先生であっても、勘違いはあります。

 大学のコワモテの先生は、バブルのことを「バルブ」と言っていました。専門学校の先生は、滑らか(なめらか)のことを「すべらか」と言っていました。

 全く持って、解決しない問題ですが、皆様お大事に…

 お役に立てれば幸いです!




◆ スクリプトのカスタマイズご相談に乗ります!(お見積もり無料)
お問い合わせはこちらから。



このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2020 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.



↑このページのトップヘ