このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




■環境設定ファイルの削除は万能でした

 おつかれさまです。@gorolibです。

 Keyboard Maestro 起動中に、Illustratorでコピーを実行すると「必ず」レインボーマークになり、その後、Keyboard Maestro Engineも(macOSのコントロールバーにマウスオーバーすると)レインボーマークになるという事象が発生しました。

 もうね、わっけがわからないw

 当方、Keyboard Maestroの強依存でありまして、もはや中毒といってもいいでしょう。Illustratorの利用割合も大きく、これは由々しき事態でありました。

 ググったところ、以下の記事に目を付け、

参考:Illustrator CC CC2014で、コピペで高確率でフリーズする現象について | Adobe Community

 “クリップボードに関連するユーティリティはすべて疑ってみて”

とありましたので、Keyboard Maestroも、Illustratorも再インストール(環境設定ファイルも削除)を試みました。

 結論としては、Illustratorの環境設定ファイルだったようです。もし、同様の事象があれば、Illustratorの環境設定ファイルの削除(存在しない場合は、自動的に生成されるので)だけで良いと思います。

 その際は、アクション、並びにキーボードショートカットファイルを保存しておいてください。各種の便利ツールがクリアされるのは、かなり痛いので…(^_^;)

 お役に立てれば幸いです!


(補足20180925)
@t_fukui さんより、Keyboard Maestroの環境設定について、ご助言をツイートいただきました。ありがとうございます!

Keyboard Maestro>Preferences>Excluded>

The following applications are excluded from the Clipboard
History unless you explicitly read the clipboard.

の項目に、Adobe系のアプリケーションを登録されているとのことです。早速運用してみます!ありがとうございます。

スクリーンショット 2018-09-25 9.52.55


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)

※このスクリプトは部品としてのHTML+CSS生成ですので、そのままではブラウザ表示できません。あらかじめご了承ください。

■選択オブジェクトから差分を生成します
スクリーンショット 2018-09-24 11.12.09

 おつかれさまです。@gorolibです。

 先日公開した「いきなりHTML2」というスクリプトですが、おかげさまで大好評をいただいております。

参考:#いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)イラレから本格HTML+CSSを全自動生成

 この開発の裏には、優秀なスーバーバイザー(後輩くん)がいるのですが、当初から彼とは、

 修正対応をどうしようか?

 という話題で持ちきりでした。いきなりHTMLは一方通行で、いつでも新規作成ですが、お客様の業務的に商品やサービスの入れ替え(差分)による、修正対応は当然発生します。

 いつでも「いきなりHTML」で全取り換えでもよいのですが、やはり何かしら手は入れているはず。

 そこで、Illustratorで選択されたオブジェクトのみ、部品的にHTML+CSSを生成するスクリプトを作成しましたので、公開いたします。生成したHTML+CSSのサンプルはこちらから。


20180917_193644_3


■テキストかイメージか

 今回のスクリプトも「いきなりHTML」と同様に、テキストかイメージかで判断しています。イメージにはリンクをつけることも可能です。その際は、オブジェクトの名前にURLリンクを入れておいてください(レイヤーパネルのサブレイヤーです)。



スクリーンショット 2018-09-24 10.55.33

■今回のスクリプト情報
スクリーンショット 2018-09-24 11.11.49

スクリーンショット 2018-09-24 11.12.04

スクリーンショット 2018-09-24 11.12.09

スクリーンショット 2018-09-24 11.12.14



【スクリプト概要】
Illustratorの選択オブジェクトをHTML+CSSの部品として生成します


【スクリプトファイル名】
G570_autoHTMLparts.jsx


【使い方】
(1)対象となるオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動して、保存先を選択します

スクリーンショット 2018-09-24 11.12.04

(3)class名の開始番号を入力します
(4)スライスデータのpng解像度を入力します

スクリーンショット 2018-09-24 11.12.09


(5)選択オブジェクトのHTML+CSSが部品として生成されます
スクリーンショット 2018-09-24 10.59.39



【仕様】
(1)Illustratorのファイル名をフォルダ名としてその直下に作成します
(2)index.htmlが作成されます
(3)cssフォルダおよびstyle.cssが作成されます
(4)imgフォルダおよびスライスデータ(pngファイル)が作成されます

スクリーンショット 2018-09-24 10.59.39

【HTML】
(1)テキストは<p>、それ以外を<img>として生成します
(2)class名は、選択オブジェクトの左上から順に、自動採番です
 (p + アートボード番号 + 3桁の数字)…例:p1003.png
(3)3桁の数字は、入力されたclass名の開始番号から連番となります
(4)オブジェクトに名前のある<img>には、その名前で外部リンクをつけます(<a href〜)
(5)テキストの改行コードは</br>で変換します


【CSS】
(1)選択オブジェクトの自動採番されたclass名で「ガワのみ」出力します


【スライスデータ】
(1)スライスデータは、pngファイル固定です
(2)スライスデータのpng解像度は、x1〜x4まで選択可能です


【ご注意】
※このスクリプトは部品としてのHTML+CSS生成ですので、そのままではブラウザ表示できません。あらかじめご了承ください。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


20180917_115603_1


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ


◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




スクリーンショット 2018-09-23 18.26.00


 おつかれさまです。@gorolibです。

 不具合があり、Keyboard Maestroの再インストールを行なったのですが、その後「Action Failed Select Menu Item failed to find target menu item」という通知が出るようになってしまいました。

 デフォルトで、Finderがアクティブになるたびに出す通知マクロがあるのですね…知りませんでした。

スクリーンショット 2018-09-23 18.30.14


 これをenabledにすればOKです。この投稿は、英語ばっかりになって、すみませんでした…

 お役に立てれば幸いです!


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ